IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

文書作成でのおすすソフトやアプリ|無料/有料/Mac/はがき

更新日:2020年11月13日

自己啓発

文書作成をする時に活用すると良い物は無料や有料のソフトやアプリなど複数あります。それらを上手く使用する事ができれば、より良い文書を作成する事が可能になってきます。だからもし自分だけの力で文書作成を上手にできなければ、積極的に活用してみると良いです。

文書作成でのおすすソフトやアプリ

文書作成をする時にはほとんどの場合でパソコンに搭載されているワードを活用すれば良いのであるけれど、普通に作っていれば他の人と同じになる事が多いです。特に会社などでは他の人と同じ文書を作ったとしても評価される事は少ないため、自分なりの工夫をしなければいけなくなります。 そういう時に大事になってくる物が文書作成をするソフトやアプリで、使いようによっては非常に便利です。実際にソフトやアプリを利用すると他の人には無い特徴的な文書を作る事ができて、会社などでは評価が高まってきます。したがって文書作成をする機会があるならば、積極的にソフトやアプリを活用していくべきです。

無料

文書作成にソフトやアプリの一つ目は無料の物です。無料の物はパソコンでダウンロードすれば簡単に使う事ができて、お金が全くかからないから非常便利です。しかも文書作成をする時の機能も充分に揃っていて、ワードよりも使いやすさがかなり上になっているため役立ちます。 そうは言ってもネットにある無料のソフトやアプリはたまにウイルスに感染している事があるから、ダウンロードする前に本当に大丈夫かを調べるべきです。もし自分のパソコンにウイルスが入ってしまうと支障をきたしてしまうため、前もって注意しておく事が大事になっています。したがって無料のソフトやアプリはとても使いやすいのだけれど、ダウンロードする時には充分に気を付ける方が良いです。

有料

文書作成でのソフトやアプリの2つ目は有料の物です。有料のソフトやアプリはお金がかかってしまうのだけれど、その分文書作成が簡単になるから楽です。それにワードや無料の物では使う事ができない機能も活用する事が可能で、より良い文書を作成させられます。だからお金を払ってでも有料のソフトやアプリを使う価値は大いにあります。 有料のソフトやアプリを購入する時に、できる限り自分に合っている物を選ぶべきです。それはやはり自分に合っている物で無ければ上手く使いこなす事ができず、良い文書作成も難しくなってくるためです。したがってさまざまな有料のソフトやアプリを見るようにして、どれが最も自分に合っているかを調べるべきです。

Mac

文書作成でのおすすソフトやアプリの3つ目はMacに搭載されている物です。その理由としてはMacは他のパソコンに比べると非常にスペックが高く、そこに内蔵されている物も使いやすいからです。特に文書作成をするためのソフトやアプリも使いやすく、自分が頭の中で思い浮かべている物をできる限り近い状態で表す事ができます。 そうは言ってもMacを活用する際に注意点としては普段から使用していないと中々使いこなせない事だから、そこだけは気を付けるべきです。だから今の内から可能な限りMacを使うようにしておき、何も説明書を見ずとも文書作成をできるように頑張ると良いです。そうすれば今後文書作成をする時にも全く困らず、良い物を完成させる事ができます。

はがき

文書作成でのソフトやアプリの4つ目はハガキを作るアプリです。なぜならハガキを作るアプリは白紙の部分をどういう風に使い、自分の気持ちや思いを伝えるかが難しいのだけれど、そこで練習していけば実際の文書作成にも役立ってくるためです。だから少しでも文書作成を練習したければ、ハガキを作るアプリを使ってみると良いです。 一般的な文書作成ならば文字だけを書いていれば良いのだけれど、他の人と差別化を図るならばハガキを作るアプリを利用する事で自分なりの文書作成技術を身に付けるべきです。そうすれば実際に文書作成をする機会があれば他の人とは全く異なる物を作る事ができて、周りからの評価も少なからず違ってきます。

ワープロ検定での文書作成のやり方

ワープロ検定では文書作成の問題が出るため、前もって対策を練っておかなければいけないです。それはやはり前々から練習をしていないと解けない問題が多く、少しでも慣れていなければ手間取る可能性が充分にあるからです。したがってワープロ検定にはさまざまな問題が出てくるのだけれど、文書作成の問題の練習にもできる限り時間を割くべきです。 そこでワープロ検定での文書作成の練習のやり方としては、まず基本的な文書作成をするための操作を覚える事です。なぜなら一つ一つの操作をわかっていなければ上手く使いこなす事ができないからです。そして次に文書作成おの基礎問題を解いていき、徐々に土台を作っていく事で応用問題に挑んでいけば良いです。

コツ

ワープロ検定での文書作成のやり方のコツは、問題の全体像を理解する事です。それはやはりその問題がどういう事を聞いていて、何を求めなければいけないかを問題を解く前に理解していなければ問題を本当の意味でわかっていると言えなくなるためです。だから問題を見た瞬間から解き始めるのではなく、まずは問題を全体像を掴むようにするべきです。 実際に問題の全体像を掴めるかどうかでワープロ検定の文書作成の正答率が違ってくるため、できる限り点数を稼ぎたい人は意識的に取り組む方が良いです。そうすれば始めた頃は中々効果は出ないとしても徐々に全体像を掴めるようになるから、どれだけその取り組みを続けられるかが大事になってきます。

練習方法

ワープロ検定での文書作成の練習方法は、過去のワープロ検定の過去問題を何回も解くようにする事です。その理由としては毎回ワープロ検定の文書作成の問題は同じような物が出てくるため、過去問題を意識的に解いていく方が良いためです。なるべく多くの過去問題を解けば、どういう風に問題に対してアプローチをしていけば良いかがわかってきます。 特に過去問題は参考書に載っている問題と違い、実際にワープロ検定に出た物なため練習で実際に解いたとしても充分に効果が出てきます。よって参考書に載っている問題よりも過去問題を集中的に解くようにして、どういう風に解けば良いかの感覚を養っていくと良いです。そうするとワープロ検定の本番でも文書作成の問題をちゃんと解けるようになります。

工夫

初回公開日:2018年02月02日

記載されている内容は2018年02月02日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング