IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「理」の意味・子供の名前に使われる「理」の意味と読み方

言葉の読み方

理の文字を見た人は多いでしょう。小学校で習う常用漢字であり、多くの人が書き方や意味を学びます。そして理の漢字にはたくさんの意味や読み方があり、多用な使い方があります。理の意味を理解すれば、言葉を幅広く扱うことができるようになります。

更新日時:

「理」の意味

「理」の意味

「理」という言葉は日常的に多くの場面で見かけます。学校の授業でも理科の科目がありますし、また日常生活でも理由という言葉を使う人が多いです。また「理」という漢字だけでも、たった一文字の中で多くの意味が込められていて、多くの熟語に使われています。 整理や管理、そして料理や処理など挙げればいくらでも出てきます。日常生活で見聞きするうちに、いくつもある漢字の意味が自然に身に付くようになります。あるいは本を読んだり、インターネットで検索することで意味を学ぶことも今の時代では簡単になっています。 「理」とはそもそも中国の哲学用語であり、物の真実を規定することを意味する言葉です。「理」という言葉は真実を探求する研究者や科学者、そして警察官などに求められるので、使うならば一定の知識が必要です。その意味を尊重するなら、常に学びましょう。

物事の道筋

物事の道筋とは、人として行うべき正しい道を意味しています。数字やアルファベットには順序があるように、何かを行うならば道筋を知ることが大事です。それを知らないまま行動しても、失敗のリスクは高まります。信用も失いかねないので、道筋は必ず知っておきましょう。

条理

条理とは社会によって決められているルールと考えましょう。条理がきちんと決められていて、そして意味が正しく守られているからこそ私達は平和に暮らすことができます。法律によって決まり事が定められていなければ、社会は成り立ちません。 だからこそ、条理を立たせることが大事です。もしも条理に叶わない行動を繰り返しては周囲からの信頼を失いますし、自然と自分の周りから人が離れていきます。それを避けるのであれば、条理に合った行動を心がけて、また相手の意思を尊重することを心がけましょう。

道理

道理もまた物事の正しい筋道や、人として行うことが大切な道徳心を意味します。この道理を大切にする人が多いからこそ、私達は平和に過ごすことができるので、平和に暮らしたいのであればこの道理を通しましょう。道理に合わない行動を選んではいけません。

宇宙の根本原理

宇宙の根本原理とはとても難しく、ヒンドゥー教やインド哲学における原理です。ヒンドゥー教ではブラフマンと呼ばれていて、全ての現象の背後には原理が持つことを意味します。つまり、ありとあらゆることには原因があることが、このブラフマンの意味です。

「理」の漢字の読み方

「理」の漢字の読み方

「理」という漢字には多くの読み方があり、その度に意味が異なります。「理」の読み方や意味にはたくさん種類がありますが、その全てを理解しておけば当人の力になります。漢字に自信がなければ、この機会に復習をしてみましょう。どれも学びやすいです。

「理」で最も使われる「り」という読み方は音読みです。「理」の言葉は「理科」の授業を始めとして、「理知」や「理性」のように知性と関係する意味を持つ言葉に多く使われます。知性と自制心を併せ持つ、とてもクールなイメージを持っている言葉です。

おさめる

「おさめる」という読み方をする時にも「理」という漢字を使います。「おさめる」の意味では「整理」のように、散らばった物を片付ける時が適切です。「おさめる」の漢字は「収める」や「納める」のように種類が豊富なので、勉強する時は使い分けるようにしましょう。

きめ

「肌理」という「きめ」と読む漢字があります。意味は皮膚や物の表面にある細かいあやのことで、これに触れると独特の質感を味わうことができます。それぞれの表面には特徴となる形や模様があります。身近にある壁や床、そして家具も触れば「肌理」の感覚を味わえます。

ことわり

「ことわり」を漢字で示すと「理」になり、またその意味も条理や道理とほとんど同じです。「盛者必衰の理」という言葉があるように、何らかの論理や考えについて述べる時に「ことわり」が使われます。この「理」のことを知っておくと、自らの教養を高められます。

「理」の漢字の成り立ち

「理」の漢字の成り立ち

漢字には成り立ちがあります。それは「理」も同じで、何気なく目にしていてもその成り立ちについて知っているでしょうか。三つの玉を紐で貫く形でできた象形文字と、耕地や土の象形文字が組み合わさったことで「理」という漢字が誕生し、現代に残っています。 土地に宿る神様を祭ることを目的としていて、昔の人が生活を支えるという意図があったからこそ「理」の漢字が生まれています。現代で多く使われている漢字の成り立ちとは、このように深い意味が込められているので、それを知っておくと新たな気分で漢字を読めます。

女の子の名前に使われる「理」の意味と読み方

女の子の名前に使われる「理」の意味と読み方

女の子の名前にはよく「理」が使われています。「理」の漢字に込められている意味のように、筋を通せる人間に成長してほしいという親の願いが込められているでしょう。「理」が使われた名前はいくつもあるので、その意味についても知っておきましょう。

恵理

「恵理」という名前は「えり」や「けいり」など、読み方がいくつもあります。「恵」は「めぐみ」と読み、他の誰かを温かく包む思いやりや、あるいはその気持ちを与えることを意味します。穏やかで、他の誰かに対する優しさを向けられる人に相応しい名前です。

絵理

「絵理」もまた「えり」と読む漢字であり、芸術の「絵」が使われています。芸術の秋や、あるいは色鮮やかなイメージを与えるので、美しい人に成長して欲しいという願いがあれば「絵理」という名前がおすすめです。それに伴ったように、周りの環境も美しくしましょう。

衣理

「衣」の漢字を使った「衣理」の場合も「えり」と読みます。「衣」は私達が体に纏う洋服のことであり、防寒やファッションを意識して選ぶでしょう。そんな「衣」の文字を名前に使うのであれば、「恵理」と同じように誰かを包み込むという願いを込みましょう。

英理

「英」の文字を使った「英理」の場合は、利口な人間というイメージを与えます。「英知」や「英才」など、優れた人に対して贈られる言葉があります。だからこそ、「英理」という名前にも、努力を重ねて成果を出して欲しいという願いを込めましょう。

男の子の名前に使われる「理」の意味と読み方

男の子の名前に使われる「理」の意味と読み方

「理」の漢字は男の子に名付ける時も使われます。クールで知的なイメージのある漢字なので、実は男の名前としても適しています。当人も努力が必要ですが、成績優秀かつ人望が得られたら名前にも説得力が出ます。まずは「理」が使われる男の子の名前も知りましょう。

男の子で見られる「理」を使った名前は「守理」や「理志」があります。それぞれ「しゅり」や「さとし」と読みます。また「理」だけでも「さとし」や「さとる」など、いくつもの種類があるので、名付ける時は他と混同しないように工夫しましょう。

おさむ

「おさめる」という読み方と同じように「おさむ」の読み方もあります。「理」の他にも「修」や「治」など、こちらの漢字も種類が豊富です。同じ読み方でも、書き方はいくつもあることが漢字の面白い点です。同音異義語も一緒に学ぶこともおすすめします。

まさ

「理」の漢字は「まさ」とも読み、名前で使う場合は「理人」が一般的です。読み方にすると「まさと」となり、漢字と合わさってどこか知的なイメージが漂う名前になるでしょう。「まさと」という名前にも、多くの漢字が使われていて、また意味もそれぞれ異なります。

天理教の「理」の意味

天理教の「理」の意味

天理教とは江戸時代に日本で成立した宗教の一つです。教典の第三章には混沌に満ちた世界を明るくしようと親神は人間を造り、人間はそれに応えていくべきと言う教えがあります。平和で豊かな世界を作る努力を欠かしてはいけないことが、天理教の教えの意味です。

平家物語の盛者必衰の理の「理」の意味

平家物語の盛者必衰の理の「理」の意味

上記でも述べた盛者必衰の理とは平家物語に出てくる仏教用語で、世の中は変わりが激しい諸行無常であることを意味します。例え一時は勢いが盛んであっても、それが永遠に続く保証などなく、いつかは衰えて滅びていく定めにあることを意味します。 人類は繁栄と衰退を繰り返しており、周りは常に変化をし続けています。現状維持を続けていては環境の変化に適応できず、いつかは滅び去る運命にあります。それを避けるのであれば、常に変わり続けていくことが大事です。今に満足せず、常に視野を広めましょう。

「理」の意味は多様に渡る

「理」の意味は多様に渡る

「理」の漢字が使われている言葉や諺はいくつもあり、読み方や意味も数え切れないでしょう。しかし今の時代は簡単に調べることができるので、それぞれの読み方や意味の使い分けも簡単です。まずは「理」の読み方や意味を学び、そこから正しい使い方も知りましょう。

関連タグ

アクセスランキング