IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

転職面接のスーツの選び方とマナー!色はブラックスーツが基本?

更新日:2020年08月28日

ビジネスファッション

新卒の就活や仕事の転職面接では、どんなデザインやカラーのスーツがいいのでしょうか?今回は、面接に相応しいスーツやシャツの選び方を男女別でご紹介します。また、服装のマナーや注意点も説明しているのでしっかり学んで、社会人としての常識を身に付けましょう。

転職面接での服装!女性ならではの「悩み」2:髪色

転職面接での服装で、女性ならではの「悩み」の2つ目は、「髪色」です。 最近は髪を染めている人でも、派手な茶髪は減り、ダークトーンよりの茶色が主流となっています。色よりもむしろ、髪を染めることによって毛先が傷んでパサついていたり、根元が伸びて髪の形が「プリン」のようになっていたりすると、だらしなく思われます。 是非、髪の色には注意しましょう。

転職面接での服装!女性ならではの「悩み」3:メイク

転職面接での服装で、女性ならではの「悩み」の3つ目は、「メイク」です。 面接でのメイクは、きれいにする、盛るためのメイクだけではなく、活発で明るい印象をつけるためのものです。ノーメイクは、面接時のしっかりした服装に合わないです。なので、普段ノーメイクの人でも最低限のメイクはしましょう。 メイクで、自分の印象を良くしましょう。

転職面接での服装!女性ならではの「悩み」4:ネイル

転職面接での服装での女性ならではの「悩み」の4つ目は、「ネイル」です。 面接を受ける企業や職種によっては、ネイルが禁止の場合があります。それだけではなく、役員などの年配の面接官は「長い爪」や「派手な色の爪」にマイナスイメージを持つことがあります。「薄いベージュ」や「ピンク」などの薄い色で塗ることが大事です。一色塗り程度にしておきましょう。

転職面接での服装!女性ならではの「悩み」5:アクセサリー

転職面接での服装!女性ならではの「悩み」の5つめは、「アクセサリー」です。 アクセサリー類は、つけすぎたり、目立ちすぎたりしないようにしましょう。つけるにしても、結婚指輪や婚約指輪、時計のようなつけても目立たないようなアイテムをつけるようにしましょう。 メイクやネイルなども、「きちんと感や清潔感」が基本です。社員が私服など自由な服装で勤務している企業であったとしても、面接はあくまで「自分の印象」が大切になる場所です。 アクセサリーには注意しましょう。

転職の面接で夏はクールビズ?スーツじゃなきゃだめ?

さて、これまで転職の面接での男性の服装と女性の服装について紹介していきました。 男性の服装は、清潔感が大切になっていて、女性の場合は注意点が多く、派手すぎないような装飾品をつけることに注意する必要があることなどがわかったかと思います。 では、暑い夏や寒い冬ではどんな服装にすればいいのでしょうか? まずは、暑い夏の服装を紹介していきます。

汗だくは悪い印象に

真夏に我慢してスーツを着ながら、汗だくの状態で面接に臨むのは、清潔感がなく、かえって印象が悪くなってしまう可能性が高いです。 特に、夏の転職活動の時には、ジャケットは屋外では手で持って、面接前に着ましょう。現地に早めに着くように行動し、汗がひいてからジャケットを着用することをします。 無理にスーツを着ないようにしましょう。

夏用のスーツを使って

しかし、そうは言ってもスーツを手で持つのは大変ですよね?着用してても涼しいスーツを着用したいものです。 最近のような夏の暑さが厳しい時期は、サマースーツの生地の質や機能もアップしています。接触冷感インナーなど、体感気温を下げてくれるものも開発されているため、こうしたアイテムを上手に使うことで、夏の転職活動の苦労を和らげましょう。

暑さ対策は万全に

さて、スーツを夏のような熱い時期に切る際の注意点について紹介してきました。しかし、やはりスーツよりも何よりも注意しなければならないのは、暑さに耐えて、転職活動での面接を乗り越えることです。 なので、暑さ対策は万全にしましょう。今は、スーツやシャツを一つとっても、清涼感のある仕上がりになっているものが多いです。実際に選んで使ってみましょう。

転職の面接で冬はコートを着る?

初回公開日:2018年02月23日

記載されている内容は2018年02月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング