IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

アンビエントの意味|音楽/インテリア用語・アンビエント広告

言葉の意味

アンビエントという言葉は耳にしたことはあるけれど、アンビエントとはいったいどういう意味と思っている人に、今回はアンビエントとは何かを、簡単に見ていきます。アンビエントの語源や、音楽用語として使われているアンビエントとは、など多岐にわたってのご紹介です。

更新日時:

アンビエントは何語?

アンビエントというがあります。この言葉は何語なのでしょか?オリジナルの言語、意味などご紹介します。

英語

アンビエントという言葉は、英語です。この言葉は形容詞で取り巻く、囲ったのような意味で使われます。 ことアンビエントという言葉ですが、ラテン語のambientemという言葉が元です。1590年代にはすでにアンビエントという言葉は「包囲する」という意味で使われています。 ambという言葉は、「まわり」を意味し、ireという言葉は~周りに行くという言葉を意味しています。 あわせて「周りをぐるりと行く」ということで、周囲、包囲という意味になります。

ambient

英語でアンビエントのスペルは「ambient」と書きます。am-bi-entという三つの音節からできている英語です。 ambientという英語と同じ意味をもつ言葉は、atmosphere(空気)、climate(風土や雰囲気)、medium(生活環境や条件),surroundings(周囲)などがあります。類語としてこれらの単語のスペルト意味を覚えておくといいでしょう。

アンビエントの意味

環境という意味のアンビエントの使い方や類語

環境という意味でアンビエントという言葉はどのように使えのるかを例とともに見ていきましょう。 たとえばthe ambient temperatureは、環境温度、その周囲の温度という意味になります。住宅環境の意味でアンビエントが使われます。 環境という意味でアンビエントを使うときは、ambient conditions(環境状態)のように使われます。

周囲

つまりアンビエントの語の意味と同じくアンビエントは周囲を意味します。ambient airなどという使われかたもします。 このアンビエントの意味を他の言葉であらわすとするなら、場所などを意味するplaceやsceneという言葉でも置き換えて表現できるでしょう。

取り巻く

取り巻くという意味でアンビエントを使えます。たとえばキャンドルの香りなどのように空中にただようものをambient scentなどという風に使うことができます。 おかれた状況の雰囲気をアンビエントということで表すことができます。同じような意味の単語で表すと、フィーリングという言葉がなじみがあり、理解しやすいのではないでしょうか。

音楽用語のアンビエントの意味

音楽のジャンルでアンビエントの意味は?

音楽において、アンビエントという音楽ジャンルがあります。このアンビエントという音楽ジャンルは、ブライアンイーノという英国の作曲家によって確立されといわれています。 ブライアンイーノによるアンビエント音楽の定義は思想的で、「意識して聞くこともできるが、無視もできる」といういろんな聞き方があってもよいとされています。こうやってきかないといけないというのは、決してアンビエント音楽にはありません。 アンビエントミュージックというのは、その雰囲気や、ビジュアル的な何かを音楽によって作り出すことです。 1970年代ごろにシンセサイザーでいろんな音楽を創り出すのが英国で流行りだしたあたりに、イーノがアルバムを出します。そのアルバム名が「ambient1 music for airports」でした。

環境音楽

まるで環境にとけこむように、人によっては癒しの音楽として環境音楽を好む人がいます。先ほど述べたブライアンイーノのほかに、有名なアンビエントミュージックを創り出している音楽家には、The orbやAphex Twinなどがいます。 アンビエント音楽も幅広く、ハウスやテクノとあまり意味が変わらない音楽もあり、実にあいまいです。

アンビエントミュージック

ブライアンイーノといえば、アンビエント音楽の先駆者としても知られますが、かつてロキシーミュージックというグループにも存在していた人物です。 また、彼は、プロデューサーとしても名前がとても知られている人物です。U2やコールドプレイ、ディヴィッドボウイなどの仕事をしてきました。 そんな彼が1978年にだした最初のアンビエントアルバムとよばれるのが、このanbiemt1になります。アルバムタイトルをみて、空港に関連したアルバムであることを意味しているのかな、思った人はおみごとです。 ニューヨークのラガーディア空港での音を使いアンビエント音楽を創りだしました。アルバムには、図表がそえらていますが、意味するところはなんなのか、正解はわからないので、ぜひ、ご自分の耳で音を確認し、アンビエント音楽を感じてみましょう。

