IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

親睦会の案内文の作成例|会社/幼稚園/小学校・マナーや注意点

初回公開日:2018年02月07日

更新日:2020年03月05日

記載されている内容は2018年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ビジネスマナー

「親睦会」というと一度は出席したことがあるでしょう。しかし、親睦会の主催者となった場合、どういった案内文を書けば良いかわからない方は多いです。ここでは、親睦会の案内文の書き方とその注意点をご説明します。また、その親睦会の目的別に例文もいくつかご紹介します。

data-max-num-ads=8 data-matched-content-rows-num="2" data-matched-content-columns-num="4" data-matched-content-ui-type="image_stacked" data-ad-format="autorelaxed">

親睦会の案内文の作成例

親睦会は参加者の親交を深めようとして開催されますが、この親睦会を開く場合には招待状を作成しなければなりません。また親睦会と一言で言っても、何の親睦会かによって、招待状の中身も変わってきます。ここでは、さまざまな親睦会の案内状の書き方についてみていくとともに親睦会の案内文の例文もご紹介いたします。

親睦会の案内文

親睦会の案内文には、どういった内容が書かれるのでしょうか。親睦会の案内文は、その親睦会がどこで行われるのか、何を目的に行われるのか、日時や場所、費用などを盛り込んだものでなくてはなりません。また、出欠確認もしなければなりません。人数確認をしなければ、会場の手配やお料理の準備、また宿泊を伴う場合の宿の準備などに影響があるからです。 <親睦会の案内文に書くべき事項> ・相手を招待する文 ・通知事項(目的、内容、日時、場所、費用、主催者) ・出欠確認

親睦会の案内文の注意点

親睦会の案内文を書く場合には、注意しなければならない点がいくつかあります。ここでは、親睦会の案内文を書く場合に何に気を付けて書くのか、どんな注意点があるのかについてご説明します。

1.親睦会の目的

親睦会の案内状を書く場合には、開催目的を必ず明記します。どのような目的で親睦を深めるのか、何の集まりなのか、目的がわからなければ参加者からも不信におもわれ集まりません。親睦会の案内文では、どのような集まりでどういった目的で行うのかについての目的を書きましょう。

2.返信方法と返信期限

親睦会の案内文を書く場合には、返信はがきで返してもらうのか、またはメール等で返信するのか、返信方法について必ず明記しましょう。また、出欠確認についての返信期限は必ず明記します。

3.問い合わせ先

親睦会の案内文を送る場合には問い合わせ先を明記します。案内文を送られた人は、何かわからないことがあった場合に疑問点や不明点を聞きたいのにどこに聞けば良いかわからなくなります。そんなときに、どこに問い合わせをすれば良いか明記してあれば、すぐに疑問を解消することができ、招待客も安心して出席できます。

親睦会の案内文を出す時期

親睦会の案内文を招待客に出す時期は、その親睦会がどこで行われるかによって変わってきます。例えば、近くの居酒屋であれば、数日前までに人数を把握すれば良いですが、ホテルの大広間などを利用する場合には、数週間~数か月前から予約が必要です。 また、宿泊を伴う場合も数か月必要でしょう。そのような諸事情を考えて、予約しなければならない時期よりだいぶ前に招待状を送り出欠確認をしましょう。また人数が多い場合は、遅くとも1か月前には出欠を確認できるようにしておくと良いです。

親睦会の案内文の記載内容

会社における親睦会の案内状では、あまり砕けた文章は必要ありません。必要な項目としては、以下のようになります。 1.日付 発信年月日を和暦で書きます。 2.宛名 仕事上の取引先などお付き合いのある先に送る場合は「取引先各位」、顧客宛の場合は「お客様へ」「お得意へ」と書きます。 3.差出人 会社名と代表者を書きます。 4.件名 書面中央に大きめに「親睦会開催のお知らせ」「株式会社○○親睦会のご案内」などのように書きます。 5.前文 前文は「拝啓」などの頭語、時候の挨拶、相手への気遣いの言葉、日頃の感謝を述べます。 6.主文 親睦会開催の通知を行い、その目的についてもきちんと明記します。 7.末文 本文を締めくくる「結びの挨拶」を書き、最後に改行して右端に「敬具」などの「結語」を書きます。 8.親睦会の情報 親睦会開催のための情報(開催場所、時間、会費、返信期限、主催者)を書きます。

親睦会の案内文例;会社

では、実際に会社の親睦会の案内文例をみていきます。ここでは、上記のうちの前文、主文、末文についての例文をご紹介します。 (例文)「拝啓 盛夏の候、貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。平素より格別のご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。さて、このたび当社では、日頃からお取引させていただいている皆様をお招きして、親睦会を開催することとしました。これを機会に日頃の問題点や積極的な意見交換の場となり、実りある機会となることを期待しております。つきましては、下記要領で開催したく存じます。お忙しい中、まことに恐れいりますが、万障お繰り合わせの上、ご出席いただきますようお願い申し上げます。」

親睦会の案内文;幼稚園

幼稚園では、それぞれで開催回数は違いますが、年数回の親睦会が開かれます。幼稚園の親睦会の案内文を作成する場合でも、上記で記載した、「日時」「場所」「会費」は必須記載事項です。また、開催場所については、なるべくわかりやすいよう地図がついていることが多いです。 また、「出欠確認」も必須ですし、お食事においても料理選択などがあれば、その内容を聞いたり、下の子が一緒に来ることがあればその食事の確認などが必要です。

幼稚園の親睦会の案内文例

では、幼稚園の親睦会の案内文の例文をみていきます。 (例文)「秋の気配も次第に色濃くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。幼稚園では、発表会も終え、子供たちの成長がみなさまにも目に見えて感じることが多い頃だとおもいます。このたび、親同士の交流をさらに深める場をもちたいとの思いから第二回目の親睦会を企画いたしました。日程などの開催要領は下記になります。ご多忙とは存じますが、ぜひご参加ください。」

親睦会の案内文例;小学校

小学校では、親睦会は節目節目で開催される傾向にあります。例えば、PTAの何かしらの集まりの後であったり、学年行事後などです。そして、小学校の親睦会の案内文は、端的かつその時期ならではの内容を盛り込むと、より良い案内文となるでしょう。 (例文)「拝啓 あじさいの花が咲く時期となりました。先日の運動会では子供たちの一生懸命頑張る姿に感動した方も多いとおもいます。さて、このクラスになって早2か月が過ぎようとしております。そこで、先生方交え保護者のみなさまとの親睦を深め、楽しい時間を過ごすことを目的として、下記日程にて親睦会を開催することを企画いたしました。みなさま、ぜひご参加ください。なお、出席可否確認のために、下記の出欠票を期限までに提出してください。」

親睦会でのマナーや注意点

親睦会の案内文の書き方や例文をみてきましたが、親睦会に招待されて参加する場合に注意しなければならない点やマナーはあるのでしょうか。ここでは、親睦会でのマナー、注意点についてみていきます。

親睦会でのマナーや注意点;服装

会社の親睦会では、仕事としての意味もありますので華美な服装はあまり好ましくありません。柄が派手すぎるものや露出が多いものは、避けるべきです。また、あまり派手すぎる恰好で上司の側にいると部下としてのマナー違反であり、あなたの印象が悪くなることもあります。では、親睦会ではどういった格好がふさわしいのでしょうか。

親睦会はシンプルな恰好が良い

親睦会にふさわしい恰好としては、華美すぎずシンプルが基本です。しかし、華美ではないといっても無地の地味な服装のみではなく、例えばチェックなどの柄は所々にあればちょっとオシャレですし、またさりげない柄であれば上品で洗練された印象となります。 また、露出は、どのような目的の親睦会でも、ふさわしくありません。女性の場合は、スカートやワンピースであれば膝丈くらいまである服装が良いでしょう。

会社以外の親睦会の服装

会社以外の幼稚園や小学校、その他趣味的な親睦会であっても、あまりに派手な恰好では、その恰好に目が行ってしまい親睦を深めるという目的が果たせなくなります。シンプルかつ清潔感のある格好が、どのような親睦会であってもふさわしいといえます。 また、どこでその親睦会が開催されるかによってもふさわしい恰好は変わってきます。例えば、近くの居酒屋であれば、そんなに堅苦しくない普段の恰好の方がより親近感が増して良いでしょうし、ホテルの広間などで開催されるパーティーのような親睦会であれば、ちょっとフォーマルな恰好がふさわしいといえます。会場や周囲の雰囲気に合わせた恰好を心がけましょう。

親睦会でのマナーや注意点;挨拶

会社の親睦会では、友人同士の飲み会と違って、必ず乾杯の挨拶を行うことがマナーです。会社の上司や部下などが親睦を深める会ですので、最低限のマナーは必要です。乾杯の挨拶は、最初に行われますので、それまでは食事や飲み物に手をつけないようにします。 また、親睦会の本来の目的は、参加者が互いに親睦を深めることですので、乾杯の挨拶についてはできるだけ簡潔に1分程度で済ませるようにしましょう。また、乾杯の挨拶ではその場が和むように、ちょっとしたユーモアを取り入れることと、その親睦会の趣旨を話すとより良い挨拶となります。

親睦会の乾杯マナー

親睦会で、乾杯をするときにマナーが守れていないと上司や先輩からお叱りを受けることがあります。せっかくの親睦会ですので、マナーを守った乾杯を行って良い親睦会となるようにしましょう。 まず、乾杯ではグラスを合わせることはマナー違反です。友達同士の飲み会ではグラスを合わせるということはありますが、会社の親睦会ではグラスは両手に添えて持つようにして、乾杯という掛け声のときには、天に掲げるようにして一緒に乾杯のポーズを行います。 また、もし相手がグラスをあてるような場合には、相手が上司の場合は自分が下となるように当てましょう。

親睦会でのマナーや注意点;名刺

仕事における親睦会では、取引先や顧客と名刺を交換することも多々あります。そんなときの名刺交換におけるマナーもしっかりと守って行うようにしましょう。名刺交換のマナーとしての注意ポイントが以下になります。

1.綺麗な名刺を渡す

当たり前のことですが、会社の親睦会では名刺を渡すことが想定されます。汚れていたり、折れている名刺しかないような場合には渡すことでかえって印象が悪くなってしまう恐れがあります。いつでも渡せるように複数枚の綺麗な名刺を用意するようにしましょう。

2.自分の名前の表記

もし、自分の名前の読み方が難しい場合は、読みやすいようにフリガナをふっておきましょう。またあまりに文字が小さいと良くありません。せっかくの名刺交換ですので、相手が読みやすい名刺を渡すよう工夫しましょう。

3.ポケットやお財布から出さない

名刺は名刺入れから出すことがマナーです。また名刺はテーブル越しに渡したり座りながら渡すことはマナー違反です。名刺を渡す場合は、座っていたとしてもきちんと立ち上がって、また相手と面と向かってしっかりと両手で渡しましょう。

幼稚園の親睦会でのおすすめのゲーム

幼稚園の親睦会では、より親睦を深めるためにゲームをする場合があります。ここでは、幼稚園の親睦会で行うおすすめのゲームをいくつかご紹介します。

1.伝言ゲーム

伝言ゲームは、いくつかの不ループに分けてグループ対抗で行います。最初に役員の方がそれぞれのグループの最初の方に伝言ゲームの言葉を伝えます。そして、順々に伝言していき、最後の人がその言葉を紙に書きます。一番近い言葉を書けたチームの優勝となります。 盛り上がるためには、ただの言葉よりも、より間違いやすい言葉だったり、その幼稚園特有の内容を盛り込むと楽しい時間になります。

2.クイズ大会

いくつかのグループに分かれてもらい、役員の方が問題を出題します。グループで話し合って答えを導き出し、配布された紙にこたえを書き出します。司会者は答えを発表します。問題を出し終えたところで、各チームの正解数が多いグループが優勝です。

親睦会の会費の相場

親睦会と一口に言っても、開催場所で会費は変わってきます。居酒屋で行うという場合も多いでしょうが、一般的には4,000円前後が相場です。大体飲み放題のコースをつけての値段になります。ただし、ホテルで行われる親睦会であれば、会場費がかかるため、もう少し会費は高くなるでしょう。

親睦会と懇親会の違い

「親睦会」と「懇親会」似たようなものだと捉えている方は多いでしょう。「親睦会」と「懇親会」に違いはあるのでしょうか。 「親睦会」も「懇親会」も、そこに参加した人達が親交を深めることを目的としているという共通の目的があります。ただし親睦会は、親交を深めることを目的としているのに対し、懇親会は親交を深めつつも情報交換も目的にしています。例えば、同じ業種で違う会社が親交を深めるために行う会は、懇親会と呼ばれることが多いです。 しかし、実際には子供が通っている学校の親同士の集まりでも懇親会と呼ばれることがありますし、親睦会と呼ばれることもありますので基本的な意味の違いはほとんどありません。一方、会社における親睦会と懇親会では、親睦会は顔見知りがいる会である場合が多いのに対して懇親会は初めて会う人も多い傾向にあります。

親睦会を楽しむためのコツ

ここまで、親睦会の案内文の書き方や例文、また親睦会へ参加する場合の服装や挨拶、また親睦会における名刺交換などについてみてきましたが、親睦会の目的とは参加者との親交を深めることです。ここでは親睦会をより楽しむためのコツをいくつかご紹介しますのでご参照ください。

話題を準備する

まず親睦会へ参加する場合には、最近の時事ネタをチェックしておきましょう。あまり話したことがない人とは、乾杯の挨拶後には何を話して良いのかわからなくなる場合があります。そんなときに、時事ネタに詳しくなっていると話もふりやすくなります。 会社の親睦会でも、また幼稚園や小学校の親睦会でも、それぞれにふさわしい時事ネタはいつでもあります。また、逆にあちらから時事ネタをふられることもありえます。そんなときに、そのネタにある程度の知識があると、会話が続き、楽しいものになる可能性が高まります。

自分の目標を設定

親睦会へ参加する場合には、自分で何かしらの目的があるときです。例えば、最低でも3人と話す、最近気になる話題について聞いてみるなどです。ちょっとした目標でもかまいませんので、それを設定してみると自分の親睦会へ参加するモチベーションが上がります。

リラックスする

親睦会へ参加する場合には、重要なことはリラックスすることです。はじめは誰でも緊張します。ちょっと人見知りな方の場合は余計に緊張することでしょう。しかし、過度の緊張は何も良いものをもたらしてくれません。 親睦会といえども礼儀やマナーはきちんと守ることは大切ですが、がちがちに緊張して固まっていては面白い話もできませんし、参加者と親交を深めることもできません。リラックスしてその場の雰囲気になじみつつ、楽しい話をして親交を深めるように心がけましょう。

親睦会の案内文にはその目的を書きましょう

いかがでしたか。親睦会は、会社だけでなく幼稚園や小学校のPTAや趣味の会などでも行われることがありますが、案内状を出す場合に書く内容は共通です。親睦会の案内状にどういった内容の文を書けば良いのかわかっていただけたでしょう。 また、親睦会の案内文を書く場合には、会場を押さえるためにも出欠確認が間に合うように前もって送らなければならないことや、返信期限など必要事項を漏れなく記載することなど注意点があることがわかりました。 親睦会は、その会に参加者が親交を深めるための会です。上記の必要事項をしっかりと書いてマニュアルどおりに開催することも大事ですが、親睦会を開催する目的を見失わないようにして、親睦会を楽しい実りある会となるようにしていただきたいです。親睦会へ参加する方、また主催する方の参考になれば幸いです。

関連タグ

アクセスランキング