IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ライムの意味|柑橘類/お酒との組合せ/色・ヒップホップの韻

更新日:2022年07月23日

言葉の意味

『ライム』という言葉から、あなたは何をイメージするでしょうか?果実のライム、ライムグリーンという色、音楽業界におけるライムなどなど、ライムにはさまざまな意味があります。そんなライムについて、これから詳しく考えていきましょう。

押韻

このように、脚韻や頭韻を用いて、韻を踏むことによって独特な音の響きの効果を狙う手法のことを、『押韻』と呼びます。韻を踏むこと、すなわちrhymeです。

ラップ

ラップ・ミュージックとは、リズミカルなビートサウンドに、韻を踏んだリズミカルな歌を乗せた、独特な音楽ジャンルのひとつを指します。メッセージ色や意味の深い言葉を持たせたものが多いです。アメリカのストリート生まれと呼ばれることも多いラップですが、そのルーツはアフリカの伝統音楽ともいわれています。

ヒップホップ

『ヒップホップ』という言葉そのものは、1970年代にニューヨークで生まれた、ファッションやアートも含めた文化全体のことを意味しています。 その文化の中のひとつ、ヒップホップ・ミュージックは、上記のラップも含めた、リズミカルな音楽のジャンルの大きな総称の一つといえます。韻を踏んだ独特な繰り返しが印象的です。ヒップホップ・ミュージックには、MC・DJ・ブレイクダンス・グラフィティなどの要素が含まれるのが特徴で、よく混同されるラップ・ミュージックには本来DJなどはありません。

ヒップホップのライム・フロー・リリックの違いって?

ヒップホップには、次のような三大要素的な手法があります。 ・『ライム』とは、これまで紹介してきたように『韻を踏む』テクニックのことです。 ・『フロー』とは、『歌い方』や『歌いまわし』という意味です。 ・『リリック』とは、『歌詞(lyric)』を意味します。

さまざまなライムを楽しもう!

今回は、『ライム』という言葉の持つさまざまな意味や側面を紹介してきました。 果実のライム、カラーセラピーにおけるライム、お酒とライムの関係、音楽業界におけるライム、などなど。 あなたもさまざまなライムを楽しんでみてはいかがでしょうか。

初回公開日:2018年01月24日

記載されている内容は2018年01月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング