IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

沖縄土産に泡盛|条件別/産地別・年別

更新日:2020年11月18日

おでかけ

48もの酒造メーカーからいろいろとうまれている泡盛。なかには国定的に名誉ある賞を受賞している泡盛まであるから奥が深いです。そんな泡盛をメーカーや産地、サイズなどからみていきましょう。初心者向け、幻の泡盛などもご紹介しています。

8.菊之露酒造(株)菊之露 5年古酒 一升瓶 5年

泡盛 菊之露酒造 サザンバレル 25度 1800ml
泡盛 菊之露酒造 サザンバレル 25度 1800ml

菊之露酒造は昭和3年に創業した酒造メーカーです。宮古で泡盛を作り80年の歴史がありこちらで作られている泡盛のブランド名が「菊之露」です。カルシムやミネラルを多く含んでいるといわれる宮古島の水を使って作られている泡盛は,麹が発酵しやすく、それがまた菊之露の味となり、多くの人に愛されています。 味の決め手となる宮古島の水に感謝しながら、ゆっくりと味わいたい泡盛です。

石垣島

9.波照間酒造所 泡波 4.5L

泡波 泡盛 4.5L ■びっくりサイズ ◆ 4500ml
泡波 泡盛 4.5L ■びっくりサイズ ◆ 4500ml

最南端の島波照間で作られているこちらの泡盛泡波は、波照間酒造所が作っている一本です。様々なサイズがある泡波ですが、もらって驚く巨大サイズ 4.5Lが販売されています。泡盛好きな方にプレゼントしてみてはいかがでしょう。

10.池原酒造所 白百合 43度 720ml

池原 白百合 43度 720ml  [泡盛/沖縄県]
池原 白百合 43度 720ml [泡盛/沖縄県]

白百合 43度 720mlは、石垣島にある池原酒造所が作っている泡盛のブランドです。こちらでは、白百合と赤馬という名前の泡盛を作っています。 紹介する白百合は、度数43度の古酒で卓上にはちょうど良いサイズの720ミリリットルです。お酒好きなお友達と一緒に飲むのにサイズで、味わい深い泡盛となっています。

泡盛の飲み方

梅酒

酒を酒で割るなんてと意外と感じる人もいますが、梅酒でわる泡盛は梅の独特の風味と泡盛とがマッチしておいしく飲める飲み方の一つです。 梅酒だけでなく、その時には氷砂糖を少し付け足すのも忘れずにしましょう。これはその場で割って飲むよりも、一升瓶に梅を漬け込む形で楽しむといいでしょう。

割り方

泡盛とフルーツを合わせてカクテルにしたり、簡単にお湯で割って飲むというのもです。 さわやかな柑橘系とお湯で泡盛を割って飲むと冬場は体も温まります。逆に夏は冷たく冷やして、ライムなどスライスして浮かべてさわやかに飲みましょう。

水割り

初回公開日:2017年12月23日

記載されている内容は2017年12月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング