IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

株のおすすめの勉強方法|本/アプリ/サイト/セミナー/動画・資格

資格・検定

株と言うと、一攫千金というイメージがある方もいるでしょう。確かに株も、ギャンブルのような側面がありますが、実際は、しっかりと勉強して挑まないと、ギャンブルよりも損をしてしまう可能性が高いです。今回は、そんな株の勉強方法について解説していきます。

更新日時:

株のおすすめの勉強方法は?

株のおすすめの勉強方法は?

株と言うと、当たったら一獲千金のように、ギャンブルのような感覚で捉えている方もいるでしょう。しかし実際の株の取引きは、ギャンブルとは比にならないくらい難しく、しっかりと勉強をして挑まないと、大損をしてしまうこともあります。 しかし、株についてはいったいどのように勉強をすれば良いのでしょうか、株のおすすめの勉強方法について解説していきます。

本を使って株の勉強をする

本を使って株の勉強をする

株の勉強方法の1つとして、本を使って勉強をするという勉強方法があります。株についての本は、たくさん販売していますし、お金をかけたくない方は、図書館で株の本を借りて勉強するのも良いでしょう。 本を使って株について勉強する時には、株式投資についての勉強はもちろん、経済学やお金、社会情勢に関する本を読み、今後の株の動きの予測に役立てても良いでしょう。 まずは、本で株についての知識を深め、勉強をすることは、株の勉強方法としておすすめの方法になります。

アプリを使って株の勉強をする

株について勉強をする方法として、アプリを使用して勉強をするという方法があります。アプリで株について勉強なんてできるのかと、疑問に感じる人も多いでしょう。現代ではさまざまなスマートフォン向けアプリが開発されているので、株について勉強をするアプリがあっても不思議ではありません。 株について勉強をするアプリの中でもおすすめのアプリは、楽天証券のアプリ、「あすかぶ!」です。この「あすかぶ!」というアプリは、明日の株価を予想して、次の日に株価が発表され、自分の予想が当たっていたのか、外れていたのかを確認できるというゲームです。 株を実践するのはまだ怖いという方にも、架空の投資になるのでおすすめのアプリです。また、ゲーム形式だけではなく、しっかりと株式について学べるコンテンツもあります。 スマホで簡単に株について勉強したいという方におすすめのアプリになります。

サイトから株の勉強をする

株について勉強をする時には、サイトから勉強をするという方法もあります。現代では「アフィリエイト」などのインターネットビジネスをしている人も多くいるため、自らのサイトで有益な株の情報を公開している人が数多くいます。 「サイトの情報なんてアテにならないよ」と感じている人も多くいるでしょう。しかし、一概にそうとは言い切れません。良いコンテンツを配信しているサイトもたくさんあるので、しっかりと吟味をして勉強をするサイトを選べば、株についての知識が深まる近道になります。 信頼できるサイトを見つけて、ぜひ株の勉強に役立ててみてください。

セミナーや講習会に行って株の勉強をする

セミナーや講習会に行って株の勉強をする

株について勉強をする方法として、セミナーや講習会に参加するという勉強方法もあります。セミナーや講習会と聞くとなんだか怪しげに感じますが、セミナーや講習会では、株で実際に儲けたことがある人や、株式投資のみで生計を立てているような人が講師として来るケースが多いです。 そのため、株式についての理解を深めるだけではなく、実際の成功体験や失敗の体験などのリアルな声を聞くことができ、株について勉強できるだけではなく、とても刺激になるお話を聞くことができます。 また、同じく株の初心者の方とも交流できるので、勉強をする時には人と一緒の方がモチベーションが上がるという人にはおすすめの勉強方法です。 ただし、セミナーや講習会は、無料のものは少なく、ほとんどが有料になります。金額もさまざまですが、事前にしっかりと吟味して参加するかどうかを決めましょう。

動画を使って株の勉強をする

株の勉強をする際には、動画を使って勉強をするという勉強方法もあります。動画を使って勉強するときには、「YouTube」などの動画サイトから動画を検索したり、ウェブから株式についてのサイトを探し、動画を見つけても良いでしょう。 いずれにせよ、動画の場合は、人が出てきて株について詳しく解説してくれたり、わからないところを何度も再生することができるので、じっくりわかりやすく勉強したい方にはおすすめの勉強方法です。 セミナーや講習会への参加はどうしてもお金がかかってしまいますし、サイトや書籍から勉強するときには、文字ばかり眺めることになって辛くなってしまう人もいるでしょう。 動画の場合は、無料で、しかも人の声などから株について解説を行ってくれるので、羅列した文字や難しい勉強はしたくないという方にはおすすめです。

株の勉強で大切なことはどんなこと?

株の勉強で大切なことはどんなこと?

株の勉強方法を紹介しましたが、ただ株に対して漠然と勉強をしても、なかなか株の知識は身に付きません。株の勉強では、いったいどんなことをポイントとして勉強をすれば良いのでしょうか。株の勉強で大切なことについて解説していきます。

とにかく基礎を学ぶ

株の勉強を始める際に、とにかく大切なことは、「基礎の勉強」です。基礎をしっかりと学ばないことには、株式投資は必ずと言って良いほど失敗してしまいます。 株式投資の基礎とは、まずは株の「用語」を勉強することが大切です。株式投資を行う上で、この「株用語」が理解できていないと、思わぬ勘違いによって、株式投資で損をしてしまうこともあります。まずは株で使われている用語をしっかりと理解するようにしましょう。 また、株式投資の仕組みや、どのようにすれば儲かるのか・損をするのか、それから、株を購入する企業はどのようにして見極めるのかなど、最初はまず、株式投資の基礎中の基礎を学ぶことに徹しましょう。 基礎をしっかりと学び、基盤を作ることによって、思わぬアクシデントや、不測の事態にも対応することができます。

経済の仕組みや社会情勢を学ぶ

経済の仕組みや社会情勢を学ぶ

大学などで「経済学」などを学んだことがある人は、ばっちり理解しているでしょうが、そうではない方は、まずは経済の仕組みや社会情勢を学びましょう。 株式投資には、経済や社会情勢はつきものです。むしろ、これを理解せずに投資を行おうと思うのは、無謀と言えます。 経済の仕組みを学び、どんな時に経済が大きく動くのか、どのようにお金が回っているのかということを勉強しましょう。また、社会情勢では、経済の歴史を勉強し、過去の経済や社会の変動を勉強することも、株式投資を行う上で役立てることができる知識になります。 株式投資をしたことがないという方は、まずは経済の仕組みや社会情勢をしっかりと学び、お金の動きや社会の動きに敏感になれる知識を身につけましょう。

株の勉強にかかる時間は?

株の勉強にかかる時間は?

株について勉強を始めようと思った時、気になるのは、「どのくらい勉強をしたら上手く株式投資ができるようになるのか」ということでしょう。株式投資は一筋縄ではいきませんから、しっかりとした勉強が必要になりますが、実際どのくらい勉強をすれば、株式投資ができるようになるのでしょうか。

1年間は基礎を勉強しよう

1年間は基礎を勉強しよう

株の勉強を始め、なんとなく株について理解することができたら、「一儲けしよう」と考えてしまう人がいますが、株式投資はそんなに簡単なものではありません。 株式投資は奥が深いものですから、1か月や2か月勉強したところで、本質を理解することはできないでしょう。そのため、目安としては1年間は基礎的なことをしっかりと勉強することをおすすめします。 1日、1週間の勉強時間にもよりますが、基礎を身に着けることは、どんなことでも大切になります。それは株式投資においても同じです。 しっかりと基礎的な知識を身に着けて投資を始めるのと、そうでないのとでは、結果が全く違ってくるでしょう。

1日10分でも勉強時間を設けよう

株の勉強をする時には、1日10分でも勉強時間を設けるようにしましょう。人は、「習慣化」されていないことは、すぐにサボってしまう生き物です。 そのため、朝起きて10分間でも、通勤時間の10分間でも、とにかくどこかで時間を決めて、勉強をする習慣をつけましょう。この時の株の勉強は、社会情勢に関する勉強や、経済新聞を読むことでも構いません。 何か株に関することを勉強することで、勉強習慣が身に付き、少しでも早く株の知識を身に付けることができます。

ある程度勉強したら実践も大切

ある程度勉強したら実践も大切

株の勉強を始めると、実際に投資してみないとわからないことや、理解できないことも出てくるでしょう。そのような状態になったら、実際に実践してみることも大切です。 しかしこのとき、最初からお金を投資するのではなく、実際に金銭はかけずに、投資したようにシュミレーションをする、いわば、「疑似投資」を行います。 疑似投資をするときには、毎日しっかりと記録をつけることが大切になります。例えば、A社の株を1万円分購入したら、次の日からの株の動きを観察し、記録します。実際にA社の株が高騰し、儲けが出れば投資成功になります。 株価が高騰したら、株を手放す判断をした場合は、その利益も記録します。手元に置いておくとい判断をしたら、配当金などの計算をし、記録します。 こうすることで、自分がどんな時に得をし、どんな時に損をしてしまうのかがわかるようになるので、実際に株式投資を行うときの判断材料になります。

株の勉強には終わりがない

株は、「このくらい勉強をしたら失敗をしない」ということはありません。どんなに勉強をしても損をするときは損をしてしまいます。また反対に、そんなに勉強をしていなくても、まぐれで儲けることができる人もいます。 株で儲けようと思うならば、しっかりと社会情勢を学び、社会や経済の動きに敏感になり、日々の勉強を怠らないことが大切です。 日々経済は動いていますから、株の勉強に終わりはありません。どれだけ勉強しても損をすることはありません。実際に株式投資を始めても、勉強をする習慣を忘れないようにしましょう。

株で儲けるために役立つ資格は?

株で儲けるために役立つ資格は?

続いては、株で儲けるために役立つ資格について解説していきます。株で儲けるために役立つ資格はあるのでしょうか。また、株で儲けるために役立つ資格とは、どんな資格があるのでしょうか。株で儲けるために役立つ資格について解説していきます。

証券アナリスト

株で儲けるために役立つ資格として、外せない資格が、「証券アナリスト」という資格です。証券アナリストは、日本の株についての、唯一の資格と言えます。 証券アナリストの資格の勉強をすることで、株についての基礎的な知識や、株についての用語などを勉強することができます。また、企業価値評価の基礎なども学ぶことができるので、実際に株式投資を行う際の企業選びの知識を身に付けることができます。 証券アナリストの資格は、銀行などの金融業界で働く人にとっては必修のことが多い資格なので、資格を取得することによって、銀行や証券会社などの社員と同等レベルの知識を身に付けることもできます。 ただし、証券アナリストの資格を取得したからと言って、すぐに株式投資で儲けることができるわけではないので、その辺は注意してください。

日商簿記

日商簿記

株で儲けるために役立つ資格の1つに、「日商簿記」があります。日商簿記は一見株とは関係なさそうに思えますが、日商簿記の勉強は、実はとても株式投資に役立ってくれます。 日商簿記は、経理事務などのお仕事をしている人にとっては、必須と言っても良い資格ですが、日商簿記の資格を持っていると、会社の経営状態をしっかりと把握することができるようになります。 ニュースなどで公開されている、財務諸表などを読み取ることができるようになるので、会社の経営状態の把握ができ、株式を購入する時の判断基準として活用することができます。 ただし、日商簿記を取得したからと言って、会社の倒産危機や経営悪化のすべてを予測することは不可能なので、注意してください。また、日商簿記を取得するときには、2級以上の取得がおすすめです。

TOEICなどの英語資格

TOEICなどの英語資格

株で儲けるために役立つ資格として、「TOEIC」などの英語資格も挙げられます。一見英語の資格も、株式には何の関係もなさそうですが、英語の資格を取得しておくことで役立つこともあります。 株式投資をしていると、日本の企業だけではなく海外企業への投資も視野に入れるようになります。そんなときに、英語の資格を取得していることによって、海外企業の株取引がスムーズに行えたり、海外の新聞やニュースなどをチェックし、自分で企業や経済の状況を確認・判断することができるようになります。 英語が使えないと、全ての情報の取得・確認・判断が遅れてしまいます。株式投資は、情報の取得や判断のスピードも命ですから、英語の資格を取得し、しっかりと英語を身に付けることで、株式投資に直接的に役立てることができます。 ただし、TOEICなどの英語の資格も、株式投資に役立てられるようにしっかりと身にすることが大切になります。

株を勉強するメリットは?

株を勉強するメリットは?

最後に、株について勉強をすることで得られるメリットについて解説していきます。株について勉強をすると、いったいどんなメリットがあるのでしょうか。

経済や社会情勢に詳しくなる

株について勉強をしていると、嫌でも経済や社会情勢について詳しくなります。株式投資をするうえで、経済や社会の動きは、欠かさずにチェックしなくてはいけないものになります。 経済や社会情勢に詳しくなることは、経済や社会の話ができるようになるので、雑談力も上がりますし、何よりも教養がある人物に見えます。 また、経済や社会情勢について勉強をすることで、会社勤めをしている人は、自分の仕事がどんなことに役立てられているのか、自分の会社はどんな風に経済に影響を与え、どんな風にお金が動いているのかということを理解することができます。 そうすることで、今まで単調にこなしてきた会社の仕事も、なんだか責任のある仕事に感じ、ますます仕事に対する意欲も高めることができます。

お金を儲けることができる

お金を儲けることができる

株について勉強をするメリットとして、みなさんが期待することは、「お金を儲けることができるか」ということでしょう。もちろん、株についてしっかりと勉強をし、基礎を身に付け、株式投資を行うことができれば、お金を儲けることは可能です。 所有している株式が値上がりした時に株式を売れば、大金を得ることもできるでしょう。また、企業が成長して、大きな利益を出すようになれば、配当金を貰うこともできます。 実際に、この配当金によって生計を立てている人はたくさんいます。そのくらい、株式投資には儲けるチャンスがあり、それはみんなが平等に持っているチャンスになります。 株式投資を勉強し、しっかりと実践することができれば、お金持ちになれる可能性も大いにあります。

老後の心配が必要ない

普通にサラリーマンとして働いていれば、いずれ「定年」を迎えることになります。定年をすれば、65歳から年金が支給されることになりますが、今の働き世代は、65歳で年金がもらえるかどうかもわかりません。年金の支給額も、今より大幅に減少する可能性もあります。 そうなると、老後の生活の心配がつきまといます。老後に働くのは嫌だけど、裕福な生活も手に入れたいと思う人は多いでしょう。 そんなとき、株式投資を勉強しておくことで、老後でも株式投資を行い、お金を得ることができます。また、老後に株式投資を行わなくても、若いうちに資産を増やし、老後の生活に充てることもできます。 サラリーマンとしての給料は限られていますが、株の儲けは限界がありません。株について勉強をし、資産を増やすことができれば、老後の心配をする必要もなくなります。

自分に合った方法で株の勉強をしよう!

自分に合った方法で株の勉強をしよう!

今回は、株の勉強方法や、株を勉強するうえで大切なこと、株で儲けるために役立つ資格などについて解説しました。株式投資は、奥が深いです。そのため、しっかりと基礎から勉強をし、知識を固めていく必要があります。 自分に合った勉強方法で、ぜひ株の勉強をしてみてください。

関連タグ

アクセスランキング