IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

PCモニターの紹介|ゲーム用/安い/メーカー比較

更新日:2020年08月28日

ガジェット

本気でパソコンを楽しもうと思ったら、PC用のモニターにもこだわってください。せっかくカスタマイズしたパソコンなら、その性能を最後まで引き出すモニターが欠かせません。数多いPCモニターの中から用途に合わせた最適の1台を選ぶ歳の参考にしてください。

PCモニターとは

パソコンの必需品

今では、パソコンというとノートパソコンやタブレット型PCが多くなってきました。これらは、液晶画面を備えており、外部にモニターを繋ぐ必要がありません。こういったパソコンが増えるにつれて、外部にモニターを備えたデスクトップPCはかなり少なくなってきました。とはいえ、用途によっては、外部モニターはまだまだ必需品です。 パソコンは、モニターで画面を見ながらキーボードやマウスで操作して使います。人がパソコンを使うための必須の周辺機器と言えます。例えば、ノートパソコンやタブレットPCにも、モニターを繋ぐことができます。普段持ち歩く際は、付属の小さい画面で十分でも、ブログの更新など作業を行うには、大きな画面を使うと長い時間でも疲れずに使えるメリットもあります。 また、ソフト開発やクリエイターの仕事をしている方なら、2画面や3画面同時に開いて作業を行うのが普通です。また、大きさも重要です。キーボードを操作しながら、全体が見渡せるには、21インチから23インチ程度の大きさが必要です。プロなら、複数のモニターを駆使して効率的な仕事をしているのです。

PC用モニターの種類

一口にPC用モニターといっても、いろいろな種類があります。そんな中で、今一般的に広く使われているのは、縦がA4用紙ほどの長さになる液晶パネルを使ったモニターです。ソフト開発やクリエイターといった仕事場でよく見かけるタイプです。 また、クリエイターの仕事場には、液晶テレビを思わせる大型の液晶パネルを使ったモニターも使われています。大きなポスターに使われる画像を実物大で表示できたり、そんな画像の修正などにも活用されています。 一方、何かトラブルがあった際のみ、人が操作するために設置されるサイズの小さなモニターもあります。そんなモニターは、人が文字を読める最小限の解像度があれば十分なので、ノートパソコンの解像度よりも低くても問題ありません。さらに、お店のディスプレイなどにも使われる縦長のデジタルサイネージも、PCを使って表示することが多いことから、PC用モニターの一種とも言えます。

PC用モニターの変遷

パソコンが一般的に普及した1995頃は、PC用のモニターと言えば、ブラウン管を使ったタイプが一般的でした。今は見る機会がありませんが、昔のパソコンは、机の上に横に置いて、その上にブラウン管のモニターを置いて使うのが普通でした。 ブラウン管のモニターが液晶パネルのモニターに代わったのは、2000年ごろからでした。そのころの液晶パネルは、縦横比が4:3の14インチや15インチといった小さいサイズがほとんどでした。ちょうどブラウン管のモニターの画面と同じサイズでした。 その後、液晶テレビの大型化と共に、PC用のモニターも大型の液晶パネルが使われるようになりました。また、どんどん価格も下がり、のある21インチから23インチ程度の液晶モニターは、1台1万円から2万円くらいでも買えるようになりました。個人でも2台の液晶モニターを使いこなせる時代になったのです。

PCモニターサイズ

パソコンに接続可能な液晶モニターは、小さいものは4インチから、大きいものは50インチまで幅広いサイズから選べます。用途にもよりますが、文書作成やソフト開発といった作業に使うなら、は21インチから23インチのサイズです。これらの液晶画面の縦の長さは、ほぼA4用紙の縦の長さがほどで、椅子に座った姿勢でちょうど見やすいサイズになります。 また、パソコン用のゲームで使ったり、グラフィックを扱う仕事で使うなら、28インチから30インチくらいがです。目の前に画面全体が広がるサイズで、これより大きいと首を動かさないと全体が見えなくなります。なお、ゲーム用や動画編集で使う場合は、サイズも重要ですが、液晶の応答速度も重要になります。応答速度を優先して下のサイズを選ぶ、ということもあります。

PC用モニター:BenQ GL2460HM

比較的安価で、しかも広い画面のPC用モニターなら、こちらのBenQ製24インチモニターGL2460HMをします。解像度はフルHDで画面が広く使えるうえ、24インチサイズなら解像度が高すぎて文字が小さくて見にくい、なんてこともありません。 さらに、オフィスの蛍光灯が映り込んだりしにくく、ソフト開発など、モニターを長く使う方にもできる1台です。

買って正解でした。 目への負担も他者製品に比べると明らかに減りました。 気になる点を上げればやはり輝度が下がりきらないこととTNなので角度に弱いってことですかね

PC用モニター:I-O DATA EX-LDシリーズ

動画を見るなら大き目の液晶パネルを利用したモニターがです。そして、価格と品質を両立するなら、こちらの27インチのPCモニターはいかがでしょうか。発色に優れた製造方式の液晶パネルを採用しているので、画質に優れています。 また、視野角が広いのでどの角度から見ても美しいのもメリットの1つです。

応答速度が速く、長時間画面を見ていても疲れにくく感じました。

入力方法

初回公開日:2017年09月12日

記載されている内容は2017年09月12日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング