IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

沖縄土産に泡盛|条件別/産地別・年別

更新日:2020年11月18日

おでかけ

48もの酒造メーカーからいろいろとうまれている泡盛。なかには国定的に名誉ある賞を受賞している泡盛まであるから奥が深いです。そんな泡盛をメーカーや産地、サイズなどからみていきましょう。初心者向け、幻の泡盛などもご紹介しています。

崎山 赤の松藤 (ミニボトル)
崎山 赤の松藤 (ミニボトル)

崎山 赤の松藤は、黒糖を酵母として作られた泡盛です。飲みやすい泡盛としてこちらは、東京農業大学短期大学部醸造学科 中田久保教授と崎山酒造廠の共同開発商品となっています。 こちらで紹介しているのはミニボトルですが、このほかに、720mlボトルなどと、サイズが違うものも販売されています。味を知った後に、容量の多いものが購入できるという点からしてもミニボトルはです。

はじめて買いましたが、適度な甘みとコクがあって、美味しいです。 また買いたいです。

波照間酒造 泡波30度100ml(ミニボトル) 茶瓶

波照間酒造 泡波30度100ml(ミニボトル) 茶瓶
波照間酒造 泡波30度100ml(ミニボトル) 茶瓶

最南端にある波照間島にある酒造会社波照間酒造がつくっている泡盛のブランドが泡波です。一升瓶でもつくられていますが、ミニボトルも販売されており、100ミリリットルという容量で30度のこちらの泡盛は、小売価格330円と手ごろな値段でお土産にもです。

沖縄限定

まさひろ酒造 泡盛 首里城正殿 7年古酒 35度 720ml

泡盛 首里城正殿 7年古酒 35度 720ml まさひろ酒造
泡盛 首里城正殿 7年古酒 35度 720ml まさひろ酒造

那覇空港から車で15分ほどのところにあるまさひろ酒造株式会社は、明治16年に創業した酒造会社です。泡盛やもろみ酢などを製造販売しているこちらでは、沖縄限定で販売している首里城正殿7年古酒というのがあります。 首里城正殿シリーズのひとつで、七年物の古酒であるうえに、現地でしか買えないという貴重な泡盛なので、お土産だけでなくプレゼントにも一品です。

レア

入波平酒造舞富名 43度 クバ巻き 360ML 〔貴重な製造休止前のロット〕

舞富名 43度 クバ巻き 360ML 〔貴重な製造休止前のロット〕
舞富名 43度 クバ巻き 360ML 〔貴重な製造休止前のロット〕

舞富名 43度 クバ巻き 360ML 〔貴重な製造休止前のロット〕は、入波酒造が作っていたブランド花酒古酒であった舞富名という泡盛です。琉球王朝に花酒を届け、とても好評だったころという歴史をもとにこの酒が造られました。 製造休止になる前のお酒ということで、レアな泡盛としてご紹介しています。ぜひ、機会があったら、手にしてみてはいかがでしょう。一本です。

有限会社比嘉酒造 残波プレミアム 30度 720ml

有限会社比嘉酒造 残波プレミアム 30度 720ml  [沖縄県]
有限会社比嘉酒造 残波プレミアム 30度 720ml [沖縄県]

有限会社比嘉酒造 は、1948年に設立された若い泡盛などを酒造しているメーカーです。こちらの酒造メーカーの泡盛残波は、国際優秀味覚コンクール四年連続三ッ星受賞をしており、これは泡盛業界では初の快挙となりました。 工場の見学も可能なので、沖縄に観光される際は、ぜひ立ち寄ってみるのはいかがでしょう。ご紹介しています残波プレミアムは二年連続モンドセレクション金賞を受賞した泡盛です。度数も30度ど飲みやすくなっているので、どなたにもおすすです。

お勧めの一品です。沖縄から離れて泡盛がなかなか手に入らない方、また泡盛を飲んでみたい本州の方にもお勧めできます。 泡盛特有の癖はありますが、そこは水割り(一番いいのはジャスミンティー割り)で抑えられます。

初心者には今帰仁酒造の「美しき古里」

今帰仁酒造 泡盛 美しき古里 1800ml  [泡盛/沖縄県]
今帰仁酒造 泡盛 美しき古里 1800ml [泡盛/沖縄県]
初回公開日:2017年12月23日

記載されている内容は2017年12月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング