IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

改定の意味や使い方・意味の違いや使い分け|改訂/改正/変更/制定

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

ビジネスの場でよく目にする「改定」という用語ですが、実は誤った使い方をしている人も多い用語でもあります。その意味や利用場面、類語である「改訂」「改正」を合わせて整理しています。「改定」を正しく使えるビジネスパーソンを目指しましょう。

改定の意味や使い方

ビジネスでよく目にする「改定」という用語ですが、実は誤った使い方をしている人も多い用語です。そこで、その意味や利用場面を、さらに理解を深めるために類語を併せて紹介します。「改定」を正しく使えるビジネスパーソンを目指しましょう。

改定との意味の違いや使い分け

まず、「改定」の意味や、漢字の成り立ちを確認します。

「改定」の意味は?

かい‐てい【改定】

国語辞典で確認すると「改定」する対象は法律や制度であることがわかります。また、「既に定まっている内容」を「直して新しく定める」という2点のポイントが含まれています。

改定の構成漢字を確認

「改定」を構成するそれぞれの漢字についても意味を確認します。 「改」の字には次のような意味が含まれています。 あらためる、やめて新しくする、よくなるように直す/検査する/あらたまる、きちんとした態度になる また、「定」の字には次のような意味が含まれています。 さだまる、さだめる、安定させる/きまる、きめる/さだめ、きまり 「改」と「定」を合わせると、あらためて新しくよくなるように直し、定めるという意味になります。改めて定めるということは、それよりも前に定まったものがあるということになります。一度定まった内容を改めて、新たに定めるということになります。従来の法律や制度を直して、新しくして定めるということになります。 例) ・昨年、旅館業法の一部を改定する法律案が国会へ提出された。 ・春のダイヤ改定に伴い、運賃も一部改定された。

改訂の意味と改定との違いは?

かい‐てい【改訂】の意味

「改定」と読みが同じ「改訂」について意味と使い方を確認し、「改定」との違いを確認します。 国語辞典を確認すると改訂の対象は、法律に限らず文章であることがわかります。また改めて正しくするという正す方向に力点が置かれています。

改訂の「訂」の意味は?

「訂」の漢字の成り立ちも確認しておきます。 「訂」の字には、ただす、文章の誤りを直す/はかる、議する/さだめる、という意味があります。「改」と組み合わせると、文章の誤りを正して、正当な形に正すことという意味になります。 「改定」との違いは、「改訂」は改める対象が文章ですが、「改定」については法律や制度という概念になります。また「改訂」が「誤っているもの」を正しく改めることになりますが、「改定」には誤っていることを正すことよりも、既存の内容を改めて「新しく定める」ほうへ力点が置かれています。 例) ・誤記修正や時代の変遷を加味して企画書を改訂し、関係者へ再配布した。 ・読者からの指摘も反映した小説の改訂版を発売し、全国の書店へ配送した。

次のページ:遊戯王のルール改定で炎上した理由は?
初回公開日:2018年02月08日

記載されている内容は2018年02月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング