IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

サムネイルの意味・広告用語やTwitterなどでの意味

言葉の意味

パソコン、スマホ、動画サイトなどでよく目にするサムネイル、あなたはこの意味を正しく理解出来ていますか。実は色々なところで見聞きするサムネイルは、使用される場所によって本来の意味が変わっていたり加工されていたりします。今回はそんなサムネイルについてご紹介します。

更新日時:

サムネイルの意味

サムネイルの意味

「サムネイル」(英語でthumbnail)とは、元の画像が縮小されて画面に表示されるもののことです。パソコンで絵を描いていて、保存したらフォルダ内に表示される画像になります。わざわざ中身を完全に開いて確認しなくても内容がわかるので、とても便利な機能です。 ちなみに英語で「thumbnail」は「親指の爪」という意味ですが、これは親指の爪くらい小さいから。とのこと。爪の大きさとしては小指が一番小さいですが、「親指姫」が生まれた欧米では親指が一番小さい、というイメージがあるそうです。

広告用語としてのサムネイルの意味

広告用語としてのサムネイルの意味

広告用語でのサムネイルの意味とは、アートディレクターが自分のチームに、発想を視覚的に伝えるため用いられるラフスケッチのことです。発想の確認ができればいいので簡単に、数多く描かれます。

デザイン

デザイン関係のお仕事でキャラクターのポーズや位置や背景、流れなど、今アートディレクターが頭の中でイメージしているものをみんなで共有するために描きます。 たとえばイラストで、キャラクターや背景や建物を別の人が描いている場合、「このキャラはこのポーズでバストアップ」、「背景は夕焼けでこの辺に太陽描いて」、「建物はこんな感じのビルを多く描いて、この辺りにこのくらい建設中のを」と、聞いただけでは再現が難しい「この」や「こんな」を簡単に、描いてくれる人へ伝えるための絵です。

状況別のサムネイルの意味

状況別のサムネイルの意味

使用する機種やアプリなどによって、基本のサムネイルとはちょっと違うものを意味していたり、中には「これサムネイル?」と首を傾げてしまう意味もあります。ここからはそれらの紹介をしましょう。

Twitter

Twitterは画像をアップすることもできますが、Twitterでのサムネイルとは主に「プロフィール画像」のことを意味しています。 誰が呟いているのかすぐにわかる、左上に表示されている画像です。既存の同じキャラクターが使われていることも多いですし、ファンのために公式が配布されている、全く同じ画像が使用されている場合もありますので、名前も見ないと判別できないことはあります。が、同志を見つけるのは容易です。

プロフィール画像=サムネイル?

本来の意味としてTwitterの「プロフィール画像」が「サムネイル」というのはおかしいのでは、と思われる方も多いでしょうが、ツイートが縮小すべき作品とするならばプロフィール画像をポチッと押すだけでその人のツイート内容を全て表示してくれるそれは、サムネイルと呼んでも問題ないと言えるでしょう。 が、Twitterのプロフィール画像は容易に変更することもでき、フォロワーにも予期せず変更されたなら、名前や今までのツイート内容で確認をしなければ同一人物であるかどうかもわかりませんので、こだわるのなら「名前とプロフィール画像」がサムネイル。と、自分の中でだけでも意味を少し改めた方がいいでしょう。

ガラパゴス携帯(ガラケー)

ガラケーにも写真などのサムネイル表示はありますが、古いものだと写真は撮影した日付だけが文字で表示されていたりもします。さすがにこれではサムネイルとは呼べません。本来の意味である、画像が縮小表示されているわけではありません。 こちらも携帯の種類によっては無い場合もありますが、メールの内容がそのまま縮小されて表示されていたり、タブが複数作られていて見たいサイトを選択する場合などに飛べる画面を小さく表示されているものが、一番それらしいと言えるでしょう。

スマートフォン(スマホ)

スマートフォン(スマホ)

