IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「懐古趣味」の意味・ファッション・心理的作用・音楽

初回公開日:2018年01月04日

更新日:2020年08月07日

記載されている内容は2018年01月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

懐古趣味と聞いてどのような事を想像されるでしょう。古臭い・高尚・お金がかかりそうなどいろいろなイメージがあるはずです。しかし懐古趣味は皆さんが思う程悪いものではありません。古き良き人間が作り上げた物事に対する深い愛の形を知るために、懐古趣味を学んでみましょう。

懐古趣味ってどう読むの?

懐古趣味ってどう読むの?
※画像はイメージです
出典: Nostalgia - Free pictures on Pixabay

懐古趣味の懐古は、「懐かしい(なつかしい)」に「古い(ふるい)」と書いて「かいこ」と読みます。日常生活ではあまり見かけない熟語です。 特に懐(かい)と言う言葉は非常に読みにくい漢字となっています。懐を用いた熟語は他にも懐疑(かいぎ)・懐旧(かいきゅう)・懐中電灯(かいちゅうでんとう)などがあり、日常生活でも聞く事のある言葉も少なくないため読み方を覚えておくと便利です。

懐古趣味ってどんな意味?

懐古趣味ってどんな意味?
※画像はイメージです
出典: Nostalgia - Free pictures on Pixabay

懐古趣味は、簡単に言うとレトロなものが好き・趣味にしていると言う意味です。古着やレコード・アンティーク雑貨・骨董集めなど、古き良き人間の文化を趣味にしている方などが懐古趣味に当てはまります。 しかしそんな懐古趣味の人は、時として「徒に古いものを珍しがり懐かしむだけの単なるデカダンス(衰退・倦怠・非社会的)」だと揶揄される事もあります。特に骨董集めを趣味にしているような方は金銭面などにおいて身内から非難される事が少なくありません。

懐古趣味を用いた例文

懐古趣味と言う言葉は非常に限定的な言葉のため、日常で使われる事はあまりありません。しかしどのような時にこの使用されているのかを知っておきましょう。 「店主の懐古趣味が影響してか、店内はレトロな雰囲気だった」「懐古趣味である祖父の蔵には数々の骨董がある」「懐古趣味がファッションにも反映され、古着を買う事が多くなった」などが例文として挙げられます。懐古趣味は名詞のため、基本的に結果をいざなうための一名詞として扱うのが妥当でしょう。

懐古趣味の対義語

古いものを好む懐古趣味の対義語には、「にわか」や「新参」などがあります。「にわか」とは「物事が急におこる事」や「一時的なさま」を意味しています。急にハマったり浅い部分しか興味の無い様子を表した言葉です。 「新参」も「にわか」と同じように、「新しく何かの集団に加わる事、また新しく加わるモノの事」を意味しています。昔の事を懐かしく思うと言う意味を持つ「懐古」とは少し意味がそれてしまいますが、懐古趣味の対義語として扱われています。

懐古趣味の類語

懐古趣味の類語には「Nostalgic(ノスタルジック)」・「郷愁的」・「懐古的」などがあります。どの言葉も昔懐かしい景色や有様に傾倒している様子やそれらを好んでいる姿を現しています。非常にニッチな言葉ですが、知識の一つとしてこれらの言葉を覚えておきましょう。

懐古趣味の人の性格って?

古き良き人類がつくり出した歴史や文化を愛する人々は、穏やかで博識・冷静沈着な正確な人が多いと言われています。古くから続く良いものを見分ける審美眼が備わっており、見た目弥実年齢よりも大人びて見える方が少なくありません。 しかし懐古趣味はデカダンスと批判されている事もあり、このような人々は古いもの好きのカッコつけだと揶揄している人もいます。確かに古いものを愛する自分に陶酔している人は少なくありません。そこが懐古趣味に冷たい視線が向けられる理由の一つとなっています。

懐古趣味の人のファッション

懐古趣味の方のファッションは現代のファッションとは少し異なり、レトロなものを好む方が多くなっています。特に古着に対して興味を持つ方は多く、流行のファッションと併用する事で個性的なスタイルを確立している人も少なくありません。 また古着だけでなく、中世の西洋が好きな方・西部劇のようなカウボーイチックなスタイルが好きな方・着物が好きな方なども、その趣味がファッションに反映されている事があります。西洋貴族のようなフリルやかんざしなどの古いものを好む方は少なくありません。

なぜ若者で懐古趣味を持つ人は多いのか

現在若者の間で懐古趣味を持つ方々が急増しています。特に20代の方を中心に、アナログブームと呼ばれる懐古趣味の拡大が注目を浴びています。特にゲームや音楽と言った、モノではなくコトが若者の目に新鮮なものとしてうつり、興味の対象となっているそうです。 特に現代の若者はCDではなくレコードで音楽を聴くレトロなスタイルにステータスを感じ、興味を持つ方が増えています。レコード特融の雑音や音楽を聴く際の手間に魅力があるためです。このような方々は家で聞く時はレコード、外で聞く時は音楽プレーヤーやスマホと言うように、機器の使い分けを行っている方が多くなっています。

関連タグ

アクセスランキング