IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

髪をとかすと生まれる効果|癖/仕草/心理/理由/気持ちいい

初回公開日:2018年01月07日

更新日:2020年01月27日

記載されている内容は2018年01月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

毎日の日課でもある髪の毛をとかす行動には、さまざまな効果があります。髪の毛の汚れやホコリの除去、ブラッシングによって頭皮に与える影響などもあります。より良い髪の毛をとかすタイミングやブラシングの仕方のポイント、髪の毛を触る癖の人の心理などをご紹介します。

髪を触る癖がある人の心理

日常生活の中で頻繁に髪を触ったり気にしている人を見かけたことなどないでしょうか。自分でも気が付かなうちに髪をとかす仕草や髪の毛をさわってしまうことが癖になっている人も少なくないでしょう。髪をとかす癖には、どのような心理が隠されているのでしょうか。 また、何気ない髪をとかす人の仕草には、多くの意味があります。日常の髪をとかすブラッシングの仕方や髪をとかす理想的なタイミングやポイントを考えるとともに髪をとかす癖、触る癖がある人の心理や特徴をご紹介します。

緊張や不安を感じているとき

髪をとかす回数や髪を触ることが頻繁になる人の心理状況は、極度の緊張や不安などか関係しているといわれています。髪を触ることは、自己愛の象徴ともいわれていますので、髪をとかしたり、触ったりすることで自分自身を落ち着かせたり、不安な環境から逃れたいという心理が自然と働いていて髪を触る仕草を繰り返してしまっています。

考え事や退屈しているとき

何げなく髪を触ったりする場合は、ただ単に考え事をしているときの癖になっていることも多いでしょう。また、退屈しているときなど髪を触ってしまう仕草が多くみられる人も少なくないでしょう。髪を触ることによって考え事をいて解決のいとぐちが見えないときや退屈な気分などを紛らわす心理が見え隠れしています。

自分をよく見せたい

髪を頻繁にとかしたり、髪を触って整えることが癖になっている人は、自分をよく見せたい心理が隠されています。日常生活でも身だしなみで髪の毛を異常に気にしすぎる人は、恋人や周りの人からの自分の印象や評判が気になる人が多いです。誰でも自分をよく見せたいという気持ちがあります。髪を頻繁にさわる人は、周りを気にしすぎてしまう傾向があります。

髪をとかすと抜け毛が多い理由

髪をとかすと思った異常に抜け毛が多かったり、ブラッシングした後にブラシに多くの髪の毛がついていたなどという経験は、ないでしょうか。髪の毛は、1日でどれくらい抜けるが正常範囲内なのでしょうか。日本人の平均的な髪の毛の本数は、10万本といわれています。 また、髪をとかすことや自然に髪が抜け落ちるといわれている1日の髪の毛の本数は、平均で50本から100本といわれています。1日に100本以上の髪の毛が抜け落ちている場合は、自身の体調や食事の管理などを見つめ直してみるといいでしょう。

ストレスや自律神経の乱れ

髪をとかすときなどに抜け毛が異常に多い原因は、ストレスが原因となっていることも少なくありません。日頃のさまざまなストレスなどで自律神経が乱れてたり、緊張するこによって血管が縮んでしまいます。血行が悪くなるり髪の毛に栄養分が行きわたらなくなるため抜け毛が多くなってしまう原因といわれています。

生活習慣の乱れ・睡眠不足

髪の毛が抜ける原因は、生活習慣の乱れなどが原因のひとつといわれています。過度の減量や食事制限などによって栄養バランスが崩れて髪の毛の栄養が不足してしまうことが抜け毛を多くしてしまいます。なるべく、日常から栄養バランスの良い食事をとりましょう。 また、生活習慣で夜更かしなどをしている人は、抜け毛に注意をしましょう。睡眠不足になると夜寝ている間に分泌される成長ホルモンのバランスが崩れてしまいます。成長ホルモンが少なくなることによって、髪を修復させる働きや成長を妨げてしまうことになります。規則正しい時間に就寝して起床する生活のリズムをつくるように心がけましょう。

髪をとかすと生まれる効果

髪をとかすことによって髪にどのような効果が表れるのでしょうか。髪をとかすことで頭皮が刺激されてマッサージ効果が得られます。頭皮の血行がよくなることで頭皮からうるおい成分が分泌され髪をとかすことで成分が髪の毛にもいきわたりつやつや感が得られます。 また、髪の毛をとかすと日常的に髪の毛に付いてしまうホコリや汚れを落としてくれます。髪をとかすことによって、摩擦なのが原因で髪の毛が切れてしまうことも減少します。また、寝る前に髪の毛をとかすと寝ぐせや枕に落ちてしまう髪の毛の量も減るでしょう。

関連タグ

アクセスランキング