スマホはパソコンのスペックが下がって持ち運びやすく、軽量化された物です。と言われているように、サムネイルはパソコンとほぼ同じ、本来の意味で扱われます。また簡単なものなら、動画サイトなどでの使用のため自分で加工することも可能で、容易に作成をすることができるようになっています。

ニコニコ動画

ニコニコ動画でのサムネイルは基本「動画内の画像を静止画にし、縮小したもの」と、本来の意味とほとんど同じです。パソコンでも動画のサムネイルは、動画内の冒頭を静止画にして表示した物です。 あと、動画内にはない画像でも加工してサムネイルにすることもできますので、中には「釣り動画」と呼ばれる、表示されていたサムネイルとは全く違った内容の動画が流れることもあります。

YouTube

YouTubeのサムネイルの意味は上で紹介したニコニコ動画とほとんど同じで「動画内の画像を静止画にし、縮小したもの」という意味です。 ただYouTubeの方がサムネイルの変更がしやすいのか、動画内の画像プラス文字という構成が多いのですが、加工作成されたサムネイルが多く、タイトルだけではわからない動画の内容がかなりわかりやすくなっています。 ただその分、過去ではかなりの数の「釣り動画」が出回っていましたが、現在は規制が厳しくなっており、「釣り」で稼いでいた動画投稿者は鳴りを潜めています。

pixiv

pixivでのイラストのサムネイルの意味は本来の「元の画像を縮小したもの」ですが、漫画や、イラストが複数投稿されている作品のサムネイルは本当の意味での「表紙」になっています。 一番最初のイラストが縮小されているものではありますので意味は変わらないのですが、クリックしてみれば自分好みのイラストがほぼ間違いなく表示されますので安心安定のサムネイルです。

意味が幅広くなったサムネイル

意味が幅広くなったサムネイル

ただの画像縮小から、サイトによってはその作品の中に使用されていない画像が表紙となっているサムネイルです。これでは元の意味と違うのではないか、と言われるとそうでもないです。 なぜなら「その作品を縮小表示し、見る人にわかりやすくしている」という点では同じだからです。 たとえばYouTubeやニコニコ動画では、動画の中に無い画像を多用していたのだとしても、作品の内容を一枚の画像に凝縮(縮小)して、見る人にわかりやすくしているのなら、それはサムネイルの本来果たすべき役割であり、その意味を担っていると言えるでしょう。 ただ元の画像を縮小表示していただけの時代は、サムネイルが作品を彩る表紙として公に扱われるようになった時点で終わり、簡単に加工作成使用されるようになって、その意味は幅広いものになりました。

アイコンの意味とサムネイルとの違い

アイコンの意味とサムネイルとの違い

パソコンや携帯を触っていれば必ず出会う「アイコン」、こちらの意味はファイルやソフト、アプリの内容を絵や文字で表したもの。です。一番よく出会うのはファイルフォルダーのアイコンです。絵の種類や色の違いはともかく、パソコンでも携帯でも必ずといっても間違いないほど存在します。 サムネイルとの違いは、あくまで本来のサムネイルはあくまでファイル内容を縮小表示しただけのもの、ということです。 サイトなどで表紙のように扱われ加工使用されるサムネイルですが、アプリのゲームなどで、そのゲーム内のキャラクターをただ縮小加工しただけのものを「アイコン」として使用していたのだとしても、誰も「サムネイル」とは呼びません。 たとえサムネイルのような画像であってもアイコンとして作られ、複雑なソフトやアプリを起動するために使用されている画像は揺るがず「アイコン」ということです。

サムネイルはこれからも

サムネイルはこれからも

元はただの画像の縮小表示やイメージを伝えるための手段です。しかし活躍の場が増えるごとにサムネイルは進化し、その意味も幅広くなっています。 縮小することで容量が軽くなった「サムネイル」という画像は、わかりやすい表紙となり見本となり、これから先も私達の手助けとなることは間違いないでしょう。私達はその便利な機能を正しく使用し、誰かと自分のために役立てていきましょう。

関連タグ

アクセスランキング