IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「浪漫」の読み方/使い方/例文・「浪漫」の語源と由来・浪漫主義

更新日:2020年07月20日

言葉の使い方

今回は「浪漫の読み方や意味、その使い方」と題して、「浪漫」という言葉の意味やその用例について詳細な情報をもとにご紹介します。この「浪漫」という言葉は古くから日本に伝わってきており、その変遷にも実に興味深いエピソードが盛りだくさんです。

そもそも「浪漫(roman)」という言葉はフランス語であり、それから英語の「ロマンス(roomace)」派生しました。 中世ヨーロッパに見られた文語の古典ラテン語に対し、口語において頻繁に使用された俗ラテン語を「ロマンス語」と言い、その「ロマンス語」で書かれた小説などを「roman」や「romance」と呼びました。 日本にこの「roman」や「romance」が導入されたきっかけは、夏目漱石による当て字「浪漫」によって公用語とされたことにより、この頃から日本のおける「浪漫」の意味には「冒険的」「あこがれ」「神秘的な夢のムード」といった、「うっとり感」を漂わす、芸術的な表現になりました。

英語では「roman」を「romance」と表記する

先述のように「roman」という表記はフランス語の表記であり、英語では「romance」と表記するのが一般的です。 「romance」の例文と意味 ・Thie novel has big romance. 「この小説はとても大きなロマンを持っています。」 ・Word “roman” was returned as “romance” via English. 「ロマンという単語は英語表記をもってロマンスになりました。」 ・That country's atmosphere has universal romance. 「あの国の雰囲気は変わらない浪漫を持っています。」 このように英語で表記する場合は「roman」とせず、「romance」と書くのが一般的です。

「ローマの~」を意味する

「roman」という表記はフランス語による成り立ちですが、この「roman」という言葉の起源はローマ時代(ローマ帝国時代)による言語の変遷にあります。 先にご紹介しました「roman(ろうまん)」ですが、これは「Roma」の形容詞的な表記であり、その意味は「ローマの~」「ローマ経由の物ごと」という意味合いを持ちます。

「Roman」も「romance」も日本では「浪漫」と訳される

日本においては「浪漫」の意味として、主に「夢やあこがれ」から引き出される「ロマンチック」のという言葉が浸透しています。 日本でも学術分野においては、この「浪漫」の意味も「roman」や「ローマの~(Roman)」とした原則的な訳され方が見られますが、一般的には「ロマンチック」が持つ意味合いの浸透に負ける形で普及しています。 これは「ローマの~」やその原則にしたがって翻訳する場合が世間的に少なく、夏目漱石の当て字によって生まれたこの言葉からもわかるように、「浪漫(roman、romance)」の意味が主に小説や芸術分野において広く翻訳され続けたことに起因します。

意訳したのは夏目漱石

夏目漱石著『教育と文芸』(明治44年)において、初めてこの「浪漫」という当て字が使われました。それ以来、この「浪漫」という漢字が「ロマンス」を表現する際の表記として浸透し、その表記は今日でも一般的に使用されています。

「浪漫」を用いた言葉とその意味

日本では外来語を用いたさまざまな「新しい言葉」が生まれています。この「浪漫」という言葉にも「その言葉をもって生まれた言葉や標語」があり、それらは今日においても公用語に認められています。

「浪漫主義」の意味

「浪漫主義」は18世紀後半から19世紀前半にかけてヨーロッパで興った文学・哲学・芸術運動における理念であり、その理念や概念を含むあらゆる行動を総括して「浪漫主義運動」と呼びます。 ジャン・ジャック・ルソーによる「シュトゥルム・ウント・ドラング運動」によって「浪漫主義」の啓蒙は本格的になり、以降、古典主義への変遷を経ながら、ルネサンス期におけるシュルレアリズムの表現主義の根本・骨格を形成しました。

「浪漫派」の意味

自然主義や写実主義に対抗する主義である「浪漫主義」では、主に感情表現を鋭敏にし、個別の主観や感動を表現技法において全面的に表出する理念を第一にしました。 「浪漫派」というのは、その浪漫主義を取った芸術的表現を続ける大家を意味し、その「人間の奥底にある本能的な表現」を作品の骨格にすえるものを意味します。

「浪漫」を用いた例文とその意味

日本語や外国語は「使うことによって覚える」ことが効果的です。この「浪漫」という言葉もぜひ、使って覚えて、その意味や用途の正確な表現を心得ましょう。 ・浪漫を超えた表現を自然主義による表現と言います。 ・浪漫主義と自然主義は、対立しているようでいて、実はその根本でつながっています。 ・浪漫を感じる風景が大好きです。 ・その国の浪漫のあり方は、日本の浪漫のあり方と違います。 ・彼らの浪漫に対する理解の仕方では、この国の浪漫のあり方を把握するのはむずかしいでしょう。 このように「浪漫」という言葉は名詞形で扱います。「浪漫」そのものの意味は先述のように「あこがれ」や「夢や理想を見上げる上でのうっとり感」になりますが、明確に何を表現しているか理解するのはむずかしくなります。

「それは男の浪漫だ」という表現の意味

初回公開日:2018年01月15日

記載されている内容は2018年01月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング