IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

転職面接のスーツの選び方とマナー!色はブラックスーツが基本?

更新日:2020年08月28日

ビジネスファッション

新卒の就活や仕事の転職面接では、どんなデザインやカラーのスーツがいいのでしょうか?今回は、面接に相応しいスーツやシャツの選び方を男女別でご紹介します。また、服装のマナーや注意点も説明しているのでしっかり学んで、社会人としての常識を身に付けましょう。

では、スーツにインナーは入れたほうがいいのでしょうか? スーツのジャケットに合わせるインナーは、シャツ、ブラウス、カットソーのどれでも大丈夫です。顔の色が明るく見せるために、白などの薄い色がです。 しかし、色の組み合わせは工夫しましょう。暗めの色のスーツに白いシャツを組み合わせると、就活生感が出ます。柄は無地のほうがです。

転職面接の際のレディースの服装の選び方3:パンツスーツとスカート

スーツは、スカートでもパンツでも大丈夫です。スカートスーツは女性らしく優しい印象を与えます。 一方、パンツスーツはアクティブな印象を演出できるので、事務職はスカートスーツ、営業職はパンツスーツなど自分の状況に合わせて着こなしてみても面白いです。 足元は、ストッキングを履き、パンプスはあまりヒールの高くないものを合わせましょう。ヒールの高さは5cmくらいまでのものがです。

転職面接の際のレディースの服装の選び方4:スーツ

スーツの選び方として、まずは色が重要なポイントとなってきます。基本的にビジネスシーンでは、ブラックスーツ・ネイビー・グレーが無難だと言えます。 柄はストライプ以上の派手なものは避けましょう。ワンカラースーツであれば、さまざまなシーンで役に立つでしょう。ネクタイやシャツと合わせやすいスーツを選ぶといいです。 どんなスーツが良いのか決められないという新卒の方などは、黒のワンカラーのスーツを選びましょう。

転職面接の際のレディースの服装の選び方5:小物

転職面接を受ける際の服装の選び方として、ベルト、靴下、靴、カバンなどがあるでしょう。 ベルト、靴、カバンは基本的に黒を選ぶのが無難でしょう。靴下はスーツの色と合わせるのが良いですが、見えても清潔感のあるカラーにするといいでしょう。 カバンに関しては、書類等が入るサイズのナイロンや皮でできたものにしましょう。

転職面接の服装の注意点2つ

ここからは、転職面接の服装の注意点2つについてご紹介していきます。 面接を受ける際に気になる「アクセサリー・ネイル」「香水」についてしっかりと説明します。実際に良い印象を残すためには、必要な情報なので学んでおきましょう。

転職面接の服装の注意点1:アクセサリー・ネイル

結論は、アクセサリーはつけないほうが無難です。しかし、どうしても身に着けたい場合は、ネックレスならシンプルなデザインのもの、ピアスやイヤリングは揺れないものを選びましょう。派手なものは面接には不適切な場合が多いです。 また、面接という場では長く伸びた爪やネイルアートはしません。薄いピンクなどの色にしておきましょう。

転職面接の服装の注意点2:香水

香水は、服装以上に好き嫌いが分かれるアイテムなので、できればつけないほうがいいです。 香水をつけていなくても、香水のように香る「ヘアスタイリング剤」や「柔軟剤」の香りにも要注意です。 においに敏感な人は多いですし、面接という厳格な場が比較的多い場所なので、是非確認してみてください。

転職面接での服装!女性ならではの「悩み」

さて、先ほどは女性の転職面接での服装の注意点を紹介してきました。しかし、転職面接での服装で、メイクやアクセサリーを含めて多くの注意すべきポイントがあるかと思います。 一体どんなことに注意して、転職面接に挑戦すればいいのでしょうか?ここでは、女性が「悩み」としている部分をクローズアップして、紹介していきたいと思います。 是非、押さえていきましょう。

転職面接での服装!女性ならではの「悩み」1:髪型

転職面接での服装で、女性ならではの「悩み」の1つめは、髪型です。 女性の場合、髪型やアクセサリーで何を選ぶかなど、悩みが尽きないでしょう。第一印象に大きく関係する髪型ですが、派手な髪色やまとまっていない髪は、髪に隠された表情が見えづらいと暗い印象を与えます。顔周りの髪の毛は邪魔にならないように、まとめましょう。

初回公開日:2018年02月23日

記載されている内容は2018年02月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング