IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

喪失の読み方/意味/対義語・紛失/消失/損失との使い分け

更新日:2020年06月30日

言葉の読み方

何かを失くすという意味では同じですが、「喪失」と書くと、悲しい気持ちになります。この「喪失」は、どんな場面で使われる言葉なのかを説明し、他の似たような言葉との使い方の違いも紹介します。この記事を参考に、「喪失」の正しい意味や使い方を理解しましょう。

「喪失」の読み方

「喪失」という漢字を見ただけで、悲しい雰囲気が漂う言葉です。この漢字の読み方は「そうしつ」です。それ以外に読み方がないように思われますが、実は別の読み方もあります。 ちょっとした豆知識として、「そうしつ」以外の読み方も知っておくと、表現の幅が広がり、文章の心情や受け止め方も広がりますので、少し紹介します。

喪失「そうしつ」以外の読み方

例として挙げると、古典では「ようよう」を「やうやう」と表現したように、「喪失」の別の読み仮名には「さうしつ」があります。しかし、言葉に出すときは「そうしつ」になります。 もう一つは「なく」という読み方です。こちらは声に出して読んでも、「喪失」を「なく」と言います。これだけ見ると、意味が分かりにくいでしょう。しかし、文章にしてみると納得できる表現になります。 「彼の死後数年が経過し、かつての愛情に興味を喪失(なく)してしまった。」というように 文章として使うと、「喪」という字が生きて、内容が深く感じられるようになります。喪失の後に続く文章次第で、「そ(さ)うしつ・」なのか、「なく」なのかが分かります。

「喪失」の意味

「喪失」は忌み言葉のような「喪」という漢字が付いています。「喪中」や「喪に服す」などの「喪」です。 この漢字が表すように、喪失の意味は「なくす・うしなう」という意味になります。喪失という言葉だけで使うと、そこには誰かを亡くしたり、大切な物を失くした喪失感が見え隠れする意味が含まれます。 しかし、「喪失」という漢字だけで使うのではなく、「〇〇喪失」という形で使うと、ガッカリする状況が含まれる意味になります。例えば「自信喪失」などがそうです。どちらにしろ、心情が穏やかな意味で使われることはないでしょう。 他には、不利益を被るという意味でも「喪失」という漢字が使われます、この場合は、この後で紹介する類義語や、対義語を見てもらえればより理解しやすいでしょう。

「喪失」の類義語・同義語

喪失には意外とたくさんの類義語・同義語があります。「なくす」という意味では、喪失はよく使われる言葉だからです。 例えば、会社を辞めたら健康保険が変わります。そのときに事業主は「被保険者資格喪失届」を提出しなければなりません。このように、資格的要素がなくなる場合にも、喪失が使われます。 そこで、同義語・類義語だけでなく意味が理解できるよう、意義素とともに見ていきましょう。

「喪失」の意義素と類義語・同義語

【失くす・失う・無くす】 過失や犯罪・違法性を伴うことで、何かを失ったり、何かの権利を失う意味。 【亡失・遺失・減退・解放・死】 喪失の死に対する湾曲した表現。 【喪亡・損亡・遺失・失堕・損失・ロス】 何かを失ったことで発生する不利益がある意味。 【喪亡・損亡・遺失・失堕・損失・忘失・紛失】 【取り落とす・逸する・失う・失くす・落とす・落っことす】 保ったり、維持したりすることができなくなった、またはできない、できなかった意味。 【亡失・遺失・忘失・紛失】 【失くす・見失う・落とす・無くす・落っことす】 対象人物の所有物から、なにかがなくなることの意味。

「喪失」と使い分けるべき言葉

喪失の意義素のひとつが、間違いや誤り・失敗などの罰として、何かを譲ったり返還したり、失うことの意味であることのように、喪失には「喪」の心理的要素が入っていない場合にも使われる言葉です。 そうなると、同義語・類義語の中には同じように使っても良いのかどうか悩んでしまう言葉もあります。特に、今紹介した喪失の意義素と同じように使える言葉が三つあります。 この三つの言葉の使い方と、喪失を使い分けるときの意味を知っておきましょう。大体は漢字からイメージできる言葉ですが、使い分けのポイントがあるので、使い方の例とともにイメージをして覚えてみましょう。

「紛失」の意味と違い

紛失の意味の基本は、「物」がからみます、ただ失くすというよりは「どこか(何か)にまぎれてなくなる」という意味です。 使い方の例としては、「大切な書類を紛失させてしまった」「免許証を紛失する」などです。喪失とは異なる使い方ということがわかります。しかし、めったに使われることのない意味もありますので、トリビアとして覚えておくと良いでしょう。 もう一つの意味は、「ある場所から抜け出し逃げること」です。「紛失」からは連想できない意味ですが、小説の中などで使われることもあります。

「消失」の意味と違い

初回公開日:2017年12月29日

記載されている内容は2017年12月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング