IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

サンクチュアリの意味・楽曲「サンクチュアリ」の歌詞の意味

初回公開日:2018年02月16日

更新日:2020年08月07日

記載されている内容は2018年02月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

今回は楽曲やテレビドラマにおけるサンクチュアリの意味を豊富にご紹介します。基本的な言葉の意味もありながら、小説や映画などの話題作や作にも使われたサンクチュアリの意味も掘り下げます。ぜひ、サンクチュアリを使ったエンターテイメントの世界を楽しんでください。

サンクチュアリの意味って何だろう?

あなたは「サンクチュアリ」という言葉を聞いたことがありますか。日本でよく知られている外来語の一つですが、正しく意味を理解しているでしょうか。日本語には和製英語があったり、外来語の本来の意味とは少し違って使われることがあるので混乱するでしょう。 そこで今回はサンクチュアリの意味と使い方、エンターテイメントの世界で使われるサンクチュアリについてご紹介します。

サンクチュアリの表し方と意味について

英語での表し方

サンクチュアリを英語で表すと「sanctuary」です。英語はラテン語から影響を受けているので、ラテン語の「sanctuarium」が語源です。英語以外にもフランス語(sanctuaire)、イタリア語(santuario)、スペイン語(santuario)にも同じ意味を表す言葉があります。

神聖な場所・聖域

サンクチュアリの意味を簡単に言うと「聖域」です。聖域の意味や定義は広く受け取ることができますが、基本的には「神聖な場所や侵してはならない区域」、もしくは「力が及ばない建物」、「事情により逃亡する者を保護する所」を表します。 日本であれば神仏のある場所、例えば神社や寺院などが挙げられ、祭壇のような神聖な所も同じです。もっと広い意味ではオアシスやリゾート、シェルターや隠れ家、パラダイスや花園といった意味も含まれることがあります。いずれにせよ、身を隠したり、秘密を保つことができる場所を指します。 また、サンクチュアリの意味には保護をするという概念が含まれているので、動物などの保護区域(an animal sanctuary)や狩猟をしてはいけない範囲のことも指します。

自然保護区

ちなみに日本で初めて鳥類を保護した区域は、北海道のウトナイ湖に設置されました。ウトナイ湖は苫小牧(とまこまい)市の東部にある湖で、周辺の湿地には多くの野生生物が生息しており、その生態系の希少さから1981年に「バードサンクチュアリ」として運営が始まりました。 専門の職員が野生の鳥を保護して調査や管理を行い、来訪者への情報提供や自然を通した地域交流を行なっています。重要なのは自然を保護するだけでなく、訪問者も自然を体験することができる点です。 また、こちらのバードサンクチュアリは利用者のニーズにあわせて、さまざまな活動プログラムを用意しています。生き物を保護するということは、私たち人間も自然の成り立ちを理解し、大切にしていかなければなりません。楽しみながら自然を知るための企画開催や展示や映像・メディアなどの発行も積極的です。

サンクチュアリで絶滅危惧種を守る

そして、拠点を移しながら生きていく渡り鳥の中継地でもあるウトナイ湖とその周辺の美しい大自然は、象徴的な存在としても自然保護活動の拠点としても大切に守られています。北海道で有名なタンチョウ、シマフクロウ、カンムリウミスズメなど、サンクチュアリは絶滅危惧種の保護をする役目も果たしています。 また、カモやハクチョウなども保護して、人間が生き物や自然とふれあう貴重な場としても機能しています。自然の調査や研究、自然を大切に保護するための教育活動、自然保護思想や継承に必要な人材の育成にも力を入れています。日本初のサンクチュアリとして設置された立場として、全国に存在する野鳥公園や自然公園のあり方も提示する存在です。

身の回りにあるサンクチュアリの意味を探そう!

基本の意味をおさらいしたら、音楽や文芸、映画などエンターテイメントの世界にあるサンクチュアリをご紹介します。サンクチュアリの意味である「聖域」は、あらゆる表現を支える言葉であり、それぞれの意味を知ることで世界観を味わうことができます。

楽曲や歌詞における「サンクチュアリ」の意味

関連タグ

アクセスランキング