空港のラウンジで過ごすひとときの安らぎが感じらます。車で聴くのも良いですね。

水や風の自然の音や小鳥のさえずりなどを取り入れたBGM的な音楽

Relaxation DVD - Tropical Birds with Music or Nature Sound by Tropical Birds From Sunrise to Sunset
Relaxation DVD - Tropical Birds with Music or Nature Sound by Tropical Birds From Sunrise to Sunset

イーノが提唱したように、誰かに聞いて強制されたり、この音楽は、このようにして聞かないといけないというものでないという「アンビエントミュージック」なだけに、ヨガやヒーリング、BGMのように心をかいほうし、空気のようにそばにあるような音楽をアンビエントの意味だと考えている人もいます。 ヨガやヒーリング向けのアンビエント音楽も多く発売されていますし、実際の熱帯の鳥のさえずりや、熱帯の自然の音などを使った音楽も多くでていますので、探して聴いてみるのはいかがでしょう。

有名なアンビエントアーティストやアルバム

The orb

英国ロンドンのテクノミュージシャンのThe orbもアンビエントアーティストとして知られています。ブライアンイーノともつながりがあり、DJなど手広く活動しています。キリングジョークのローディから音楽業界に入ってきたメンバーもいます。 日本のアーティスト細野晴臣が主宰したイベントに出場していますし、日本でも人気のあるアーティストです。 このアルバムは、アンビエントダブという新しいジャンルを確立したという点で、注目されました。

aphex twin

Selected Ambient Works Volume II [2CD] (WARPCD21)
Selected Ambient Works Volume II [2CD] (WARPCD21)

Aphex twinモナがよく知られたアンビエントアーティストの一人です。彼は本名をリチャードDジェームスといいます。名義がたくさんあり、出すアルバムのジャンルなどによって名前が変わります。 テクノ、アンビエント、アシッドハウス、映像もいろいろと行います。そんな彼が出したアルバム「Selected Ambient Works Volume II」は、アンビエントミュージックとしては評価が高いアルバムの一つです。

アンビエント広告とは何か

生活環境に馴染んでいる広告の手法

すでに何度となくアンビエントがくうきのような存在、環境という意味であることをお伝えしてきましたので、アンビエント広告というのがなんなのかを、感覚的に理解している人も多いでしょう。 よくみるとこんなところにロゴマークがあったりと、自然に溶け込んだ形で、広告があったりします。それがまさにアンビエント広告です。環境を破壊しないどころか、気が付くまで時間がかかるほど。だけど分かった時には納得がいく広告になっています。

広告媒体として認識されていない物をメディアとして活用している広告

意外なところにあるのがアンビエント広告です。いつもとかわらないはずの地下鉄のエスカレーターに広告がついていたり、いつも通る道の階段に広告がというのがアンビエント広告になります。 日本では、看板はいろんなところでみかけますがアンビエント広告ではないことのほうが多いでしょう。ブラックユーモアなものもふくめて、海外ではかなり面白いアンビエント広告を発見できます。 旅に行かずとも、インターネットでもゲリラマーケティングあるいはアンビエント広告で探すといろいろと見つけることができます。

タスク・アンビエント照明とは何か

インテリア用語

タスクアンビエント照明(ライト〉というものがあります。タスクライトと、アンビエントライトが合わさって、タスクアンビエント照明と呼ばれています。 タスクライトというは見てほしいものなど、そのものに、光を当てるためのライトです。アンビエントライトというのは、それとは逆に、天井、壁などその周辺の環境を照らすのがアンビエント照明です。 そしてタスクアンビエントは、この二つの良いところをとり、仕事に支障がない最低限の明かりを点けることを言います。

アンビエントという言葉をさりげなく使ってみよう

ただそこに漂っている、空気や雰囲気がアンビエントです。意識することなく自分が心地よいと思える環境で暮らせるお手伝いをアンビエント音楽はしてくれます。 同じようにアンビエントライトはその周辺をぼんやりと照らしてくれます。アンビエント広告も気が付けばそこら辺にあります。 アンビエントという言葉を今後の生活に取り入れてみましょう。

関連タグ

アクセスランキング