IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

チルアウトの意味|スラング/音楽用語・アンビエントとの違い

更新日:2020年03月10日

言葉の意味

「チルアウト」と言う言葉は、主に音楽用語として使われるほか、洋画や海外ドラマで使われているほか、日本語でもSNSを中心にしばしば聞かれる言葉です。しかし、本来どのような意味の言葉なのでしょうか。今回は、「チルアウト」と言う言葉の意味を解説します。

チルアウトとはどのような意味か

「チルアウト」という言葉は、日本では主に音楽用語として使われる機会が多い言葉ですが、本来はどのような意味なのでしょうか。また、音楽用語として使われる「チルアウト」は、厳密にはどのように使われるのでしょうか。 今回は、「チルアウト」という言葉の意味を解説します。

チルアウトの意味

では、「チルアウト」という言葉の意味を解説します。

chill out

「チルアウト」は、英語で「chill out」と表記され、大きく分けて二つの意味があります。 一つは、「頭を冷やす」「落ち着いて」という意味があり、もう一つは、「くつろぐ」「リラックスする」という意味があります。

頭を冷やす

「チルアウト」という言葉の「チル」は、英語で「chill(冷やす)」という意味があります。そのため、「頭を冷やす」「冷静になる」という意味になり、カッとなった人に対して「頭を冷やしなさい」となだめる時などに使われます。

落ち着く

「chill out」で「頭を冷やせ」「冷静になる」という意味で使われますが、「chill」という単語自体「冷やす」という意味を持っているので、これだけでも「落ち着け」というニュアンスで使うことができます。

くつろぐ

「chill out」という言葉は「くつろぐ」という意味でも頻繁に使われており、この場合も「chill」だけで「ゆっくりくつろいで」という意味の言葉として使うことができます。

リラックスする

「chill out」という言葉は、「リラックスする」という意味でも使われます。「relax」「take it easy」「do nothing」「be lazy」と同じ意味合いを持っているので、何もせずダラダラ過ごしている時は「Just chilling(ダラダラしているよ) 」と返すネイティブも多いです。 よく似た表現に、「chillaxin」という言葉がありますが、これは「chill」と「relaxing」が合わさったスラングで、若者を中心に使われています。

スラング

「chill out」はスラングの一つで、英語圏の若者が頻繁に使っている言葉です。スラングなので公の場では使わず、主に親しい間柄の人に対して使います。 また、日本語でも「チルする」「チルってる」のように使われることもあり、TwitterやInstagramなどのSNSでもよく使われています。

英語

初回公開日:2018年02月27日

記載されている内容は2018年02月27日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング