IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

電話が嫌いな理由・克服法・電話を切る時の上手なフレーズ

更新日:2020年11月11日

コミュニケーション

どうも電話が嫌い、苦手という方は多いのではないでしょうか?緊張して慌ててしまい、何を話していいのか分からなくなってしまう。克服したいけど、どうしたらいいの?そんな悩みを解決できるかもしれません。電話嫌いの理由から克服法をご紹介しています。

電話が嫌いな理由

電話が嫌い苦手という方、実は結構いらっしゃるのではないでしょうか。そもそも人と話をするのが苦手という人は当然のように電話も苦手でしょう。人によって電話嫌いにはさまざまな理由がありますが、多い理由について見ていきましょう。

自分のペースを乱すから嫌い

電話嫌いの理由の1つとしてあげられるのが「自分のペースを乱す」ということです。これは自分が電話をかける方ではなく、電話を受ける側としての理由です。 電話は当然ですが相手が何をしているかわからない状態でかけます。もちろん「今なら大丈夫だろう」という気遣いはありますが、実際はテレビを観ているかもしれませんし、バタバタと忙しいかもしれません。そんなときに電話がかかってくると自分のペースを乱されると感じる人が多いのでしょう。 だったら電話なんか持つな、という声も聞こえてきそうですが嫌いなものは嫌いなので仕方ありません。

時間を拘束されるから嫌い

電話が嫌いな大きな理由が「時間を拘束される」です。電話をしている間はできることが限られますから、電話をしている時間は拘束されているようなものと感じてしまう人が多いのでしょう。 確かにテレビを見ても集中できませんし、家事をこなすわけにもいきません。やろうとしていたことが電話がかかってきたことによってできなくなると考えると拘束されていると感じるのも納得ができます。通話が5分や10分で終わればまだしも、長電話されたらたまらないという気持ち、わかる気がします。

コンディションに左右されるから嫌い

「コンディションに左右される」ところも電話嫌いの理由のひとつです。コンディションとは回線や通話場所などのコンディションと人間のコンディション両方です。 まず回線などのコンディションは、回線状況が悪い場合や、通話場所がうるさかったりした場合、聞き取り辛く会話がほとんど成り立たないといったことがあります。その場合、またかけ直すといった手間が増え、「自分のペースを乱される」や「時間を拘束される」と言った他の嫌いな理由にもつながります。 人間のコンディションは、主に感情や体調です。自分がどうしようもない位に落ち込んでいるときにかかってくる電話は、ハッピーな内容ということもあります。落ち込んでるから、楽しい話しは聞きたくないとは言えません。こんなすれ違いが電話嫌いの理由になります。

電話は記録に残らないので嫌い

「記録に残らない」というのも電話嫌いな理由のひとつです。最近では録音ができる機種も多いですが、基本的には電話での話しの内容はメモをとることになります。 待ち合わせ時間や、仕事での発注数など、どちらかの勘違いや聞き違いで間違いがあれば「言った言わない」の押し問答になりかねません。記録に残らないので、なんとも後味の悪い関係になってしまいます。 これがメールであれば記録に残るので、どちらが勘違いをしたか一発でわかりますし、何度も見返せるので「うっかり」も防ぎやすくなります。こういった効率の悪さが電話嫌いの理由でもあります。

相手の状況がわからない

今まで「自分のペースを乱される」や「コンディションに左右される」など自分勝手と思われるような理由を述べてきましたが、逆も考えられます。 自分が相手のペースを乱してしまったり、体調が悪いときに電話してしまったりする可能性もあります。「忙しいのに」と思いながら電話を受けていることも考えられます。相手の状況が分からないから、相手を気づかってしまうあまり、電話は嫌いと言う人もいます。

とにかく電話は面倒だから嫌い

そして電話嫌いの最もたる理由はやはり「面倒」ではないでしょうか。自分のペースを乱されるのも、時間を拘束されるのも、すべては面倒です。電話に出て、大事な用件をメモしなければいけないのも、すべては「面倒」に行き着きます。 話す言葉は形に残らないので、わざわざ確認しなければいけないところが「面倒」と感じる人が多い理由でしょうか。また自分の好きなときに用件を確認できるメールと比べると、どうしても電話は面倒に感じてしまう人が多いのは仕方がないと言えるでしょう。

電話嫌いの克服法

電話嫌いの理由はよくわかりましたが、ビジネスにおいても友人関係においても電話は大切なコミュニケーションツールのひとつです。嫌いといって電話をしないわけにはいきません。なんとか克服できないものでしょうか。電話嫌いの克服法を調べて見ました。電話嫌いのアナタ、必見です。

初回公開日:2018年01月30日

記載されている内容は2018年01月30日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング