IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

香典の中袋なしのときの書き方のマナー|住所/金額・連名

社会人常識

今回は、香典の中袋なしのときの書き方とマナーについて紹介しました。香典は中袋なしのものが増えていますし、中袋なしでも問題ありません。書き方だけでなく、お札を入れる向きや便利なアイテムについても紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

更新日時:

香典の中袋なしのときの書き方のマナーは?

香典袋にも種類があり、中袋なしのものも増えています。中袋なしの場合の表書きの書き方や、お札の入れ方にはどんなマナーがあるかご存知でしょうか。急な不幸が訪れたときに慌てないように、香典袋が中袋なしのときの書き方のマナーについて紹介します。

中袋なしの場合は裏に住所や金額を書いていい?

祝儀袋も香典袋も住所や金額は中袋に書くのがマナーです。しかし用意した香典袋が中袋なしの場合は、香典袋(外袋)に直接住所や金額を書きましょう。その際は香典袋の裏面の左下に書きます。基本的には郵便番号は書かなくても問題ありません。縦書きで書く場合は、番地の数字は漢数字で書くようにしましょう。 また中に入れる金額を書く際は、頭に「金」を付けてから金額を書きます。漢数字は旧字体で書くのがマナーです。例えば五千円を入れる場合は「金五仟円」、一万円を入れる場合は「金壱万円」というように書くようにしましょう。金額の書き方は中袋がある場合も、中袋なしの場合も同じです。

中袋なしなら横書きでもいいの?

用意した香典袋が中袋なしの場合、裏に書く住所や金額を横書きで書いても問題ありません。中袋なしの香典袋に横書きで書く場合は、封筒の右下に書くようにします。縦書きとは違い、アラビア数字で書いても問題ありません。 アラビア数字で書く場合も、金額の頭には「金」と記載しましょう。例えば五千円を入れる場合は「金5,000円」、一万円を入れる場合は「金10,000円」とコンマを記入することも忘れないようにしてください。

連名の場合の書き方は?

複数人で香典をお渡しする場合は連名で記入します。中袋がある場合も中袋なしの場合も書き方は同じです。香典袋の表面にある水引の下に名前を書きます。名前を書く順番は目上の人が一番右に来るように書きましょう。全員の名前を書くのは3~4名が基準です。 人数が多い場合は全員の名前を書かず、代表者の名前を真ん中に書きます。代表者の名前の左側に少し小さく「外一同」や「社員一同」などの書き方をします。全員の名前を伝えたい場合は、全員の名前を記載したメモを中に入れてお渡しします。その場合は、1人ずつ住所・名前・金額を書きます。目上の人が一番右に来るように書きましょう。

中袋なしでも薄墨で書くの?

中袋がある場合も中袋なしでも表書きは薄墨で書きます。中袋なしの場合に裏に書く住所や金額は、薄墨でなくても問題ありません。住所が長い場合など筆ペンで書くと文字が潰れてしまう場合は、ボールペンを使って書いても問題ありません。その場合はペンの色は黒を選びましょう。 中袋がある場合も中袋なしの場合でも、薄墨を使って書くのは通夜と告別式の場合のみです。その後の法事で使う香典は通常の黒い筆ペンで書きます。薄墨は用意していなかった突然の不幸に対して使うものに対して、法事は日程があらかじめ決まっているため、通常の黒いインクで問題ありません。

中袋なしの場合の糊付けや封の仕方は?

中袋なしの場合の香典袋の封の仕方は基本的にはシールが付属している場合が多いため、そのシールで封をします。中袋なしの場合でも封筒からお金を落とさないようにと糊付けする必要はなく、簡単な封で問題ありません。 もし、中袋なしの香典袋にシールが付属していない場合やシールをなくしてしまった場合は、セロハンテープなどの透明なシールを貼りましょう。その場合は短く切って貼ります。受付の方が香典を集計する際に簡単に開封できるようにしておきましょう。

香典の表書きの書き方は?

香典の表書きの書き方は?

中袋がある場合も中袋なしの場合も、香典袋の水引きの上に記載する表書きにも種類がいくつかあります。亡くなった方の宗派によって種類が違いますので、自分で書くときや表書きが記載されている市販の香典袋を購入する際には注意が必要です。水引きは結び切りのものを使用します。

仏式の場合の香典は?

仏式の場合の香典で主に使われるのは、「御霊前」「御仏前」「御香典」「御供」の4種類です。一般的に使用されることが多いのは「御霊前」です。ほとんどの仏式の宗派で使用可能です。 しかし亡くなられた方が浄土真宗の場合は「御霊前」は使用せず、「御仏前」を使用します。浄土真宗以外の宗派の場合「御仏前」は49日以降の法要に使用することが多い香典の表書きです。 亡くなられた方の宗派が分からない場合に共通して使用可能な香典袋の表書きは、香を供えるという意味で使われる「御香典」です。葬儀などに出席せず後日香典をお渡しする場合は、「御供」を使用しても問題ありません。

神式の場合の香典は?

神式の場合は仏式とは違い、「御玉串料」を使うのが一般的です。その他「御神前」「御花料」「御榊料」も使用可能です。仏式でも共通して使うことが可能な「御霊前」でも問題ありませんので、仏式か神式かが不明な場合は「御霊前」を用意しましょう。 また、香典袋は中袋がある場合も中袋なしの場合も無地のものを選びます。蓮の花が描かれているもは仏式専用のものですので、注意が必要です。

キリスト教の場合の香典は?

キリスト教の場合の香典はカトリックの場合は「御ミサ料」、プロテスタントの場合は「弔慰料」を使用します。亡くなられた方がカトリックかプロテスタントか分からない場合は、「献花料」と記載した香典袋を用意するようにしましょう。 また仏式や神式で使われているような水引は、キリスト教の場合にはありません。市販されている香典袋に水引がついている場合は、気にせず使っても問題ありません。袋の色についてもカトリックやプロテスタントによって変わるなどの決まりがありませんので、どれを選んでも問題ありません。

お札の入れ方はどうすればいいの?

お札の入れ方はどうすればいいの?

中袋なしの香典袋の場合は封筒自体が薄い作りのものが多いため、名前や住所など全て記入してからお札を入れるようにしましょう。インクがお札へ色移りするトラブルを避けるためです。お札を入れる際のマナーについての決まりについて紹介します。

お札の向きに決まりはあるの?

香典のお札の向きは裏向きに入れるようにします。人物が載っている方が表です。また顔が下になるように入れるようにしましょう。悲しい顔を見せないために顔を隠すという意味があります。 お札を複数枚入れる場合は、すべてのお札の向きを揃えて入れるようにしましょう。中袋なしの場合は、直接お札を香典袋に入れても問題ありません。中袋なしだと気になる場合は、半紙にお札を包んで入れる方法もあります。

お札は新札でもいい?

葬儀など人が亡くなった不幸の際にお渡しする不祝儀の場合のお札は、新札を使ってはいけません。不幸があることを見越してお金を用意していたという、縁起の悪い意味で受け取られてしまうためです。中袋がある場合も中袋なしの場合も同じです。 用意したお札が新札だった場合は、折り目を入れてから香典袋に入れるようにしましょう。お札がぐちゃぐちゃになるよう何度も折り目を入れる必要はありません。半分に折りたたんで折り目を1か所入れるので十分です。多くても四つ折りまでにしましょう。

香典の中袋は必要なの?

中袋なしの香典袋が市販されていることも増えています。中袋なしでも問題ありません。中袋なしだと縁起が悪いととらえる習慣のある宗派もありませんので、中袋なしの香典袋しか用意できなくても気にせず使って大丈夫です。

地域によって使わないこともある?

地域によっては中袋なしの香典の方が良いとされている場合もあります。香典袋と中袋が二重に重なっていることで、不幸が二重に訪れるという縁起の悪い意味でとらえられてしまいます。お住まいの地域のマナーに不安がある場合は中袋なしの香典袋を用意するか、中袋を使わずに香典袋にお金を直接入れるようにしましょう。

香典を包む「ふくさ」って必要なの?

香典を包む「ふくさ」って必要なの?

香典袋は葬儀などの受付で、お忙しい遺族の方の代わりに受付の方にお渡しします。香典をお渡しする際にバッグやポケットから直接香典袋を出すのではなく、袱紗(ふくさ)に包んだ状態から香典袋を取り出してお渡しします。 袱紗の目的は香典袋が汚れないようにするためと、水引が曲がらないようにするために使われています。袱紗がない場合は小さめの風呂敷で包むことで代用することが可能です。

ブラック無地ちりめんふくさ

ブラック無地ちりめんふくさ 金封袱紗 慶弔両用 結婚式 ブラックフォーマル 冠婚葬祭
ブラック無地ちりめんふくさ 金封袱紗 慶弔両用 結婚式 ブラックフォーマル 冠婚葬祭

袱紗を用意する場合慶弔両用を選ぶと便利です。結婚式などの祝儀の場と葬儀などの弔事の場とでは、使用する色と袱紗の開く方向に違いがあります。黒はどちらの場面でも使用可能なフォーマルな色です。葬儀などの弔事の場合に使用するときは左開きで使用してください。結婚式などの祝儀の場では右開きです。

しっかりしていて、シンプル。男女ともに使えるのはもちろん、長く使えそう!

小花綸子刺繍ソフト金封ふくさ

小花綸子刺繍ソフト金封ふくさ2枚セット 日本製 りんず金封袱紗慶弔セット 慶弔両用2枚組箱入り 冠婚葬祭 結婚式 ブラックフォーマル 葬儀 香典 祝儀 慶事弔事
小花綸子刺繍ソフト金封ふくさ2枚セット 日本製 りんず金封袱紗慶弔セット 慶弔両用2枚組箱入り 冠婚葬祭 結婚式 ブラックフォーマル 葬儀 香典 祝儀 慶事弔事

祝儀用と不祝儀用とで袱紗を使い分けたい方におすすめなのは、小花が刺繍されたこちらの袱紗です。祝儀用と不祝儀用がセットで収納可能な箱付きです。こちらは芯となる裏地が付いていないソフトタイプなので、香典をお渡しした後は小さく折りたたんでバッグやポケットの中に入れて持ち帰ることが可能です。

使いやすいし、刺繍が可愛らしいで。 セットになっててこのお値段は嬉しい!

香典を書くときに便利なアイテムはある?

香典袋に名前や住所を書くときに、普段使わない筆ペンや毛筆で文字を書くのが苦手な方も多いです。にじんでしまったり、書き間違えてしまって香典袋を無駄にしないためにも、便利なアイテムを紹介します。

大日堂 慶弔スタンプセット

大日堂 慶弔スタンプセット ミニ
大日堂 慶弔スタンプセット ミニ

こちらの慶弔スタンプセットは、その名のとおり香典に書く表書や名前、金額が全てスタンプを押すだけで完成する便利なアイテムです。筆ペンや毛筆が苦手な方だけでなく、普段から文字を書くのが苦手な方にもおすすめのアイテムです。フルネームのスタンプも2名分付属するため、家族でシェアすることも可能です。

字が下手なので、いいもの見つけました。 名前のハンコも作れて、重宝します。

オキナ 金封 多当 プリンタ対応 B4 不祝儀用 5セット

オキナ 金封 多当 プリンタ対応 B4 不祝儀用 5セット T30N
オキナ 金封 多当 プリンタ対応 B4 不祝儀用 5セット T30N

最近は、家庭用プリンターで印字することが可能な香典袋も多く使われています。印字するためには、専用のフリーソフトをダウンロードする必要があります。また、名前などの文字を編集するためにはMicrosoft Wordを使用しますので、お使いのPCにMicrosoft Wordが入っているのか確認が必要です。

香典のマナーを守って故人を送りましょう

香典の中袋なしのときの書き方のマナーについて紹介しました。香典はあまり使う機会がない方が好ましいものですが、お世話になった方や大事な人を送り出すときにマナー違反があっては失礼にあたるため、注意が必要です。 筆ペンや毛筆が苦手な方は名前や金額のスタンプを利用してみてはいかがでしょうか。PCで出力してプリントアウトする方法もあります。自分に合った方法で、いざというときに慌てないように備えておくことも大切です。マナーを守って故人を送り出しましょう。

関連タグ

アクセスランキング