IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「メカニズム」の意味と使い方|脂肪燃焼/夢/痩せる/津波

初回公開日:2018年01月15日

更新日:2020年08月07日

記載されている内容は2018年01月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

「メカニズム」の意味をご存知でしょうか。機械などの構造や装置という意味だけでなく、もっと幅広い意味で「メカニズム」を使うことができます。今回は「メカニズム」の意味や、類義語、関連語、使い方の例などご紹介させていただきます。

津波

津波の「メカニズム」は、地震が海底で発生した場合などに、その地殻の隆起や沈下が短時間に広範で激しく生じ、その作用を受けた海水が波のうねりとなって伝播し、海岸に押し寄せることで起こります。 地震の他に活火山の噴火活動や、海底の土質が不安定になって滑り落ちたりして津波が起きることがあります。地震の原因は、いくつかのプレート(海底地盤)が隣り合うエリアで、プレートの下に別のプレートが移動して落ち込むことで地震が起きます。これにより高い津波が生じます。 津波は、海底の深度が深ければ深いほど、津波が沿岸部に達する速度が速く、ジェットエンジンを搭載したジェット飛行機ほどのスピードになります。陸地の周辺など浅いエリアでも、時速200キロ以上で主要都市間を走行する、新幹線くらいのスピードに達するといわれています。

神経反射

条件反射の「メカニズム」とは、大脳の働きについて説明する意味でつかいます。ソ連の生理学者パブロフが発見した学習条件の一つです。 食べ物を口にすると唾液がでるのは本来の反応ですが、これは生得のもので、「無条件反射」といいます。犬にいつも決まった音を聞かせてから餌をあげる状態を反復すると、やがて音を聞くと唾液を分泌するようになります。 音と唾液が出ることは実際はなんの関連もありませんが、音を与えられたことで唾液が出るという無意識の生理反応を「条件反射」といいます。犬に聞かせていた音を「条件刺激」、餌などの無条件反射を引き起こすもとを「無条件刺激」といい、学習の経過をたどる一つの基本で、これが「条件刺激」の「メカニズム」です。

眠気

眠気や睡眠の「メカニズム」は、人間の脳の生理現象に関することで、研究がされるようになってから100年近く経た現在でも、わからないことが多く今後の研究が待たれます。 人はなぜ眠くなるのか、眠い時体温は1度くらい下がり、眠気を催すように脳が指示を出しています。体温は、人間の体の深い内部の温度をいい、外気温に左右されやすい手足に、血液が多く流れて体温を下げ、人は眠たくなり、これが眠気の「メカニズム」です。 人は眠ることで、昼間活動して溜まった疲労物質を取り除き、成長を促す作用があると言われていますが、睡眠をとらないと体調が悪くなり、言葉の障害が現れると言われています。

メカニズムの意味を知って応用しましょう

「メカニズム」の意味や類語、関連語、使い方の例など見てきましたが、自動車やカメラなどの機械の構造や作業の「手順」、「仕組み」だけではなく、人体や生物の体の「構造」の意味、ブラックホールや太陽、台風などの天体、気象などの自然現象、また人間が作った社会の制度や組織の規則などに使います。 「メカニズム」は、このように機械や自然、制度、人体などの構造や仕組みという意味で説明できるので、理解して応用できるようにしましょう。

関連タグ

アクセスランキング