IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

人と関わらないストレスの少ない仕事・取っておきたい資格

就活

働きたいと考えても、コミュニケーションが苦手な人がいます。そのような人には、人と関わらない仕事を探すことをおすすめします。今の時代は人と関わらない仕事もたくさんあるので、一度探してみましょう。人と関わらない仕事で生計を立てている労働者もたくさんいます。

更新日時:

条件別にみる人と関わらないストレスの少ない仕事

条件別にみる人と関わらないストレスの少ない仕事

何らかの理由があって、人と関わらない仕事をしたいと考える労働者もいます。持病で団体行動ができなくなったり、対人恐怖症などが原因で人と関わらない仕事を希望する場合があります。でも、人と関わらない仕事は少ないと考えてしまい、今の仕事を我慢するケースもあります。 しかし、今の時代には人と関わらない仕事は多くあります。求人サイトでも人と関わらない仕事を多く取り扱っていて、またそんな人でも働けるようになるアドバイスも多く載せています。人と関わらない仕事を探していたら、まずは求人サイトを見てみましょう。 また、特定の企業に勤めなくても、自分のペースで業務が進められる在宅ワークも現代では一般的です。人と関わらない仕事で成功している人も多くいるので、体力に自信がない人でも生計を立てることができます。人と関わらない仕事でも、多くの条件に沿った企業があります。

女性

女性

女性は男性に比べて、体格や体力の問題でハードワークをおすすめしません。余程自信がある場合は別ですが、そうでないなら他の仕事を探すべきです。人と関わらない仕事で一番のおすすめは在宅業務なので、リクナビNEXTなどのサイトで探してみましょう。 あるいは内職でコツコツと物作りをしたり、新しい薬の治験モニターのアルバイトをすることでお金を稼ぐこともできます。どちらも人と関わらない仕事で、最低限のコミュニケーションだけで済みます。または、物作りも人と関わらない仕事としておすすめします。 主婦は家事や育児で大変なことが多い中、スキマ時間で少しでも収益を得たくなるでしょう。そんな方に配慮した条件はいくつもありますが、まずは無理なく働けるようにスケジュールを組みましょう。家と仕事の両立はそれからでも遅くないです。

男性

男性

内職は基本的に女性が行うことが多いですが、稀に男性が関わるケースもあります。体が弱いと、やはり一般の仕事が難しくなります。あるいは在宅ワークも可能ですし、インターネットで環境を整えられる場合は、ブログの記事に広告を貼って収益を得るアフィリエイトもあります。 もしも体力に自信がある場合は、警備員やトラックの運転手がおすすめです。上司から仕事の指示をされた後は、自分のペースで黙々と業務ができます。ただし、人と関わらない仕事であっても、ハードであることに変わらないです。気の緩みが危険に繋がることを覚えましょう。 周りと合わせることがどうしても苦手なのは、性別は関係ありません。自分で仕事をコントロールしたかったり、またはコミュニケーションが苦手だと企業勤めは困難になります。信用される努力は必要ですが、男性向けの人と関わらない仕事はいくらでもあることを覚えましょう。

高収入

高収入

人と関わりたくない仕事をしたいと考えていても、生きていく上でお金と信用が大事です。ただし、人と関わることが苦手ならできる仕事は限られてしまいます。しかし、スキルアップをする決意さえあれば人と関わらない仕事で高収入を得ることも夢ではありません。 近年はインターネットで情報が溢れ返っているので、特別な学歴がなくてもいくらでも知識が得られます。インターネットの登場によって、小中学生すらも自分だけのビジネスが可能となっています。人と関わらない仕事も含まれているので、可能性はたくさんあります。 ただし、YoutuberやFXなどの投資ビジネスを行う場合は知識を付けましょう。これらの人と関わらない仕事で高収入を得ている人は多いですが、必ず勉強を重ねています。それを理解せず、安易な気持ちで人と関わらない仕事に取り組んでも、成功はしません。

理系

理系

理系のスキルを活かして人と関わらない仕事に携わりたい場合は、ITコンサルタントや薬剤師などの専門性が高い業界がおすすめです。技術者としての仕事が多いので、まずは特定のものを作り続ける根気が必要です。自分の得意なことを活かせる環境と実力を用意しましょう。 特定のシステムを作る時のコミュニケーションは、メールやSNSなどのオンラインで済ませることが可能です。その分だけ自分の仕事に集中することができますが、相手の顔が見えない仕事では信用こそが一番大事です。任せられた仕事は必ず質と納期を意識しましょう。 体調などの問題でどうしても仕事が難しくなったら、きちんとクライアントに相談するべきです。ただし、体調を崩すようなことになっては自己管理ができない人間と評価されて、結果として仕事を失います。それを避けるよう、スキルアップと体調管理を両立させてください。

正社員

正社員

正社員でも人と関わらない仕事はたくさんあります。警備員や清掃員、工事作業やゲームのデバッカーなどは自分の仕事に集中することが可能で、コミュニケーションも最低限で済みます。誰かと関わることが苦手なら、在宅で正社員になるチャンスもあるので探してみましょう。

アルバイト

アルバイトはしたいけれど、コンビニのレジやガソリンスタンドのような接客業や、レストランのような飲食業が苦手な人がいます。接客業は覚えることが多く、またプレッシャーがかかります。人と関わらない仕事を探している人にとって、最も向かない仕事と言えます。 その場合は新聞やチラシのポスティングや警備員、あるいはプラカード持ちのアルバイトがおすすめです。これらの仕事は体力が必要ですが、基本的に人と話すことは滅多にありません。人と関わらない仕事を志望する人にとっては、おすすめの仕事と言えます。 アルバイトを探していたら、バイトを探すことができるアプリやタウンワークを調べてみましょう。今の時代は仕事がたくさんあり、その中には人と関わらない仕事もたくさんあります。理想の職場も見つけられるので、片っ端から探してみましょう。

パート

パート

人と関わらないパートを探していたら、上記で紹介した仕事の他にもたくさんあります。宅配便の仕分けや、倉庫に集められた商品の検品を行うアルバイトもおすすめです。荷物の仕分けをするだけなので、人と関わらない仕事として有名です。黙々と作業したい人に向いています。

転職サイトを利用しよう

dodaやリクルートエージェントなど、転職サイトは数多くあります。そこで登録されている求人の中には人と関わらない仕事も多いです。ただし、転職サイトならどこでも大丈夫と考えるのは危険です。人と関わらない仕事を探す前に、その転職サイトのターゲットを知りましょう。 転職サイトにはターゲットがあり、10代から30代までの比較的若い世代に向けたサイトがあれば、女性向けの転職活動に力を入れている場所もあります。また高収入の仕事を前提とした転職サイトもあるので、転職サイトならどこでも変わらないという訳ではありません。

人と関わらない仕事に就くために取っておきたい資格

人と関わらない仕事に就くために取っておきたい資格

人と関わらない仕事の中には特定のスキルが求められて、未経験の方では採用されない業種もあります。その理由から、人と関わらない仕事を探したい場合は必要なスキルを身に付ける勉強を積極的に行って、自分を高く売りながら、希望する職場を見つけてください。 今の時代は大学に通わなくても、たった数ヵ月でスキルを身に付けることができる学校はいくらでもあります。また費用も大学に比べて断然お得で、働きながらでも学べるスケジュールが組むこともできます。通信教育の学校もあるので、自分のペースで学ぶ環境も作れます。 専門の書籍だって、本屋に行けばたくさんあります。まずは自分にできることから始めていきましょう。一日数ページの読書でも、積み重ねて反復すれば自分の力になります。人と関わらない仕事でも、成功には地道な積み重ねが大事なので、まずは一歩目を踏み出してみましょう。

プログラマー

プログラマー

近年はIT業界やブロックチェーンの進歩に伴い、プログラマーとして働ける人の価値がどんどん上がっていきます。プログラマーは自分の作るシステムの作成に没頭する時間が長いので、人と関わらない仕事の中でも自分だけの時間を使う人が多いです。 ただし、プログラマーは覚えることが多い業種です。プログラミング言語はたくさん学ぶ必要がありますし、世の中の流行や最新技術も積極的に取り込むべきです。人と関わらない仕事であっても、やるべきことはたくさんあります。ハードルが高く、そして遣り甲斐のある仕事です。 プログラマーはこれからの社会を担う仕事です。その中には人と関わらない仕事を進めている人もいますが、技術に貢献している意味では同じです。プログラミングを学べる環境は多く揃っているので、自分一人で学びたいと考えていたらオンラインの学習も取り組んでみましょう。

農業関係の多様な資格

農業は皆さんもご存じのように、畑や田んぼを耕して米や野菜を始めとした多くの農作物を栽培して、それを販売する職業のことです。農業は人と関わらない仕事ですが、この仕事をしてくれる方々がいるからこそ、私達は毎日の食事が保証されます。 農業を始めるにおいて国家資格は存在しませんが、農作物を育てるには膨大な体力と知識が必要です。また農作物によってはコンバインや田植機を運転しなければいけないので、特殊免許も取っておくと便利です。人と関わらない仕事の中でも、農業は特にハードルが高いです。 また、農業に関わる資格はたくさんあります。農業機械士や農薬管理指導士など、農業の安全に携わる知識が求められる資格が必要です。日本農業検定のホームページにアクセスして、必要な知識を把握しましょう。道は長いですが、資格を得る価値は大いにあります。

人と関わらない仕事の求人情報

人と関わらない仕事の求人情報

人と関わらない仕事の求人情報を探していたら、まずは各種求人サイトを探してみましょう。ハローワークやタウンワークもおすすめですが、インターネットで探した方が人混みの中を歩く手間も省けますし、その分のストレスや時間も軽減することができます。 世の中にある仕事は人と接する機会が多いです。しかし最低限のコミュニケーションで済む職場も意外とあるので、探せば人と関わらない仕事だっていくらでもあります。コミュニケーションが苦手だったり、またはトラウマを抱えている人でも自分らしく働くことが可能です。 人付き合いが苦手だから仕事ができないと考える必要はありません。今の時代は在宅ワークも普及しているので、結果的に人と関わらない仕事も増えています。大切なことは、自分がどんな仕事に取り組んでいきたいかなので、まずはそこに視点を向けていきましょう。

人と関わらない仕事の新卒

人と関わらない仕事の新卒

正社員で、そして人と関わらない仕事に就きたいと考えるでしょう。人と関わらない仕事を探したいと考えていたら、まずは具体的に何が苦手なのかを考えてみることをおすすめします。初対面の人だけが苦手なのか、それともテンションの高い職場が苦手なのか、頻度を考えましょう。 その頻度によって、向いている仕事も異なります。清掃員や工場作業員の場合は他の人と交流する機会が少なく、自分の仕事を黙々と進めることができます。上記で紹介したプログラマーも、スキルと環境さえあれば在宅での業務を進めることも可能です。 どんな仕事であっても、最低限のコミュニケーションがあることを忘れないようにしましょう。メールで報告ができたとしても、職場によってはメンバー同士で話し合いの場を設ける機会が訪れます。仕事を探す前に、相手の企業の都合についても調べてみましょう。

人と関わらない仕事に転職するには

人と関わらない仕事に転職するには

人と関わらない仕事に転職したくなったら、探すよりもまずはきっかけを考えてみましょう。社内のトラブルによって人と関わらない仕事に転職したくなったのか、それとも元から人付き合いが苦手なのか。具体的な理由を考えて、そこから転職活動をしましょう。 ブラック企業による過剰な労働などの根深い問題はありますが、仕事は本来なら楽しいことです。自分の好きなことを活かして、誰かを喜ばせることが仕事の本質です。お金も必要ですが、そればかりを追い求めてはいつか何らかの形で失敗をします。

工場

工場はラインなどの単純作業の繰り返しで物作りを続けることが多いので、人と関わらない仕事を希望する人には向いています。当人にスキルがあれば正社員としても雇用されるケースもあるので、淡々と仕事に取り組みたくなったら工場の仕事も考えてみましょう。

看護師

看護師は病気になった人や、また病気で苦しんでいる人を支援する職業のことです。看護学を学び、医学や哲学の勉強を重ねて自らの知識を深めて、多くの人に奉仕することが使命です。基本的には患者と向き合うべきですが、人と関わらない仕事も存在します。 健診を主に行うクリニックに勤める看護師は患者と関わる時間が少ないので、治療に携わる機会はほとんどありません。また語学力やライターの経験があればメディカルコピーライターとなって、医療関係の教材やパンフレットを作成する仕事を行うこともできます。 人と関わらない仕事に就きたいけど、できるだけ人の命を助けたいと考えていたら、まずは視野を広く持って仕事を探してみましょう。意外と人と関わらない仕事は多くあるので、自分の夢を叶えるチャンスは転がっていることは、看護の世界も同様です。

農業

上記でも触れたように、農業も人と関わらない仕事です。しかし作物を耕す体力と知恵が求められます。また近年では農作物の値上がりという問題によって顧客が離れているので、売る工夫も求められます。農業のハードルは昔以上に上がっているでしょう。 しかしメルカリなどのアプリを使った販売方法も普及しており、インターネットで工夫する売り方もあります。ただ農作物の質を上げるのではなく、継続して売りに行くことが求められるので、販売方法についても学びましょう。一つ一つの工夫によってお得意さまも得られます。

トラック

トラックの運転手は大型免許の所得が求められますが、基本的に人と関わらない仕事です。荷物を遠くに運ぶので、体力が求められます。当然のことですが、事故を起こさないように注意を向ける必要があります。運転の技能と体力を伸ばしていくことがトラックの運転に必要です。

警備員

警備員は特定の建物の安全を見張る仕事です。こちらも体力が求められて、そして人と関わらない仕事の一つに分類されます。稀に道を聞かれた時は応えるべきですが、それ以外の内容には普通に受け答えすれば問題ありません。体力に自信がある人におすすめです。 基本的には安全ですが、たまに不審人物と出会うリスクも考慮するべきです。可能性は0ではないので、警備員の仕事に勤める際には就業規則やマニュアルをきちんと確認して、周囲の安全を守りましょう。実際に出会ったとしても、相手を刺激することは控えてください。

公務員

公務員は街の活動に関与する仕事なので、職場の対人関係や街の人達と受け答えする仕事が多いです。人と関わらない仕事を希望している人にはハードルが高いですが、データ入力が得意ならそちらに集中できるようにしましょう。ある程度、ストレスは軽減されます。 ただし、人と関わる機会が多いことを認識するべきです。公務員を目指すのであれば、少しずつでもいいので対人恐怖症を克服しましょう。まずは身近な人間と話す時間を作り、そこから外の人間のコミュニケーションを取るなど、段階を踏んでいきましょう。

人と関わらない仕事ならフリーランスを

人と関わらない仕事ならフリーランスを

近年は特定の企業に勤めないで、自分のペースで仕事に携わるフリーランスという働き方も日本に浸透しています。人と関わらない仕事をしながら、自分の時間も大切にしたい人はフリーランスについても調べてみましょう。一生の仕事にすることもできます。 フリーランスは日本に広がったことで、フリーランス向けの保証制度も充実するようになっています。インターネットや書籍でも、フリーランスで成功できるノウハウがいくつも揃っているので、一度調べてましょう。人と関わらない仕事もたくさんあります。

人と関わらない仕事が多いクラウドソーシング

人と関わらない仕事を探したいなら、まずはクラウドソーシングサイトに登録しましょう。クラウドソーシングサイトとは仕事を外注する企業と、仕事を探しているフリーランスの仲介をするサイトです。ネット環境さえあれば誰でもできるので、副業や主婦の内職にもおすすめです。 日本でもクラウドソーシングサイトが広がっていて、クラウドワークスやランサーズが信頼されています。また、主婦向けにはシュフティというサイトもあるので、まずはそれぞれの特徴を知りましょう。登録は簡単なので、アドレスや口座を用意してください。 ライティングやプログラミング、または写真やイラストなどクラウドソーシングサイトが扱っている仕事は豊富です。得意なことがあれば収入が得られるので、人と関わらない仕事で生計を立てることが可能です。単価の低い仕事から始めて、どんどんステップアップをしましょう。

人と関わらない仕事のリスク

クラウドソーシングに限らず、人と関わらない仕事が多いフリーランスで生計を立てていくなら、それによるリスクを考えましょう。会社勤めなら仕事に失敗しても指摘してくれる人がいますが、人と関わらない仕事だとその機会は減ります。改善点は自分で見つけなければいけません。 人と関わる機会があることは、自分の失敗を改善するチャンスも増えることです。仕事は自分一人で続けていると、どうしても自分だけの世界に閉じこもってしまいます。不安な場合は、意見交換ができるように人脈も作ってみましょう。ネットでの連絡なら負担も減ります。 人と関わらない仕事が多いフリーランスにもメリットはたくさんありますが、それは自己管理と仕事の遂行を両立した人が味わえます。自己管理ができず、また成果も出せないような人間は自然に淘汰される世界です。厳しいですが、自分一人の力で生きる気概も必要です。

人と関わらない仕事に勤める時の納税

フリーランスにも納税の義務があります。会社員とは違って自営業として扱われるので、各種税金や年金、そして保険も自分で納税する必要があります。どこかの企業に勤めていたら、会社が納税をしてくれますが、フリーランスはその処理も自分で行うことが義務付けられています。 今の時代はフリーランスに配慮した確定申告ソフトも多く用意されているので、計算に困った時はそちらを利用してみましょう。また、ビジネスが大規模になったら税理士に依頼することも可能なので、お金に余裕がある人はそちらを利用することをおすすめします。

人と関わらない仕事だからこそスキルアップを

人と関わらない仕事だからこそスキルアップを

フリーランスは自分のスキルを積極的に伸ばすことが必要です。今の世の中は変化が激しいので、需要が高いスキルでも数年経ったら飽きられてしまう可能性があります。それを避けるには、常に視野を広めて自分の価値を積極的に上げていくことが求められます。 特定の資格を持っていても、その価値が永遠に続く保証はどこにもありません。今の時代はAIの発達によって、医師や弁護士のようなハードルが高い仕事でも、いずれ機械がその役割を代用する可能性もあります。AIに仕事を奪われないように、積極的に知識を付けましょう。

人と関わらない仕事をするならオンラインの環境を整える

人と関わらない仕事をするなら、まずはインターネットが自由に使えるように環境を作りましょう。顔の見えない仕事では成果が何よりも求められるので、クライアントと連絡ができるようにしましょう。場合によっては、WindowsとMacの二つのPCも用意するべきです。 また、インターネットを使う都合として、目の疲れを癒す工夫もしましょう。フリーランスはPCを使う時間が多くなり、また季節によってはエアコンも必要となるので、目に負担がかかります。目の負担を減らせるように、一つでも多くの情報を集めてみましょう。 人と関わらない仕事で生計を立てるなら、自分の健康管理も気を配る必要があります。例え体調を崩しても、フリーランスに有給休暇はありません。どうしても休憩が必要な場合は、必ずクライアントにきちんと説明をして、同じミスを繰り返さないように誓ってください。

人と関わらない仕事で成功したいなら

人と関わらない仕事で成功したいなら

人と関わらない仕事の種類についてここまでいくつか紹介しました。ここからは、人と関わらない仕事で成功するに必要なマインドについてお話します。仕事が決まったとしても、当人の不安が消える訳ではありません。自分が抱える不安は、時間をかけて向き合う必要があります。

どうして人と関わりたくないかを考える

どうして人と関わりたくないかを考える

まずは人と関わりたくない理由について考えましょう。生まれつき、脳の特性が原因でコミュニケーションが苦手なのか、あるいは過去に受けたトラウマが原因で対人恐怖症になった人もいます。それときちんと向き合って、信頼できる人に相談すれば、配慮してくれる職場もあります。 今の時代は障害を抱えた人でも働きやすくなる環境が整っています。市区町村の就労支援サービスに相談をすれば、人と関わらない仕事を見つけることもできます。親身になって相談を受けてくれる職員さんもたくさんいるので、悩み事があれば積極的に話しましょう。

他者の目を気にしすぎない

他者の目を気にしすぎない

誰かの目を気にしすぎながら生きていくと、心身ともに負担がかかります。確かに反社会的な行いに走ってはいけませんし、人として他者に配慮することは大事です。ですが、自分が気にする必要のないことまで考えるのは疲れます。誰かの目を気にしない方が、ストレスは減ります。 極端なことを言いますが、自分に対する評価をコントロールすることは不可能です。仮に勤勉になって、大きな成果を出したとしてもどこかでそれを認めない人がいます。ですが、本当ならそれを気にする必要はありません。自分の身に危険が及ばない限り、無視しましょう。 全ての人に好かれることは不可能です。一人一人、思想や感性は違うので、自分と合わない人間は世の中にいくらでもいます。むしろ、自分のことを大切にしてくれる人との時間や関係を意識して、毎日を生きましょう。その人達と素敵な時間を過ごすべきです。

信用を積み重ねて

信用を積み重ねて

今の世の中は信用が重要視されます。信用があれば仕事を任せられますし、ビジネスだって成功できます。人と関わることが苦手でも、きちんと成果を出していけば信用されるようになります。信用は世の中で一番の武器となるので、得られるように工夫しましょう。 仕事の他にも、いつもお世話になっている人にプレゼントをしたり、また何か面白い話を提供すれば、それだけで信用が得られます。信用されれば、相手からも何かお返しが来る可能性があります。信用を得るメリットはたくさんあるので、相手に尽くすことを考えましょう。

時には医師に相談をする

毎日のように不安が襲い掛かっていたら、医師に相談をしましょう。人と関わることが苦手な原因は本人の性格ではなく、何かの病気である可能性もあります。その場合は病院で相談をして、適切な治療を受ける必要があります。先延ばしにするのは危険です。 精神の病気は深刻になると突発的な自殺衝動に駆られる危険があるので、軽く考えてはいけません。周りに心配をかけたくないと考えていたら、必ず医師に相談をしてください。思い詰めて自分を傷付けてしまっては、たくさんの人が悲しみます。

自分を支えてくれる人への恩返しを

もしも人と関わることが苦手な自分に負い目を感じていたら、いつもお世話になっている人に恩返しをすればいいと考えましょう。相手の好きなものをプレゼントしてもいいですし、また何かお願いを聞くこともおすすめです。自分にできることはたくさんあります。

誰もが誰かに頼って生きている

人は誰でも、誰かに頼って生きています。社会に出て働いている多くのサラリーマンも、小さい頃は親を始めとした多くの大人に支えられてきました。そして自分で働くようになったら、周りの人を支えるようになります。社会とは、助け合いの繰り返しです。

苦手なことがあってもいい

人と関わることが苦手であっても、それは決して悪いことではありません。世の中にはパワフルな人がいれば、穏やかな人もいます。その中には、コミュニケーションが苦手な人もたくさんいます。そんな中で、自分がコミュニケーションが苦手でも恥ずかしがらなくてもいいです。 苦手を克服するよりも、まずは得意なことを伸ばしましょう。何か興味があればそれに手を付けてもいいですし、そこから得意に変わっていく可能性もあります。そうなるには、自分のペースで生きていくことが必要です。人と関わることが苦手でも、あまり問題になりません。

人と関わらない仕事はたくさんある

人と関わらない仕事はたくさんある

コミュニケーションが苦手な人でもできる仕事はたくさんあります。人と関わらない仕事はいくらでもあるので、就職活動に悩んだらひたすら情報を集めましょう。困った時には、信頼できる人に相談をして、それを自分の仕事探しに役立ててみましょう。

関連タグ

アクセスランキング