IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

話のネタに困った時の雑談ネタ・雑談ネタのアプリ

更新日:2020年11月11日

コミュニケーション

誰かとコミュニケーションをする際には雑談が欠かせません。雑談のネタが豊富なら会話が弾みます。ですが雑談をする相手によっては最適なネタは異なります。相手への配慮が必要となる場合もあるので、幅広い雑談をするために必要なコツやネタの集め方を知りましょう。

Twitter

Twitterは世界規模で有名となっているSNSの一つです。男女問わず多くの人がアカウントを作り、そして毎日のように多くの呟きを残しています。その中には俳優や著名人も多く含まれているので、その人達の呟きから雑談のネタも得られます。

インスタグラム

インスタグラムは写真の投稿に特化したSNSです。TwitterやFacebookとも提携することもできるので、自分の撮った写真を多くの人に見て貰えます。こちらもたくさんの芸能人が使っているので、知名度が高いです。「インスタ映え」という言葉も有名です。

Facebook

Facebookもまた世界で多くの人が利用しているSNSです。友達と繋がれたり、また自分の近況を報告しながら写真を投稿できます。またFacebookだと、実名で登録するので現実の友達とも繋がれます。そしてFacebookを利用する企業も多いです。 Facebookを活用すれば、企業から情報を得ることも可能です。そこからいち早く新商品について知ることもできるので、気になる企業があればチェックしてみましょう。流行の最先端を知っておけば、雑談のネタもたくさん増やすことができます。

NewsPicks

NewsPicksは経済ニュースを確認するためのアプリです。このアプリさえダウンロードしていれば、毎日のようにたくさんのニュースが飛び込んできます。またTwitterやFacebookとも提携しているので、繋がっている人にニュースを見て貰うこともできます。

雑談のネタはいくらでも得られる

雑談を苦手と感じる人もいるでしょうが、必要なネタはいくらでも手に入れることができます。まずはネタを集めて、そこから相手のことも知っていきましょう。少しずつ話していけば、仲良くなることはできます。ネタを活用することで、毎日の雑談から絆が深まるでしょう。

初回公開日:2018年02月11日

記載されている内容は2018年02月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング