IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

就活電話のかけ方のマナー・企業への電話のOK/NG時間帯

更新日:2020年08月14日

就活マナー

就活において、電話対応はとても重要です。就活では、企業に電話をかける、またはかかってくる機会が多くあります。ここでは、就活での電話のかけ方やマナーについて詳しく紹介します。就活生の方、これから就活予定の方は、ぜひ参考にしてみてください。

「履歴書ってどうやって書けばいいの?」 「面接でなんて話せば合格するんだろう」 そんな人におすすめなのが「就活ノート」 無料会員登録をするだけで、面接に通過したエントリーシートや面接の内容が丸わかり! 大手企業はもちろんのこと、有名ではないホワイトな企業の情報もたくさんあるので、登録しないと損です! 登録は1分で完了するので、面倒もありません。ぜひ登録しましょう!

企業への就活電話のかけ方のマナー

就活をしていると、企業に電話をかける、また企業から電話がかかってくる機会が多くあります。ビジネスの電話には、正しいマナーがあります。間違った電話対応のマナーをしていまうと、相手に印象が悪く、今後の就活の結果にも響いてくる可能性もあります。 そこで、就活をするうえで大切な電話対応についてポイントごとに紹介します。これを読めば、迷わず企業に電話がかけられるようになるでしょう。

問い合わせ

就活をしていると、たくさんの企業について調べますので、分からないことも出てくることでしょう。企業の募集要項などでも、不明な点や質問したい点などがある場合には、採用担当者に電話に確認しなければならない場面が出てきます。就職活動の第一歩です。企業への問い合わせのマナーとはどのようなものなのでしょうか。 まず、一番最初に大切なことは、電話をかけたらまずは名乗ることです。名乗らなければ、誰からかかってきたか分からず、対応の仕様がありません。ビジネスマナーにおいても、電話をかければ、まずは名乗ることは大切なマナーです。 時間帯によって、忙しい時間帯にかけてしまったのであれば「お忙しい時間に失礼いたします」、夜にかけるのであれば「夜分遅くに失礼いたします」などの挨拶を付けるとよいでしょう。

応募

次に企業に応募するときの電話のマナーです。問い合わせの場合と同じく、電話がつながったら最初に名乗ることから始めます。次に、採用担当者など、相手を呼び出す必要があります。電話で相手を呼び出すときのマナーは、相手がいるかどうかを確認することです。 就活の電話をかけるときに、会社の代表電話にかける場合があります。電話が代表電話につながったときには、用件を述べ、相手方への取り次ぎをお願いすることが大切です。用件は、「新卒採用試験の件でお電話いたしました」など、具体的に伝えましょう。また、相手を呼び出すときには、所属部署や課など詳しく伝えるようにしましょう。

不在のとき

企業に電話をしても、相手が不在の場合があります。そのようなときには、不在の相手がいつ頃戻ってくるのかを確認し、折り返し掛け直すように伝えます。その際に、自分の名前や連絡先を聞かれる場合があります。名前を聞かれた際には大学・学科名と名前、連絡先はいつでもつながる連絡先を伝えましょう。

キャンセル

就活を続けていると、どうしてもキャンセルしなければならない場合が出てきます。説明会や面接のキャンセルの電話は、できるだけ早めに電話するようにしましょう。無断欠席は、相手の失礼にあたりますのでやめましょう。当日にキャンセルを伝える場合でも、必ず電話で相手に伝えるのがマナーです。 この場合も、まずは名乗り、担当者に取り次いでもらいます。相手が電話に出たら、キャンセルする旨を端的に伝えましょう。キャンセルする内容としては、「急用のため、本日の御社の会社説明会に参加することが難しくなりました。大変心苦しいのですが、説明会を欠席させていただけないでしょうか」というような内容でよいでしょう。 事前に準備してくれている企業に、申し訳ないという気持ちを忘れずに、電話をしましょう。

折り返し

企業側から掛かってきた電話に出られなかったときには、再度、相手からかかってくるのを待つのではなく、自分から折り返し電話をするのがマナーです。相手は伝えたいことがあり、電話をかけてきているので、なるべく早く電話を折り返すようにしましょう。 ただし、静かな場所で電話をかけることや、電話をかける時間帯にも配慮しなければなりません。折り返す際には、「先ほどお電話に出ることができず、大変申し訳ございませんでした」と、お詫びの言葉を述べると、失礼な印象を与える可能性はないでしょう。

かけ直し

企業からの不在着信を確認したとき、企業に折り返すかどうか迷ってしまう場合があります。この場合、留守電にメッセージが残っているかどうかを確認してください。企業が折り返し電話がほしいと感じた場合は、留守電にメッセージを残しているはずです。 留守電にメッセージが残っている場合は、なるべく早く掛け直すようにしてください。企業にかけ直す際には、電話をかける場所や時間帯に気を付けてかけることを心がけてください。

企業へ電話をかけるOK・NGな時間帯

就活では、電話をかける、またはかかってくる機会が多くあります。では、企業へ電話をかける時間帯はいつ頃が良いのでしょうか。時間帯別に詳しく紹介します。

初回公開日:2017年12月29日

記載されている内容は2017年12月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング