IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

デスパレートの意味と用例・「デスパレートな恋人」の歌詞の意味

初回公開日:2018年02月01日

更新日:2020年08月07日

記載されている内容は2018年02月01日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

「デスパレート」という言葉の意味をご存知でしょうか。あまり日本では聞きなれない言葉です。本記事では「デスパレート」の意味について、その語源や、ドラマ「デスパレートな妻たち」の内容をもとに解説します。ぜひ参考になさってください。

「デスパレート」の意味をご存知ですか?

「デスパレート」という言葉を聞いたことはありますか。日本語としてはなかなか使わない言葉ですから、その意味どころか、聞いたことすらないという方も大勢いらっしゃることでしょう。また、ドラマ好きの女性であれば、ある大ヒット海外ドラマのタイトルとして、耳にしたことがある方もいらっしゃることでしょう。 本記事では「デスパレート」という言葉の意味や使い方、またどういった状況で「デスパレート」という言葉が使われているのかについてを具体的にご紹介します。

「デスパレート」の意味

ここからは、「デスパレート」という言葉の意味について、その語源や例文を用いて具体的にご紹介します。

「デスパレート」は英語

「デスパレート」は英語です。英語では desperate と表記します。

「デスパレート」の意味は?

「デスパレート」にはさまざまな意味があります。以下に、それぞれの意味ごとに例文もあわせてご紹介します。どの意味からも、究極的な、どうしようもない、がけっぷちに立たされているような極限の状況が想像できます。

自暴自棄であるさま

「デスパレート」には「自暴自棄であるさま」という意味があります。 <例文> a desperate robbery 自暴自棄の強盗

破れかぶれの

また、「自暴自棄」という意味にも似ていますが、「デスパレート」には「破れかぶれの」という意味があります。 <例文> a desperate plan 破れかぶれの策

死にものぐるいの

「デスパレート」は「死にものぐるいの」という意味も持っています。 <例文> a desperate flight 死にものぐるいの逃走

「デスパレート desperate」の語源は?

「デスパレート」という言葉やその意味には、どういった由来があるのでしょうか。「desperate」は以下のような組み合わせで成り立っている言葉と言えます。 de 「de」は否定の接頭辞です。~に反対する、~が滅すというようなことを意味します。 spe 「spe」は、繁栄していることや、栄えていること、育っていることを意味します。 rate 「rate」は、判断することや、決めることを意味しています。 そのため、「desperate」のように組み合わされることで、「繁栄する」という意味が否定されるために、「自暴自棄、死にものぐるい」といった極限の状況を意味する言葉になったと言えます。

関連タグ

アクセスランキング