IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

野球の平均試合時間・プロ/高校など7パターン|野球を楽しむために

趣味

今回は野球の試合時間の平均、最長時間、最短時間、野球の楽しみ方についてまとめました。さらにプロ野球、大学野球、高校野球、中学野球別で試合時間についてご紹介しています。これを機会にぜひ野球観戦デビューしてみることをおすすめします。

更新日時:

野球の試合のスケジュール

野球の試合のスケジュール

野球の試合のスケジュールとして、プロの場合は夕方18時に試合開始し、21時頃に試合終了という流れが一般的です。野球を見に行く場合のチケットを買うタイミングや入場にかかる時間、入場から試合開始までの時間に関しても細かくご紹介していきます。

チケットを買うタイミング

当日券の場合は、試合の2~3時間前からチケット販売開始になることが多いので、試合より少し早めに到着し、チケットを購入しておくといいでしょう。また、前売りとしても売っているので、事前に購入しておくと当日ゆっくり会場に迎えるのでオススメです。

入場は何分かかるか

入場は混雑状況によってかかる時間は異なりますが、20~30分もあれば入場できるでしょう。自由席の場合は早い者勝ちなので、早めに並んでおくと良い席を確保できます。

入場してから試合開始までの時間

入場できるのが試合の2時間前からなので、最大で2時間ほど待つ必要が出てきます。指定席であれば席の確保をしなくても大丈夫なので、ゆっくりと会場に向かうといいでしょう。

野球の試合時間

野球の試合時間

ここで野球の平均試合時間を見ていきましょう。もちろん高校野球とプロ野球では試合時間が異なるように、一概に〇〇分と言い切れません。プロ野球を見に行ったことがある人は想像つくはずですが、プロ野球は高校野球に比べると間の時間が長く取られています。

中学生の平均

中学生の野球の平均時間をみていきましょう。軟式野球の場合で、自治体によってことなりますが、時間が決まっているところもあります。1回表のプレイボールから計測すると、だいたい2時間ほどで終了します。

高校生の平均

毎年盛り上がる高校野球ですが、選抜高校野球の試合の平均時間はおよそ2時間ほどになっています。センバツ高校野球では2時間試合プラス30分のインターバルをベースに運営されているそうです。高校野球では、きびきびしていて試合の流れが早く感じます。

大学生の平均

今回は東京六大学野球を例にとってみていきましょう。東京六大学とは、東京大学、慶應義塾大学、明治大学、法政大学、立教大学、早稲田大学の6つの大学によって行われるリーグ野球のことを指します。試合の平均時間はおおよそで2時間30分前後となります。

プロの平均

昨季のプロ野球の平均試合時間は、9回で終わった試合で3時間17分でした。プロ野球を見に行くと試合時間が長すぎると帰らざるを得ない時もあります。延長試合やコールドゲームを含めた全試合の平均試合時間は、3時間22分です。過去20年の公式戦の平均試合時間もみてみましたが、だいたいどの年も平均時間の差は10分ほどになっています。

最長の試合時間

野球の試合時間で最も長い試合は、1992年9月11日の阪神対ヤクルトの6時間26分となっています。試合終了はなんと翌日の午前0時26分でした。延長15回3-3の引き分けだったのですが、その後2001年からは延長戦は12回まで時間無制限で開催されています。

最短の試合時間

プロ野球の最短試合時間は、1リーグ時代の1946年、阪神-パシフィックの55分という結果です。55分で試合がおわってしまったら観戦しに行っても、すぐ終わってしまって唖然としてしまいそうです。

全国野球場巡り: 877カ所訪問観戦記
全国野球場巡り: 877カ所訪問観戦記

野球の試合時間などを知った上でいろいろな球場に足を運んでみると面白いでしょう。野球愛の詰まった「全国野球場巡り: 877カ所訪問観戦記」は、読んでいて面白いおすすめの一冊です。

分厚い感じは”球場辞典”のよう。各球場のデータだけでなく、時々はいるエピソードが面白い。自分も行ったことがある球場の記述を見るのも楽しい。 野球好きにはおすすめです!

野球観戦の楽しみ方

野球観戦の楽しみ方

実際に野球観戦に行った時の楽しみ方について詳しくご紹介していきます。座る席によって迫力や楽しみ方が変わり、ナイター花火という素敵なイベントも開催されています。知っておくと野球がより一層楽しめるでしょう。

野球観戦する場合は、座る席がとっても重要になってきます。外野席・内野席・バックネット席という座席が用意されています。楽しみ方によっておすすめの席は異なるので、各席の魅力についてご紹介していきます。

外野席

外野席は、熱血的な応援をする方が多いので一緒になって野球の応援をしながら雰囲気を楽しみたいという方におすすめです。ホームランボールが飛んできやすい場所でもあるので、運が良ければホームランボールをゲットできるかもしれません。

内野席

内野席は選手との距離も近く、割とゆったりとした席が多いので、じっくり野球観戦したい人に向いています。家族連れや子供がいるという方は、最初は内野席がいいでしょう。

バックネット席

バックネット席は内野席よりも選手との距離が近く、1番人気のある座席でもあります。ちなみに。外野席や内野席よりも値段が少し高く設定されています。大きな声で応戦する人は居ないので、落ち着いて観戦したい人にもおすすめです。

イベント

野球場では定期的にいろいろなイベントを開催しているので、野球だけでなくいろんな形で来た人を楽しませてくれます、中でも人気のあるナイター花火は見物なので覚えておきましょう。

ナイター花火

屋外の試合ならではのイベントとして「ナイター花火」があり、大迫力の本格的な花火を野球場に居ながら体験できちゃいます。大人から子供まで、花火と野球に夢中で楽しめるのでおすすめです。

野球観戦を楽しもう

野球観戦を楽しもう

野球の平均試合時間や最長・最短時間など、ご紹介してきました。これを機会に、ぜひ野球観戦しに行ってみてはいかがでしょうか。まずは、いろんなイベントも開催されるプロ野球から見に行くことをおすすめします。全くルールがわからなくても、プロ野球の試合なら楽しめるはずです。

趣味で休日を楽しむ

アクセスランキング