IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「解せぬ」の読み方と意味|げせぬ/ほぐせぬ・ネット用語

言葉の読み方

あなたは「解せぬ」を何と読みますか。今回の記事は「解せぬ」の読み方、そして複数ある読み方それぞれの意味について説明していきます。その他、意外とたくさんある複数の読み方が可能で、それぞれ意味が異なる漢字もご紹介。思い込みをなくすために是非ご拝読あれ。

更新日時:

「解せぬ」の読み方

「解せぬ」という読み方、実は色々な読み方があります。今回の記事では、解せぬの読み方と、それぞれの読み方で異なってくる意味について解説していきます。

げせぬ

最も一般的な読み方として上げられる言葉に、「げせぬ」があります。意味の説明は後述しますが、おおまかに「納得できない」といった意味です。 サ行変格活用の同士の未然形(「~す」を「~せ」に変化させる)に、打ち消しの意味である「ぬ」を付け加えた形。言葉としての古めかしい表現になりがちですが、解せぬの場合は現代でもよく使われます。

かいせぬ

こちらの「解せぬ」比較的に読まれやすい読み方の「かいせぬ」です。意味はおおむね「げせぬ」と同じですが、「げせぬ」は「理解しようとしても理解できない」という姿勢に対して、「かいせぬ」は「そもそも理解しようともしない」というニュアンスを含んでいます。 また、「かいせぬ」とするよりも、「解する」とする方が一般的です。「解せぬ」にすると、「げせぬ」と読まれ方が混同してしまい、意味も微妙に異なっているから避けた方がいいでしょう。

ほぐせぬ

こちらの「解せぬ」は、「~せぬ」という形では余り用いりませんが、「解す」という形ではよく使われる言葉です。意味は「解す」と同様に、「絡み合ったものを元の状態に戻す」ことです。 サ行変格活用の同士の未然形に、打ち消しの意味である「ぬ」を付け加えた形で、現代の日常会話ではまず使われることはありませんが意味自体はよく使う言葉なので、もしも「解せぬ」という言葉を見たとき、この意味であることも考えられます。

ほごせぬ

こちらの「解せぬ」は、複数ある「解せぬ」の中でも、なかなか読み方が挙がらないものの一つではないでしょうか。幾つか読み方を考えた読者の中でこちらの読み方を直ぐに思い付いた方は、物知りな方です。 余り読み慣れない言葉ですが、こちらの意味は「ほぐせぬ」と同じです。秋田などの東北の一部地域では「解す」を「ほごす」と言う地方があります。広い意味では「解体する」といった意味もあります。

ほづせぬ

こちらの「解せぬ」も「ほごせぬ」と同じく方言で用いられことが多い言葉です。ほとんどの辞書には、この言葉の意味は載っていませんが、「ほぐせぬ」と同じ意味です。

ほつせぬ

「ほつせぬ」と読むと馴染みがありませんが、「ほつれる」と読む場合は耳や目にする機会は多くなるのではないでしょうか。 この読み方の場合は、「織った物や束ねた物の端がほどける」といった意味になります。「ほどく」の表現は自らの意思で絡まったものを元の状態に戻すことを意味しますが、こちらの表現では「自然に元の状態に戻ってしまった」というニュアンスが強いです。

解せぬ「げせぬ」の意味

最も定番と言える読み方、「げせぬ」。その意味は、主に三つあります。

理解に苦しむ

前述したとおり、「げせぬ」の一般的な意味は「理解に苦しむ」という意味があります。どういった場面で使われるかを例に挙げると、相手が根拠もなく、むしろ常識に反した考えを述べたときに「あなたの考え方は解せぬ」といった風に使います。 「解せぬ」としてしまった場合、少々硬い印象があるので「解せない」といった形に変化させて用いることもできます。日常会話では「解せない」の方が、少しは柔らかい雰囲気になるのではないでしょうか。 ですが、この言葉は相手の意見を否定したり、自分の意思を押し通そうとするような、少しばかり強気な言葉でもあります。あまり口にしていると、相手には「他人の意見をすぐに否定する・聞いてくれない」といった印象を与えることもあります。多用は控え、時には柔らかい表現を使いましょう。

分からない

根拠や着地点がない意見を聴くと頷くことはもちろん、何を言いたいのかも分からず、話を聞いても結局相手が何を伝えたかったのか分からなかった。そんな場合には、「解せぬ」はハッキリと「分からない」といった意味を持ちます。 この意味で用いる場合、自分の考えや知識が足らずに「理解できない」という訳ではなく、理解できる要因が少ない状態であることがほとんどです。「君の意見は散漫的で解せない(理解できない)」といった風に用いります。 また、「理解できない」と言い換えることも可能なので、「理解できない」を用いることができる場面で「解せぬ」と表現することができます。

納得がいかない

状況や相手の意見は理解できていても、自分なりに不満が残ることはときにあります。そういった場面では、「解せぬ」は「納得がいかない」といった意味として用いることができます。 話の内容が理解に苦しむものであったり、そもそも理解できない、といった状況ではなく、一応の理解は示せても不満がある場合に使うので、「その意見だと自分が損をするので解せない」といった風に、率直に「不満がある」ことを表現したいときに使いましょう。

解せぬ「ほぐせぬ」の意味

「げせぬ」とは全く意味の違う「ほぐせぬ」の意味を詳しく解説。

複雑に絡み合っているものを元に戻すことができないこと

「ほぐせぬ(ほぐせない)」は、「ほぐす」の否定(反対の意味)の形なので、元々の意味である「束ねているもの、結んでいるもの、複雑に絡み合っているものを元の状態に戻す」を正反対の意味にしたものです。つまり、「束ねているもの、結んでいるもの、複雑に絡み合っているものを元の状態に戻せない」ことです。 また、「ほぐす」は誰かの意思で元の状態に戻そうとするときに使われるものです。似たような読み方と意味として「ほつる」がありますが、あちらの場合は、誰の意思も関係なく、自然に元の状態に戻ってしまったことを指します。 結果的に同じでも、誰かの介入があるかないかで言葉を選択しましょう。

「解せぬ」はネット用語としてもたびたび使われている

スマホやパソコンが一人一台になりつつある現代、昔よりもインターネットが普及してネット用語も増えてきています。「解せぬ」もネット用語としてたびたび登場する言葉です。

ニコニコ動画などでの意味

ネット用語ですので一義的な意味がある訳ではありませんが、基本的に「不条理な事柄があった時に述べる」ものとされています。なぜ、自分がそのような仕打ちを受けなければいけないのか理解できない際に思わず零れてしまうような言葉として使われます。 ニコニコ動画などの動画に直接コメントを打ちこめるような媒体では、アニメなどで登場するキャラクターたちに叩かれたりけられたりする物体(机や椅子など)の気持ちを代弁するときにコメントされることが多いです。(例:主人公が机を叩いて立ち上がるときに『机「解せぬ」』) おおむね、通常の会話で使われる「解せぬ」と同じ意味ですが、否定的な意味で前向きではない言葉のイメージがある言葉でも、ネット用語らしく面白い表現が可能な言葉として用いられています。

同じ漢字でも読み方で意味が違ってくる言葉は意外と多い

上手(じょうず、かみて、うわて)

上手には読み方が複数あり、「じょうず」「かみて」「うわて」や、「うま(い)」といった意味があります。同じ意味のものもありますが、其々には独特の意味を持ちます。 「じょうず」は、高い技術があることを意味しています。「かみて」は舞台や場所などで特定の位置(高いところなど)を指しています。「うわて」はじょうずとほぼ同じですが、「相手の方が一枚上手だ」といったように比較を強調したいときに用いられます。 また、上手の反対である、「下手」の漢字も「へた」「しもて」「したて」など複数の読み方があります。

生物(せいぶつ、なまもの、いきもの)

「せいぶつ」と言えば生きている動植物を思い浮かべますが、「なまもの」といってしまうと生鮮食品(生肉・魚介・青果など)を思い浮かべてしまいます。 他にも「いきもの」と読めます。こちらは「せいぶつ」と同じ意味ですが、「いきもの」読みの場合は送り仮名をつけて「生き物」として表記されることが多いので、送り仮名の有無で「いきもの」か「せいぶつ」かを見分けることが可能です。

一日(いちにち、ついたち)

「いちにち」と言えば24時間を指しますが、「ついたち」と言えば月の一番最初の日を表わします。 「一日(ついたち)に一日(いちにち)中時間がかかる仕事が入っている」と、同じ文章の中でも違う読み方を作ることも簡単で、読み間違えるとそもそも意味が通じないなんてこともあります。

思い込みで漢字を一義的なものと決めつけない

「解せぬ」は「げせぬ」といった風に、ある種の先入観で漢字の読み方と意味を一つに絞り込むことをしていませんか。もしくは、思い込みと気付かないうちに、たった一つの意味だけを知っていたという方も多いのではないでしょうか。 漢字には、一文字でたくさんの意味が込められていることが多いものです。二つ以上の漢字が組み合わさって熟語になれば、よりたくさんの意味になることも少なくないことです。

正しい意味で正しい言葉を使いましょう

意味をそもそも知らない、という言葉はこの世にたくさんあります。ですが、中には読み方を間違っている、知らない読み方があった、なんていう言葉も数多くあることでしょう。 そういった言葉を人生の中で一つずつ知っていき、正しい場面で正しい意味と読み方で用いることができるようになっていきましょう。気を付ける点はただひとつ、思い込みをなくしていくことです。

関連タグ

アクセスランキング