IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

Webの意味・使い方の例(website/ワールドワイドウエブ)

言葉の意味

webという単語はインターネットで用いられる単語でありますが、いざ意味を考えてみると意外とポンとこない単語であるともいえるでしょう。webの意味を理解できると、インターネットの構造を理解することができます。こちらでは、例を交えてwebについて簡単に紹介します。

更新日時:

「web」とはどういう意味なのか?

「web」とはどういう意味なのか?

この20年でパーソナルコンピューターを取り巻く環境は大きく変化しました。コンピューターの黎明期では、一部の人しか扱うことができなかったのですが、windowsなどのOSやwebブラウザの発達によって、誰しもが簡単にパーソナルコンピューター使えるようになり、気軽にweb上で情報を収集することができるようになりました。 そこで疑問に上がるのが、インターネットとはそもそも何なのか、webとは何の意味を指すのかという点についてです。こちらでは、webとは何の意味なのかについて、歴史的な背景を加味しながら紹介していきましょう。

webが示す意味について

インターネットを表す単語として「web」という単語がよく用いられています。そもそもどうしてインターネットを表すのにどうしてwebという単語が用いられるようになったのでしょうか。元のwebはどういった意味を有しているのでしょうか。 英語でいうところのweb とは「クモの糸」、「張り巡らされた罠」といった意味があります。このことから、元々webにはインターネットを表す意味はなく、虫の一種であるクモが張る巣やクモから派生して、待ち伏せなどといった罠といった意味合いが含まれていたといえるでしょう。

ウェブとはいつからインターネットを指すようになった?

それではどのようにしてwebという単語がインターネットを表す単語として使われて始めたのでしょうか。それには、インターネットの成り立ちが少し関係しているといえるでしょう。そもそもインターネットの起源はアメリカ軍(アメリカ国防省)に始まっています。 アメリカ国防省は、各地のコンピューターネットワークをつなぎ合わせるため、パケット通信という通信方法を用いたネットワークの接続方法を考案しました。このシステムはARPANETと呼ばれ、インターネットの走りとなりました。 そしてこのネットワークの形が網目のような構造であることから、webと名がつけられたれたともいわれています。これからウェブとはインターネットの中でどのような役割を果たしているかについて簡単に紹介しましょう。

webとインターネットは少し違う

ウェブとインターネットについては、どちららも同じような意味を有しているように思われますが、実際には意味が若干異なるといわれています。こちらではそれぞれの意味とその違いについて簡単に紹介していきましょう。 まずはインターネットが元々どういった意味で使われていたについてです。インターネットとは、複数のコンピューター同士を接続する世界的規模のネットワークシステムのことを指しています。ちなみに、このネットワークについては、皆様も一度は聞いたことがあるIPアドレスを使用しています。 一方で、webとはどういう意味を持っているのでしょうか。そもそもwebとは略語です。「world wide web」というひとまとまりの言葉が省略された結果であるといえるでしょう。これはインターネット上におけるデータの送信するものの一つです。その際にはHTTPというものを使用します。

webのイメージがまだ掴みにくい

概略については、先ほどの紹介のとおりですが、専門用語も多く意味が捉えにくいというのが現状でしょう。そのため実際にどのようにwebがインターネット上で意味を持つのかについてはわかりにくいといえます。 webの意味を理解する上で、webブラウザを併せて学習することで、その役割や意味の違いがわかります。こちらでは、webブラウザを使用した例を用いて、webについてさらに掘り下げていきましょう。

webのデータの塊からブラウザで必要なデータを抽出する

web とはいわばすべてのウェブサイトの集まりのような存在であるといえるでしょう。多くの人はwebブラウザを使用してインターネットを利用し、webサイトを閲覧しています。その時にはハイパーリンクというものを用いて、個々のwebサイトのアクセスするのが一般的であるといえるでしょう。 実はwebサイトを閲覧するときには、webブラウザを利用しなければ、文字の羅列になっています。 なぜなら、webはブラウザなしては、HTMLテキストのみを提供してしまうからです。HTMLテキストとはいわば、webサイトの設計図のようなもので一種のプログラミング言語を意味します。webブラウザはこの単語の羅列の意味を自動的に読み取り、人間が可視化できる状態に変えることで閲覧を可能にしているといえるでしょう。

websiteの意味とは

websiteの意味とは

同じwebという単語が用いられていますが、webサイトとは一体なんのことを意味しているのでしょうか。 まず先ほど紹介したとおり,webというのはすべてのwebサイトの集合という例えができます。webの中には、それぞれのwebサイトがマンションの部屋のように割り当てられています。そしてそれぞれのwebサイトのアドレスと呼ばれる住所があります。 webブラウザはwebにアクセスして、その住所を検索して、そのwebサイトのデータを取得することで、閲覧を可能にしているといえるでしょう。

www(ワールドワイドウェブ)の意味とは

www(ワールドワイドウェブ)の意味とは

インターネットを利用していると「www」というのを見かけることがあるでしょう。最近では「草」と呼ばれ、笑っている状態を表すことがありますが、これはいわゆるインターネットスラングに相当し、意味が異なります。 先ほど紹介しましたが、wwwは「ワールドワイドウェブ」のことで、webがこの単語の略語を意味しています。このwwwは皆様はどこかでよく見かけることがあります。そう、ホームページのアドレスの前半部分です。ほとんどのwebサイトでは、wwwが含まれていることがほとんどであるといわれています。ではこの時のwwwは何を意味しているのでしょうか。 この場合のwwwはワールドワイドウェブとは少し意味が異なります。アドレスでいうwwwとは参照するサーバの名前を指しており、wwwとはその名称のことを指しています。したがって、これらの意味の違いについては分けて考える必要があるといえるでしょう。

webの具体例と意味について

webの具体例と意味について

これらの背景からわかるとおり、webを用いた多くのインターネット用語については多く存在します。wwwの例にも挙げたように、実際に意味とは異なる場合があるので注意が必要です。 こちらでは、webという単語が用いられるインターネット用語についていくつか例を挙げながら簡単に紹介していきましょう。

webコンテンツ

webコンテンツ

インターネットで調べものをしている時に、時おり「webコンテンツ」という単語を耳にすることがあるでしょう。しかし意味について正確に理解する機会は少ないといえます。 コンテンツとは、そもそも「中身」といった意味を持っています。したがって、webコンテンツとは、web上で提供される文章や絵や写真、音声などといったサービスの総称のことを意味しているといえるでしょう。 そのため、ホームページ上で掲載されている情報などについては、webコンテンツであるといえるでしょう。

web割れ

web割れとは、web上のアップローダーと呼ばれるものから、データをダウンロードすることを指します。いわゆる違法ダウンロードというのはこれに当たるといえるでしょう。 webに関しては、理解できるでしょうが、いったい割れとは何を意味にしているのでしょうか。割れとはいわゆるインターネットスラングの一つです。割れの語源は「warez」と呼ばれる英語に日本語の漢字を当てたものを指します。なおwarezに関しても海外のインターネットスラングであり、違法にダウンロードされたソフトウェアの総称であるといわれています。 インターネット掲示板では、違法ダウンロードをする人たちのことを「割れ厨」と呼んでいます。世界中どこであっても違法なので、絶対に行ってはいけません。

web hosting

web hosting

hosting(ホスティング)という単語には、保管するという意味が含まれています。そのためweb hostingという単語の意味には、メールなどといったwebサービスを保管することを指します。 具体的には、プロバイダと呼ばれるインターネットサービスを提供する業者が、それぞれのユーザのメールアドレスに届いたメールをユーザーが閲覧するまで、保管しておくといったことがホスティングに当たるといえるでしょう。 また個人でホームページを運営している人の場合は、サーバをレンタルする必要があります。この時サーバには、ホームページを構成する情報を保管され、これによりインターネット上にホームページが存在することができます。このデータの保管に関してもホスティングに当たるといえるでしょう。

webチェックイン

webチェックイン

近年では、IT技術の発達によって、インターネット上で簡単に航空券の取引も可能になりました。その中の一つとして航空券のチェックインは、非常に簡単に手続きができるようになったといえるでしょう。 web上のにおけるチェックインではいち早く座席を決めることができ、空港来場後の時間に関しても有意義に使えることが利点といえるでしょう。特に行楽シーズンなどの場合には、受付が混雑することが多いので、そこを簡単に行うことができるのがメリットです。

spider web

この単語に関しては、インターネットとは直接関係ありません。これは日本語では「クモの巣」を表しています。ただしこういったクモの巣のような張り巡らされた形状からインターネットの機能の一部を表す表現としての間接的な関係性はあるといえるでしょう。

webがわかるとインターネットがわかる

webがわかるとインターネットがわかる

webなどのようなインターネットを構成する要素を理解するのは非常に難しいといえるでしょう。複雑にさまざまはハードやソフトが関係している以上仕方がないといえるでしょう。 インターネットは非常に不思議で、そのメカニズムが完全にわからなくても、ツールやソフトを用いてしまえば、利用することができてしまいます。ただし、開発やコンテンツ作成などのように、使う以上のことを要求される時には、webに対する知識が必要になるといえるでしょう。 逆にいうと、仕組みがわかってしまえば、クリエイティブにインターネットを使いこなせることもできるでしょう。その第一歩としてwebの理解というのは、取り掛かりやすい分野であるともいえます。

関連タグ

アクセスランキング