IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ブルジョアの意味と対義語・ネットスラング・セレブとの違い

初回公開日:2018年01月31日

更新日:2020年08月07日

記載されている内容は2018年01月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

フランスで生まれた「ブルジョア」という言葉には深い歴史があります。この記事では、「ブルジョア」という言葉の意味や由来について説明いたします。ゲーム用語での「ブルジョア」や、セレブとの違い、最近話題の「ブルジョア・ボヘミアン」なども紹介します。

「ブルジョア」という言葉について徹底解説!

ネットや会話で「ブルジョア(ブルジョワ)」、もしくは「ブルジョワジー」という言葉に出会ったことはございませんか。 この記事では、「ブルジョア」という言葉の意味や由来、使われ方について徹底解説します。

「ブルジョア」は何語でしょう?

現在、日本で使われている言葉には、とても多くのカタカナの言葉があります。外国語をそのままカタカナにしたものもあれば、日本の造語であるものもあります。 それでは、「ブルジョア」という言葉は何語なのでしょうか。

「ブルジョア」はフランス語です

正解は、フランス語です。中世のフランスで、ラテン語から派生して「ブルジョア」という言葉が生まれました。

アルファベット表記だと「bourgeois」

「ブルジョア」は、アルファベットで「bourgeois」と書きます。最後の「s」は発音しないので、英語に慣れている方は「ブルジョア」という発音に違和感を感じる方もいるでしょう。

「ブルジョア」の意味は?

それでは、「ブルジョア」の意味を説明いたします。 「ブルジョア」とは、中世ヨーロッパにおける中流階級の商工業者という意味です。つまりは、言葉そのものに階級層の意味も含まれています。 中世ヨーロッパでは上流階級の貴族、下流階級の労働者や農民がいて、その間に位置するのが中流階級の商工業者でした。

現在では少し意味が違う

中世ヨーロッパでは中流階級でしたが、近代の資本主義社会では「資本家階級に属する人」という意味があります。 資本家階級とは、資本と生産手段をもっていて、労働者を使って事業を行って利益を得る階級という意味です。直接経営を担当している人間などはこの階級に属します。

ネットスラングの「ブルジョア」の意味は?

インターネットで使用されるスラング(俗語)としても「ブルジョア」という言葉が存在します。ネットスラングでの「ブルジョア」はどのような意味をもつのでしょうか。

関連タグ

アクセスランキング