IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

会社の飲み会が嫌いな理由・飲み会嫌いの克服法・欠席の言い訳

更新日:2020年11月11日

コミュニケーション

近年、会社の飲み会に参加したくない人が急増しています。仕事外まで上司や先輩に気を使いたくない、長時間拘束されるのは嫌、など理由はさまざまです。この記事では、参加したくない理由から会社の飲み会が楽しくなる秘訣まで、詳しくご紹介しています。

周囲の数人と話すことを意識する

飲み会に参加している全員と会話するとなると、時間がかかってしまい大変です。親睦を深めることは、仕事の場においても重要なことでしょう。しかし、何十人もの人と一気に会話することはできません。 あまり遠くの席の人と、無理に会話する必要はありません。まずは、自分の席の近くに座っている人と会話するようにしてみてください。周囲の数人と話すことを意識すると、緊張せずに落ち着いて会話できるようになるでしょう。

会社の飲み会では~するべきと考えず気楽にやる

会社での飲み会が嫌いな人の大半は、気負いすぎているという特徴があります。楽しく飲み会に参加するコツは、肩の力を抜いて気楽にやることです。上司や先輩にしっかりお酌をするべきだ、楽しませる話をしなければだめだ、と考えていては、疲れてしまい楽しくありません。 「大丈夫大丈夫」「まあいいか」と気楽に考えるようにするのがです。どうせ参加しなければいけないなら、自分がより楽しく参加できるように肩の力を抜いてみましょう。

どうしても会社の飲み会に行きたくない時の上手な断り方

会社の飲み会を楽しく参加する秘訣は、気楽に構えることです。しかし、秘訣が分かったとて、どうしても行きたくないという時もあるでしょう。どうしても行きたくない時は、なるべく角が立たないように断るのが、です。

まず誘ってくれた感謝を告げる

飲み会のお誘いがきたら、断る気持ちでいても、まずは感謝を告げてみましょう。いかにも嫌そうな表情や態度を出してしまうことは、できません。断る気でいても、最初に「誘ってくれてありがとう」という一言をつけてみてください。感謝を告げることにより、誘ってくれた相手も嫌な気分にならず、円満に断れるでしょう。

両親が上京して

感謝を告げたあとは、断る理由を述べなければなりません。理由がなにもないのに、断るのはふさわしくないでしょう。断る理由としてしたいのが、両親が上京してくる、ということです。両親のことならば仕方ない、と誘ってくれた相手も納得してくれるでしょう。嘘の理由で両親を出すのは心苦しいですが、角を立てないように断る理由としては、最適と言えます。

何も思い浮かばない時は体調不良を使おう

急に誘われてとっさに何も理由がでてこない時は、体調不良を理由にしましょう。体調管理は仕事にも影響がでます。仕事をスムーズにこなすためには、しっかりと体調を整えることが大事です。誘ってくれた相手も仕事に影響が出てしまっては困るので納得してくれます。あまり具合が悪く見えない時でも、「明日の仕事に響くと困るので」と言えば分かってくれるでしょう。

会社の飲み会が楽しくなれば仕事も楽しくなる

仕事を円滑に進めるために重要なのは、一緒に働いている仲間との親睦を深めることです。ぎすぎすしている職場では、いくら仕事ができる人でも、やりにくく効率が下がってしまいます。 会社の飲み会は、そういった職場での仕事をやりやすくするための意味が込められています。美味しい物を食べ、お酒を飲むことで、コミュニケーションも普段より親密にとれるでしょう。普段しにくい仕事の話も、お酒が入ることで話しやすくなることもあります。 一度あまり気負いすぎず肩の力を抜いて気楽に、飲み会に参加してみてください。会社の飲み会が楽しくなれば、親睦も深められ、普段の仕事も楽しくなるでしょう。

初回公開日:2018年01月17日

記載されている内容は2018年01月17日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング