IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

「聡い」の読み方/意味/類語/対義語/例文・「敏い」との違い

初回公開日:2018年01月04日

更新日:2020年03月11日

記載されている内容は2018年01月04日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の読み方

あなたは「聡い」という漢字の読み方を知っていますか。もし知らないのであれば、この記事から「聡い」の読み方を理解しましょう。そして「聡い」を自分の会話の中でどのように使うことができるのかも調べてみましょう。きっと今後の生活の役に立つはずです。

「聡い」の読み方とは?

あなたは「聡い」という漢字の読み方を既にご存知ですか。おそらく、読書が好きな人や新聞を毎日読んでいる人であれば、既に読み方に精通しているに違いありません。 しかし、普段から読書をしていない人にとっては「聡い」という漢字の読み方は非常に難しいと感じることがあります。一体どのような読み方をするのでしょうか。

さとい

「聡い」という漢字の読み方は「さとい」になります。初めてこの漢字の読み方について、学ばれる方もおられるでしょう。 ぜひ、この機会に「聡い」という漢字には「さとい」という読み方ができるということを覚えておきましょう。 場合によっては、会社や学校の授業で朗読するよう求められることもありますが、そんな時に慌ててしまうことのないために、漢字の読み方を理解するのは非常に重要です。

「聡い」の意味とは?

「聡い」という漢字の読み方について勉強することができましたが、実際に使うことはもっと難しいということができます。なぜなら、漢字を読めたとしても意味を理解していなければ、自分の言葉として「聡い」を使うことができないからです。 具体的に「聡い」という表現にどのような意味があるのか紹介します。幾つか意味があるので、それぞれをしっかり理解しましょう。

理解が的確で早い

「聡い」という言葉の 1つ目の意味として「理解が的確で早い」をあげることができます。同じ事柄が生じたとしても、ある人にとってはその事柄を理解するのは非常に難しいです。 しかし、別の人にとってその同じ内容を理解するのは容易であり苦労しません。そのような人のことを「聡い」という言葉で表現することができます。なぜなら「理解が的確で早い」ということができるからです。

賢い

「聡い」の意味を他の言葉で表現するとどのように言うことができるでしょうか。「賢い」と表現することもできます。 「賢い」という言葉を聞いて、頭の回転が速いことや、上品なイメージを受けることでしょう。「聡い」という言葉を使うことによっても「賢い」と同じ意味を相手に伝えることができます。 この場合は、誰がこの表現を言われたとしても、自分が褒められていると感じることができるので非常に便利な表現ということができます。 人間関係を向上させる上でも役立つフレーズですので、どんどん普段の会話から使うようにしましょう。

感覚が鋭い

他にも「聡い」という言葉を「感覚が鋭い」という言葉で表現することもできます。感覚が鋭い人とはどのような人のことを指しているのでしょうか。 おそらく、察しの良い人のことを指していると言えるのではないでしょうか。周りの人と会話をしている時にも、相手が何を考えているのか、すぐに察して気づくことができるでしょう。 それに、敏感にいろんなことに反応することができるので、有能な人と表現することもできます。

敏感

「聡い」という言葉の意味を理解する上で「敏感」という言葉を知ることができます。「敏感な人」はどのような人のことを意味しているのでしょうか。 そもそも「敏感」という表現には「感度が良いこと」「わずかな変化でもすぐに感じること」という意味があります。そのため「敏感な人」とは、普通の人では気づくことのできない変化があった時に、すぐに気づくことができる人のことを指しています。 そして、それと同じ意味として「聡い」を使うことをができます。色んな意味が「聡い」という言葉に含まれていることがわかるのではないでしょうか。 しかも、どの表現だったとしても「聡い」という言葉が相手に対する褒め言葉として使うことのできる便利な表現であることも分かります。

「聡い」の類語とは?

「聡い」という表現の正確な意味を理解することができましたが、何度も何度も会話の中で「聡い」を使えるというわけではありません。 なぜなら、自分の話を聞いている人は退屈してしまう可能性もありますし「聡い」以外の類語の方が普段の会話では使いやすいと感じる可能性もあるからです。 では、これから「聡い」という言葉の類語について調べてみましょう。類語をすることによって普段使っていた言葉が「聡い」と同じ意味のある単語であることに気づかされる場合もあります。

関連タグ

アクセスランキング