IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ネクタイのバランスのいい長さと調整方法【簡単な結び方3選】

更新日:2019年05月17日

ビジネスファッション

ビジネスツールや男性のおしゃれアイテムとして長い間愛用され続けるネクタイ。でもちょっと待ってください。その結び方、本当にあなたに合った結び方ですか?この記事では基本的な結び方の種類、長いネクタイになってしまったときの対処法を教えます。

仕事を任せたくなる頼もしい印象を相手に与えるには、はっきりした色味の赤系のネクタイがおすすめです。積極的に自分をアピールでき、相手に熱意を伝えやすくなる色です。 また、誠実な印象を与えて交渉ごとをスムーズに進めたいときは、ネイビーや濃いブルー系で、柄は無地や小紋柄のネクタイがよいでしょう。 自社の製品をアピールするときには、コーポレートカラーやイメージカラーの色を取り入れるのもイメージが伝わっておすすめです。

ネクタイの選び方②結婚式

結婚式ですと、スーツは黒やネイビー・ダークグレーなどのダークスーツが多くなりますので、光沢感のあるシルバーやシャンパンゴールドなど明るめのネクタイを選びましょう。 また、ポケットチーフも入れてコーディネートするとよいでしょう。迷う場合は、シルク素材のホワイトチーフを選ぶのもいいですね。

ネクタイの選び方③新社会人

会社や先輩たちのイメージと、自分に合うネクタイを考え選んでいきましょう。さわやかに見えるので、新人にはストライプ・ソリッド(無地)・チェック・ドット柄が人気です。 最近はクールビズなどもありますが、春の色柄で2種類以上、通年の色柄で3種類以上あると安心です。冠婚葬祭用に黒無地のネクタイも準備しておくと、いざというときに役に立ちます。

ネクタイの選び方④転職/面接

就活スーツの色であるネイビー、ダークグレー、黒に合うネクタイを選びます。 ネクタイの色はネイビー・ブルー・ワイン・イエロー・グレーが人気で、柄はストライプ・チェック・ソリッド・小紋柄の中で、2種類以上あると安心ですね。 就活や転職活動の際は、適度に知的に見え、清潔感のある印象を持たせることが大切です。

ネクタイの結び方パターン

長いネクタイにならないための基本となる結び方や、特徴についてご紹介します。ビジネスツールでもあるスーツのお供はやっぱりネクタイ。 しわしわのワイシャツや、ヨレヨレのスーツに魅力を感じないのと同じで、長く伸びすぎたネクタイはだらしない印象に見えてしまいます。 最低限のネクタイの結び方も、これを機に知っておくのはどうでしょう。

ネクタイの結び方パターン①【初心者必見】プレーンノット

ビジネスシーンで最も活躍するのがこのプレーンノット。結び目をひと回しだけにすることで結び目が小さくなり、スマートでスタイリッシュな印象に。 一番最初に覚えておきたい基本となる結び方です。シンプルさで勝負するならこの結び方。ネクタイの種類やシャツの襟の形を選ばないため、あらゆるスタイリングに使えます。

ネクタイの結び方パターン②【王道】ダブルノット

プレーン・ノットの巻き付けを、二重にした結び方です。ふっくら大きく、やや縦長の結び目に仕上がります。薄手のネクタイや少し長めのネクタイに用いるのに適しています。 先ほどのプレーンノットに比べると、結び目がやや大きくなります。さほど難しくもないので覚えておいておきましょう。こちらもビジネスでは結ばれている方が多く見られます。

初回公開日:2018年02月03日

記載されている内容は2018年02月03日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング