IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

サスペンドの意味や使い方|パソコン/スマホ/釣り/ゴルフ・違い

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

ビジネス用語で用いられる言葉の一つにサスペンドがあります。サスペンドには状況において意味が複数あることをご存知でしょうか。ビジネスや趣味などで意味が変わるサスペンドについて、さそれぞれのサスペンドの意味・使い方やポイントを紹介します。

サスペンドという言葉とは

日常やビジネスシーンにおいてカタカナ言葉は多いです。その中でもサスペンドという言葉を目にしたことがある方も少なくないでしょう。実はサスペンドという言葉には意味が複数あり、状況において正しい意味を覚える必要があります。今回は、さまざまなシーン別におけるサスペンドの正しい意味と使い方について紹介します。

単語としての意味

サスペンドのもとになっている英単語suspendの意味は、主に決定したことをほりゅうすることや停止することというものになります。おもに目的や対象物の状態を、一定の状態でとどめるというニュアンスで使われています。 停止させる、保留させる対象が何であるかにより、状況やシーン別にサスペンドの意味が異なってきます。

ビジネス用語やネット用語など

サスペンドというキーワードは、ビジネスやオンラインなどネット関連でも用語として親しまれています。サスペンドする対象が異なるとニュアンスが違うことから、誤解や誤用を防ぐことにも注意が必要になります。サスペンドの状況別の使い分けがマスターできれば、円滑なコミュニケーションを望んだ相手ととることも難しくありません。

サスペンドの意味や使い方

サスペンドという言葉を目にした記憶がある方の多くは、パソコンを日頃から利用されている方ではないでしょうか。パソコンを操作する時には、操作メニューの中でサスペンドというキーワードに出会うことは珍しくありません。パソコンやスマホなどで目にすることが多い、サスペンドの意味や使い方について紹介します。

IT用語は端末系の状態を示す

IT用語におけるサスペンドは、端末やガジェットなど操作する機械の状態を示すことが多いです。特にネット接続されている端末やガジェットであれば、使用中の用事による中断、アップデートやアップグレードなどでの端末のオン・オフをするケースがあります。端末のオン・オフや中断をする時にこそ、サスペンドを正しく使い分けましょう。

パソコン

パソコン使用時におけるサスペンドとは、「一時停止」を意味する言葉になります。ビジネスやプライベートにかかわらず、現在の操作状態を維持しながら省電力モードへと移行や切り替えることを示します。 すぐ仕事を再開する時に行われる停止状態がサスペンドで、省電力の状態であっても電力は多少は使用されています。そのためノートパソコンでのサスペンドには電力不足には注意が必要です。

スマホ

スマホにもバッテリーがあり、パソコン以上に省電力を必要とするケースが多いでしょう。そのためスマホにも電力を長く持たせるためのサスペンド機能が必要になります。スマホでは一時停止にする状態をサスペンドというより、スリープ機能と呼称する場合がほとんどです。 スマホによっては特別なアップグレードや初期化をする場合に、特別なスリープ状態としてサスペンドと呼ぶケースがあります。メーカーによって呼称が異なるのでチェックが必要です。

スポーツや趣味系のサスペンドの意味

サスペンドというキーワードを用いることは、ITに限った話ではありません。釣りやゴルフなど、スポーツや趣味系の場合でもサスペンドというキーワードがあります。この場合における意味は同じになるのでしょうか。釣りやゴルフなどにおけるスポーツや趣味系のサスペンドの意味や使い方について紹介します。

初回公開日:2018年02月11日

記載されている内容は2018年02月11日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング