IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

マウントの意味や使い方|SDカード/カメラ/IT/犬/スマホ・違い

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

身近なシーンでよく使われるマウントという言葉には、実はいろいろな意味があります。そのため、知っているマウントの意味と、違った場面で使われることもあるでしょう。そのような時に混乱しないで済むように、ここでは、マウントの意味について紹介します。

マウントの意味や使い方

英語のマウントの意味

マウントという言葉は、英語の読み方がそのまま日本語として使われている言葉で、スペルは「mount」です。そして、英語のマウントには多くの意味があります。 まず、山を上る、や、階段などに上がる、という意味があります。例えば、「mount a hill」は、「丘を上る」であり、「mount a pulpit」は、「説教壇に上がる」です。さらに、王位に就くという意味もあるので、即位するは英語で「mount the throne」と言います。 他には、馬に乗る、または、馬が人を乗せる、という意味もあります。例えば、「He mounted his hourse」は「彼は馬にまたがった」という意味になります。 さらに、装置に取り付ける、や宝石などをはめ込む、という意味もあります。例えば、「a lorry mounted with a crane」は、「クレーンを備えたトラック」という意味です。

IT用語のマウントの意味

IT用語のマウントは、ファイルシステムの増設などでよく使われる言葉です。「マウントする」とは、外付けハードディスク装置を接続したら、それをOSの入ったファイルシステムの一部として使えるようにする、という意味があります。 この言葉が使われた最初はUNIXで、ファイルシステム増設した際に、「mount」というコマンドを使って、ファイルシステムの一部のように使えるようにしていました。そのため、UNIXを使うエンジニアは、このコマンドを使うことを、よく「マウントする」と言います。 UNIXには、マウントの逆にファイルシステムを取り外すコマンドがあります。「unmount」というコマンドを使うことから、マウントと同じように「アンマウントする」と言います そして、この言葉は、UNIX以外のパソコンなどでも使わるようになりました。

SDカード

ファイルを格納できるのは、ハードディスクだけではありません。SDカードにもファイルを格納できます。そして、パソコンにSDカードをさすと、自動で格納されたファイルを使えるようになります。 今のパソコンは自動でやってくれるので意識しなくてもファイルが見えるようになりますが、パソコンは次の処理を行っています。まず、パソコンがSDカードを認識しなければなりません。そのため、SDカードがパソコンのデバイスの1つとして認識されます。 続いて、パソコンからSDカードにアクセスできるように、SDカードのデバイスドライバが実行されます。そして最後に、SDカードに格納されたファイルがパソコンからアクセスできるように、マウント処理実行されます。 このようなマウント処理は、USBメモリーやUSBで外付けするハードディスクなどでもSDカードと同じようにパソコンで自動的に行われます。

パソコンの設置方法など

マウントは、パソコンの設置方法などでも使われます。例えば、パソコン用のマウントアームと言えば、パソコン用のLCDを、宙に浮かして机を有効に使えるようにするためのアイテムです。この場合のマウントの意味は装置に取り付けるです。 また、サーバー機には、ラックマウントタイプと呼ばれる機種があります。これは、データセンターなどで使われるサーバーラックに格納する薄い形状のサーバーで、ラックに格納するタイプという意味で使われます。

カメラ

一眼レフのカメラを使っている方なら、被写体に合わせてレンズを取り換えながら撮影するのではないでしょうか。なお、このカメラとレンズとの接合部のことをマウントと言います。 英語の「mount」には、装置に取り付けるという意味があるので、カメラのレンズの取り付けにもこの言葉が使われます。 さらに、一眼レフのカメラを使っている方なら、三脚も持っているのではないでしょうか。3却にカメラを取り付けることをマウントといい、取り付けに使う器具を「カメラマウント」と呼びます。この場合のマウントも、英語の「mount」の装置を取り付ける、という意味で使われています。

格闘技

格闘技の中でも、寝技のあるレスリングなどでは、しかけている最中に相手の上から攻撃する方が有利に戦えます。こように、相手の上に乗る有利な体制を、マウントポジションと呼びます。そして、試合中はマウントポジションを確保しようと、お互いいろいろな技を繰り出します。

犬に限らず、動物の中には自分が強いことを示すために、自分より弱いものの背中に乗る行動をします。この行動をマウントと言います。英語の「mount」にもこの意味があります。 なお、この場合のマウントは、自分の強さを示す意味があります。人の間でも、上に立とうとすることをマウントする、と言ったりします。 なお、英語の「mount」には、交尾のために雄が雌の上に乗るという意味もあります。

ネット

初回公開日:2017年12月29日

記載されている内容は2017年12月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング