IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

パースの意味や使い方|プログラミング/絵/建築/カメラ/財布・違い

更新日:2022年06月10日

言葉の意味

建築にも写真にも漫画にもパースが隠れていることをご存知でしたか?今回はあなたの生活にあるさまざまな「パース」の意味と使い方についてご紹介します。もっと意味を知るために、専門的な用語も使った充実した内容なので、ぜひご覧ください。

知ってるあなたはプロかも!「パース」の意味って?

「パースが取れない」なんて言うと、ちょっとその道のプロって感じがしてかっこいいのですが、実際のところ「パースって何なの?」と感じている方も多いのではないでしょうか。今回は「パース」の正しい意味や各業界で使われる少し専門的な用語をご紹介します。 ただし、難しく考えなくても大丈夫です。あなたの日常生活における「パース」についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

奥が深い「パース」の意味を知ろう!

まずはパースの意味と使い方についておさらいしましょう。外国語で馴染みのないものが多いでしょうが、パースの本来の意味を知るためには欠かせません。

パースの意味と由来

パースには(perspective/purse/parse)など綴りの違うものがいくつかあります。まず一つ目の「パース」はパースペクティブ(perspective)を略したもので、「遠近法」を意味しています。遠近法にはあらゆる捉え方がありますが、簡潔に言うと絵や図を描く時に、手前の物と奥にある物の関係性を正確に写す時の手法です。 私たちの目は普段から立体的に物事を見ています。ただし、その見えた内容を書き留めて置く時、紙などの平面な物に描くことが多いです。目に見えた物を実際の通りに写すとなると、遠近感を持った表現をする必要があります。 「透視図法」に特徴が表れるように、例えば同じ大きさの二つの物を見ている時、見ている地点から遠いものは小さく、ある角度からは実際よりも歪めたり、短く描きます。

「最後の晩餐」も透視図法!

誰もが知っているレオナルド・ダ・ヴィンチ(Leonardo da Vinci)も、透視図法を利用した一人です。中世ヨーロッパの絵画では、遠近のない平坦な宗教画が主流でしたが、数学の学問的発展により、徐々にパースのある絵画が増えていきました。 あの有名な「最後の晩餐」に使われているのは一点透視図法と呼ばれるパースであり、彼自身も独自の遠近法を編み出しました。多くの年月が経った現在でも、パースの概念や意味は受け継がれています。

スケッチ

スケッチ(sketch)の意味は身の回りのものや人、景色などをざっくりと描くことです。「写生大会」の写生や美術用語で言うところの素描も指します。より簡単にスケッチすることをラフスケッチとも言います。 基本的には鉛筆でスケッチブックに描き留めることが多く、人によっては画材が違ったり、色をつけることもあります。最近では絵を描かない人でも購入して楽しいスケッチブックが販売されています。

マルマン F2 スケッチブック アートスパイラル 24枚 厚口画用紙 イエロー

マルマン F2 スケッチブック アートスパイラル 24枚 厚口画用紙 イエロー S312-04
マルマン F2 スケッチブック アートスパイラル 24枚 厚口画用紙 イエロー S312-04

スケッチは絵画でもイラストでも漫画でも、絵を描く時には必要な作業です。前準備や絵の技術を向上させるための訓練といった意味も持っています。しかし、著名な画家であればスケッチ自体が作品として販売されることもあります。下記のリンク先では、アニメや漫画、イラストなどに必要なパースの取り方を紹介しています。 また、絵の世界にはスケッチの他にも描写を表す言葉がいくつかありますが、厳密に言うと少しずつ意味が異なります。スケッチより素早く簡潔に描写することを「クロッキー」と言い、絵画制作においての訓練や時間をかけた下絵を意味する描写は「デッサン」と言います。

グリッド

次のページ:パースとの意味の違いや使い分け
初回公開日:2018年02月15日

記載されている内容は2018年02月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング