IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

タイプ別おすすめのルービックキューブ10選・おすすめメーカー

趣味

今では世界大会が開催されているほど人気のある、ルービックキューブ。実はたくさんの種類があります。この記事ではルービックキューブの種類やおすすめの商品、攻略方法についても紹介しています。これから始めたいという方も是非、読んでみて下さい。

更新日時:

タイプ別おすすめのルービックキューブ10選

ルービックキューブには2×2×2、3×3×3、4×4×4、5×5×5、最大で17×17×17など色々な種類があります。数が多ければ多いほど、難易度は高くなります。 ルービックキューブの遊び方は、6つの面を1面ずつそれぞれ同じ色に揃えていきます。とてもシンプルで簡単なルール遊び方ですが、全ての面をどれだけ早く揃えられるかというスピードを競う大会が世界で開催されているほど大人気のゲームです。 それではそれぞれのタイプに分けて、おすすめのルービックキューブを紹介します。

2×2

メガハウス 2×2キューブ

ルービックの2×2キューブ ver.2.0
ルービックの2×2キューブ ver.2.0

2×2×2のルービックキューブはです。3×3×3のものよりも比較的簡単ですが、ある程度上達した人もスピードをさらに上げたいという目的で練習に使っています。 基礎や仕組みが分かれば簡単に揃えることができますが、初めてやる人には簡単すぎるという事がないので、手始めはこの2×2×2のルービックキューブからスタートしてみても良いでしょう。 単純な仕組みなので2×2×2のルービックキューブは、子どもの遊ぶおもちゃとしてもおすすめです。

6歳の孫娘に贈りました。 この商品を選んだ理由:動画の商品は目を酷使することがあるので            目に優しいものを選びました。 良いとおもうところ:数が少ないのでヤル気がでます。          (多いと、難しそうに感じて始めからやる気がでません) 1ケ月たちました。まだ完璧にはできませんが楽しく遊んでいます。

3×3

MoYu AOLONG

MoYu AOLONG ブラック3x3x3のバージョンスピードパズルキューブ 黒三階のルービック・キューブ玩具 (黑)
MoYu AOLONG ブラック3x3x3のバージョンスピードパズルキューブ 黒三階のルービック・キューブ玩具 (黑)

公式の大会では一般的に3×3×3のルービックキューブが使われているため、世界的にも3×3×3の商品が多く製造されています。その中でもMoYu AOLONGは、世界で最も人気のあるルービックキューブです。ある大会で最速のタイムを出したルービックキューブも、このMoYu AOLONGが使われていました。 MoYu AOLONGは回転の速さとスムーズさが特徴であり、ブロックの回転速度やコーナーカット、ブロックの抵抗など、全体的にバランスの良い作りになっているため評判が良く、プロもおすすめしているルービックキューブです。

高校生の甥っ子がハマっているらしく、最初は自分で公式のを購入したようですが、いまいち回しづらかったようです ググった所、こちらのルービックキューブが速く回せるらしかったので、プレゼントしました ニコッと笑顔で「良いね」って言ってたので、良いんでしょうね

4×4

MoYu AoSu ルービックキューブ 4×4×4

魔域文化 傲速 魔境の自慢速四階 MoYu AoSu 4x4x4 黒のよんしよ階キューブ、速度ルービックキューブ、滑らか手触り、贈る袋、成人の子も遊びの教育玩具
魔域文化 傲速 魔境の自慢速四階 MoYu AoSu 4x4x4 黒のよんしよ階キューブ、速度ルービックキューブ、滑らか手触り、贈る袋、成人の子も遊びの教育玩具

4×4×4のルービックキューブですが、競技用として本格仕様とされています。とにかく回転が滑らかであるためスピード感があり、片手で操作ができるほどブロックをスルスルと動かすことができます。 スピード感のあるルービックキューブなので、特にタイムを競いたい人やさらに記録を伸ばしたい人におすすめの商品です。

AOSUは色違いを持っていましたが、全く違う回し心地のものが届いたので、良い意味で驚きでした。 スピードにこだわる方には、良いキューブだと思います。 しかし、スピードにこだわったキューブは、エンジョイキューバーには、必ずと言っていいほど、くせがあるので回しにくいことがあるような気がします。 総合的には、有名なキューブなので、高級感もあり、優れた商品だと思います。

5×5

プロフェッサーキューブ

5×5 プロフェッサールービックキューブ
5×5 プロフェッサールービックキューブ

これまでに紹介した種類と比較すると、最も難易度が高い5×5×5のルービックキューブです。配色を揃える方法はパターン化して覚えてしまうと、簡単にクリアできるようになりますが、それまでに時間がかかります。 5×5×5のルービックキューブは他の種類よりも製造しているメーカーが少ないため、このプロフェッサーキューブを購入している人が多いです。スピードを上げたいというよりも、頭の体操やさらに上達したい人におすすめの商品です。

頭が、うにー!ってなるようで、試行錯誤が好きな人に向いてます。 少し大きめで、ズシっと重みがあります。 ブロックの回転はスムーズでストレスがないです。 各ブロックの色はシールなので、使ってるうちに剥がれるかも知れませんが、張り替え用のシールセットも別途注文できます。

初心者向け

DaYan 3×3×3 ZhanChi ブラック

DaYan 3×3×3 ZhanChi ブラック
DaYan 3×3×3 ZhanChi ブラック

このルービックキューブはDAYANというメーカーのもので、人気のあるスタンダードなルービックキューブです。回転もスムーズであり、安定性、耐久性という面に関しても高い評価を得ています。 最近ではさらに性能の良いルービックキューブも出ていますが、ブロックの回し方や扱い方などに慣れていないと使いこなせず、強い力に耐えられない場合もあるので、特に初心者におすすめのルービックキューブと言えます。

これまで小さくて動かしづらいものを持っており、ストレスがありましたが、Dayanのものはストレスなく動かせます。 注文後、すぐに届きました。 梱包は簡易で、もちろん攻略方法の小冊子などはありません。 攻略法に熟知し、さくさく合わせたい人向けです。

競技用

MoYu WeiLong V2

魔域文化 魔境文化 MoYu WeiLong V2 WeiLong Plus 3x3x3 黒三階のルービック・キューブ玩具 ブラック、スピードキューブ、知育玩具、チュートリアルが付属して 回転スムーズ 動き滑らか +1つの特製のルービック・キューブの袋
魔域文化 魔境文化 MoYu WeiLong V2 WeiLong Plus 3x3x3 黒三階のルービック・キューブ玩具 ブラック、スピードキューブ、知育玩具、チュートリアルが付属して 回転スムーズ 動き滑らか +1つの特製のルービック・キューブの袋

MoYu WeiLongというルービックキューブは、とても軽くブロックの回転が滑らかという特徴があります。ほんの少しの力を入れるだけでブロックがスルッと回転するので、特にタイムを競う競技用としておすすめの商品です。十分な安定感もあるので、初心者の人も使うことができます。 また真ん中の1つのブロックは、自分の好きな絵に設定することができるので、使い込めば使い込むほど愛着も湧いていくでしょう。

スピードキューブ

EnacFire スピードキューブ

EnacFire スピードキューブ ステッカー パズル 回転スムーズ 世界基準配色 ver.2.0 競技専用 生涯保証
EnacFire スピードキューブ ステッカー パズル 回転スムーズ 世界基準配色 ver.2.0 競技専用 生涯保証

スピードキューブ専用のルービックキューブです。遊びや趣味ではなく、大会に出たいなど本格的に取り組みたい人におすすめの商品です。 スピードが重要となるため、ブロックの回転が滑らかでスムーズということで、たくさんの人に愛用されています。国際競技の基準をクリアしている商品なので、使っているものをそのまま大会で使用することもできます。

ルービックキューブのおすすめメーカー

DaYan

DaYanは大変人気のあるメーカーであり、現在でもベストセラー商品のように売れ続けています。ザ・ルービックキューブとも言える、1番スタンダードなモデルを製造している歴史あるメーカーの1つです。 時代の流れに伴ってネット販売を開始したため、売り上げはさらに伸びています。製造数が多いので初心者の方だけでなく、上級者でも使用している人が多くおすすめのメーカーです。

Gans

Gansは、その軽さと回転の滑らかさを特徴としたルービックキューブを製造しています。知名度も徐々にが上がってきており、人気が出てきているメーカーです。コーナーやエッジのパーツなどにもこだわり、キューブそのものの剛性も年々確実に向上しています。 また比較的安値で購入できるので、コストパフォーマンスの面においてもおすすめです。

ルービックキューブのおすすめのステッカー

配色

ルービックキューブの配色には、世界基準のものと日本独自のものの2種類があります。 使っているシールの色は同じですが、配色関係は違います。この配色関係を知り覚えることで、どこにどの色を揃えれば良いのかを頭の中で整理することができます。 日本のお店で販売されているルービックキューブは、やはり日本の配色の物が多く、説明書にも日本の配色ベースでの遊び方が記載されています。そのためルービックキューブを遊びではなく本格的にやっていきたいという人は、世界基準の配色の物を購入するのがおすすめです。

ルービックキューブのおすすめメンテナンス用品

ルービックキューブも使い続けていくと、プラスチックが少しずつ削れたりホコリや汚れが溜まったり、配色のシールが剥がれてきます。そのため、同じルービックキューブを使い続けるためには、定期的なメンテナンスが必要です。

シリコンスプレー

ブロックの回転に抵抗があったり滑りが悪くなってきた時には、潤滑剤としてシリコンスプレーを使用するのがおすすめです。ルービックキューブはブロックの回転が滑らかになることで、記録の更新だけでなく練習の効率も上げることができます。 ルービックキューブを1度分解してからスプレーをすると楽ですが、販売されているシリコンスプレーには、細いストローのような部品が付いているものが多いので、そのままの状態でもキューブとキューブの細い間にしっかり液を入れることができます。 ルービックキューブを分解したくない人や、分解後に組み立てるのが不安な人にもおすすめです。

ルービックキューブ用のおすすめタイマー

スピードスタックス スタックマットタイマー&マットセット

スピードスタックス スタックマットタイマー&マットセット
スピードスタックス スタックマットタイマー&マットセット

スピードを競う大会などでは必須になる、ルービックキューブ用のタイマー。普通のストップウォッチでは、キューブを揃えてから手で持ち替えてスタートとストップを操作しなければなりません。 この商品はストップウォッチ機能だけでなくマットとセットになっており、両手をセンサーの部分に置くことでタイマーのスタートとストップを操作することができます。付属のマットによって、本格的な雰囲気を味わうことができるのでおすすめです。 またキューブを全て揃えたら、両手をマットの上に置くだけなので、正確なタイムを計ることができるのでおすすめです。

長男が、ルービックキューブのタイムを測るために、購入。 とても気に入って、よく使っています。 両手じゃないと、タイマーが止まらないところが、逸品。

ルービックキューブ攻略のヒントをくれるおすすめアイテム

攻略本

ルービックキューブを始めるにしても、それぞれの種類によってキューブを揃える方法が違うので、その方法を1から自分で導き出すとなるとかなり時間がかかってしまいます。 そこで助けてくれるのが、攻略本です。

ルービックキューブver.2.0 完全攻略 公式ガイドブック

ルービックキューブver.2.0 完全攻略 公式ガイドブック
ルービックキューブver.2.0 完全攻略 公式ガイドブック

ルービックキューブの解き方には、LBL式とツクダ式の2種類があります。この攻略本には、両方の解き方が記載されています。また3×3×3だけでなく2×2×2の攻略法も載っているので、初心者の方にもおすすめです。 攻略本で大体の解き方や動かし方が理解できるようになれば、上達も早く解くスピード徐々に上がっていくでしょう。

発売当時高校生で。数ヶ月かけて出来た完全六面を何十年ぶりかで、思い出すことが出来ました。呆け防止に死ぬまで忘れぬ様座右に置いておくつもりです。

サイト

現在ではネット上でも、攻略本とほぼ変わらないほどの情報を手に入れることができます。しかしネット上では情報が多すぎるので、どのサイトが1番分かりやすく自分に合っているのかの判断がとても難しいです。 そこでおすすめのサイトを2つ紹介します。 この2つはルービックキューブ初心者でも分りやすい文章で記載されており、2×2×2から5×5×5まで全ての攻略法がわかるのでおすすめです。

ルービックキューブを趣味にしよう

ここまでおすすめのルービックキューブからメンテナンスアイテムや、攻略アイテムなどを紹介してきました。やればやるだけ奥の深いゲームなので、これを機に遊びとしてだけではなく、趣味として始めてみてはどうでしょうか。

関連タグ

アクセスランキング