IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「補償」の意味と使い方|心理学・保証/保障/保険/補填との違い

更新日:2022年07月28日

言葉の意味

「補償」は似た熟語がいくつもあります。「保証」「保障」との意味の違いはわかりますか。「保険」「補填」も似ていますが、意味の違いは何でしょうか。心理学では「補償」は心の中のバランスを取る重要なシステムとしても働いています。

「補償」とは

「補償」は何となく知っているけど詳しく知らないという方のために、意味や使い方についてご紹介します。ぜひ読んで参考にしてください。

読み方

「補償」と書いて「ほしょう」と読みます。「補」の漢字は、「補う(おぎなう)」という意味があります。「償」は「償う(つぐなう)」という意味です。熟語の漢字から読み取ると「補って償う」という意味になります。実際の意味はどうでしょうか。

意味

補償は「補って償うこと、損失を埋めること」を意味します。熟語の漢字の読みどおりシンプルです。「損失を金銭で埋め合わせすること」の意味もあります。

英語

英語で「補償」は何というのでしょうか。compensationといいます。改まった場所ではindemmnificationになります。「補償する」の意味ではindemnify,reimburse,countervailになります。補償金はa compensation,an indemnityです。

補償の使い方の例

「補償」を使った例文です。 「無罪にもかかわらず刑を執行された人に対して、損害を補償することは刑事補償法で制定されている」 「不安に備えて病気やけがで働けなくなったときの収入を補ってくれる、所得補償保険に入る」 「原子力損害補完的補償条約が制定されている」 「豊洲市場移転延期の補償スキームが策定されている」 「公害健康被害補償不服審査委員会は公害健康被害補償法に基づいて設置された」

補償の心理学での意味

心理学で「補償」が出てくる理論は3つあります。それぞれの創始者はアドラー、ユング、ピアジェです。詳しく見てみましょう。

アドラー

個人心理学の創始者であるアドラーは、人は劣等感を補償しようと強く完全になろうとする意思を持っていると考えました。「自分が人よりも劣っていると思うところを、何とか克服しようと努力すること」を「補償」と呼びました。 パラリンピックの選手は身体が不自由でも、優れた運動能力を持っています。身体に問題がない一般の人よりも運動機能が優れているというのは、どうして可能なのでしょうか。完全でない身体に強い劣等感、コンプレックスを感じ、何とか強くなろうという強い意志のもと人一倍努力するからです。 身体的障害以外の劣等感でも同じように働きます。補償作用は強く働くため注意も必要です。過剰に働き過ぎると神経症の症状が見られることもあります。強い補償は人の心の中にある優越性への追及の衝動が原因となっています。この優越性への追及は、人を動かす根本的な欲求です。

ユング

次のページ:補償と似た用語の意味と使い方の違い
初回公開日:2018年01月04日

記載されている内容は2018年01月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング