IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

履歴書の長所・短所の書き方の注意点と例文|長所/短所/特徴一覧

更新日:2020年08月14日

書類選考・ES

就職活動では履歴書を書くことが重要です。その中では自分の長所を的確に表現することで、企業に対するアピールとなります。自分を分析して、長所をどのように活かして仕事をやっていくかと言うメッセージを込めることがポイントとなります。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

履歴書の長所・短所の書き方の注意点と例文

長所の一覧と履歴書の例文

協調性

真面目

几帳面

素直

「自分は素直な性格だと考えています。指示されたことを確実に行ないます。」と言った履歴書の例文はどうでしょうか。 素直な性格の人は上司からの指示を受けて、そのの仕事ができる長所を持った人です。素直じゃない人は言われたことに対して手抜きをしてしまう傾向にあります。できるだけ楽をしようと考えるからです。結果さえ同じであれば途中を省く方がいいと勝手に判断して、無許可で作業を進めてしまうでしょう。 それは信頼性の高い製品を作る現場では致命的なことです。素直であればトラブルの心配はありません。 ただ、言われたことだけをやる素直さは職場の改善などでは逆効果となる場合もあります。つまり、作業を改善するためにはこれまでの仕事を見直すことが必要です。自分は言われたことだけを確実にやっていると自負している人にとっては取り組みにくいテーマとなります。

責任感

責任感は社会人として重要な資質です。逆に責任感がない人には仕事を任せることはできないでしょう。どのような職場であっても自分の作業に責任を持たなければなりません。 責任を持たないなら、単なる機械のように言われたことだけをやっているのと同じです。自分がどのような作業をやっていて、そこで問題が発生すればどのような影響となるかを考えることが責任感を持った人です。ミスをしないようにすること、ミスがあっても影響が少なくなるような作業を考えることが責任感に関連しています。 このようなことを考慮した履歴書の例文としては「私の長所は指示された仕事を確実に遂行する責任感を持っていることです。安心して任せられるように一生懸命働きたいと考えます。」となります。

履歴書と責任感のポイント

ただ、人は責任を持たされることによって責任感が芽生えることも少なくありません。今は年齢的にも十分な責任感を持っていないとしても、仕事をやっていく上でしっかりと責任感のある人間として成長していきたいと履歴書に表現することも面接官に好印象となるでしょう。

明るい

明るい性格の長所は職場を明るくしてくれます。もちろん、仕事の内容によって明るいだけでは役に立たないことも少なくないでしょう。ただ、暗い性格と明るい性格の場合、どちらを選ぶかと言われたら、誰でも明るい性格の人を選ぶはずです。表現しなければならないのはどのように明るいかです。履歴書では具体的な経験を記述することがいいでしょう。 具板的な履歴書の例文は「自分は周りの人から明るい性格だとよく言われます。自分の長所で周りの人が元気に仕事を進められるなら非常に嬉しいです。ただ、それだけではなく自分の仕事は確実に遂行していくように気を付けたいです。」と言うのはどうでしょうか。

長所と職場

初回公開日:2018年01月04日

記載されている内容は2018年01月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング