IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

マラソン初心者向けの練習方法・グッズ・完走のコツ

更新日:2020年08月14日

アウトドア・スポーツ

マラソンを始めたいと思ったとき、どのような準備をして始めればいいか、迷うものです。マラソンも大会により距離が色々ありますので、どのようなトレーニングをして挑めばいいのでしょうか。マラソン初心者がマラソンを取り組むのに必要な準備についてみてみましょう。

マラソン初心者向けの練習方法

これからマラソンをはじめようという初心者ランナーの方は、どれくらいの練習をどの程度行えばいいか、目安がわからないでしょう。最も重要なことは、トレーニングを持続して行うことです。次のことに気を付けて走ってみましょう。

メニュー

マラソン初心者は、まずはウォーキングで基礎体力をつけるところからはじめましょう。何週間か歩くことで基礎体力がついてきたら、徐々にランニングを盛り込むようにしましょう。最初は無理しないように行うのがコツです。

始め方

マラソンのトレーニングを始める前に、30分や1時間程度の往復走がおススメです。例えば5分間走り、同じ道を5分で戻ります。この時には、進む距離は意識しなくてもいいです。とても暇なジョギングになりますが、この往復走をしているときに、自分の身体の異変や細部の動きに集中できるようになります。怪我の予防やフォームの把握ができやすくなります。

タイム

マラソン初心者の人は、どうしてもタイムを気にしてしまう人がいます。まずは定距離をどれくらい早く走れるかではなく、30分や1時間といった一定の時間を走ることを意識して行いましょう。

ペース

マラソン初心者の人は、ペース配分が把握できないため、最初から自分の中での速い速度で走りがちになりますが、トレーニングとしては、長い時間をかけてゆっくり距離を走るものがいいでしょう。LSDと呼ばれるトレーニング方法ですが、ペースはゆっくりを基本にしましょう。

距離

マラソン初心者は、最初から距離を走ろうとしてしまいがちですが、最初は短い距離から徐々に時間と距離を増やしていきましょう。そしてより長く走れるようにしていきましょう。

フォーム

自分の走っているフォームは正しいフォームになっているのかと初心者の人は気になります。ですが、初心者の方は、特に気にする必要はありません。人それぞれにあったフォームが存在するからです。筋力が少ないときにはフォームを意識していても上手に走ることができません。中級者以降でフォームを意識するのでかまわないでしょう。

走り方

ランニングをしていると、体のどこかに力が入ってしまっている場合があります。初心者の方は特に気をつけておかなければいけないのですが、トレーニングの時から力を抜いて走るようにしましょう。

初心者にマラソングッズ

初回公開日:2018年01月29日

記載されている内容は2018年01月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング