IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

ネット用語のw/の意味/似た意味の言葉・w/の使い方と例文

更新日:2020年08月07日

言葉の意味

インターネット上で見られる"w/"という言葉。これが何を意味して、どのように用いればよいのか気になる方もおおいのではないでしょうか。この記事では、"w/"や、それに似た言葉の意味や例文をご紹介しています。ネットスラングに興味のある方は、ぜひ読んでみてください。

w/ってなんだろう?

みなさんはインターネット上で、文の途中に"w/"がついた文章を見かけたことはありますか。最近では、メールやラインのやり取りでも使用する方が増えています。"w/"はネットスラングと呼ばれるものの一つです。今回は"w/"の意味や使い方についてご紹介します。

ネットスラングとは?

はじめに、ネットスラングとは何かをご説明します。ネットスラングとは、インターネットスラングの略称です。すなわち、インターネット上の俗語のことを指します。インターネットが普及している中、その数はどんどんと増えています。長らく使用されているものは少数であり、多くは短期間で使用されなくなります。 日本での使われ方としては、同音異義語を使った当て字であったり、略字として使われたりしています。他にも英語を日本語訳したものや、顔文字もネットスラングに含まれます。今回ご紹介する"w/"は略字によるネットスラングです。

ネットスラングを使うときに注意することは?

ネットスラングを使っている方の中には、根本のネタやそのネットスラングの起源を知らずに使用している方も多いです。そのため、相手を侮辱するような意味を含有した言葉を使用して、相手を不快にさせてしまうことがあります。使用する際にはなるべく意味を理解して使うようにしましょう。 また、インターネット上のくだけた文章を目にする習慣がない方には、ネットスラングは伝わりません。あくまでも俗称であるため、公的な場所や目上の方との会話の際には控えたほうが良いでしょう。

w/の意味とは?

ネットやメールで使われる"w/"とは、"with"の省略形です。"with"は英語の前置詞の一つです。キーボードでいちいち打ち込むのが面倒だったり、Twitterでのツイートなど文字数に条件がある場合に使用されることがあります。"w/"と入力することで、より短く、より素早く打ち込むことができます。

withにはどんな意味があるの?

英語の教科書などでもおなじみの"with"ですが、この単語には複数の意味があります。今回は、その中でもよく使われる3つの意味をご紹介します。

「~と一緒に」

1つ目は、随伴や同伴の意味で「~と一緒に」というように訳されます。例えば、以下のように使用されます。 She was at the restaurant with her friends. 彼女は友達と一緒にレストランにいました。 Come with us, please. 私たちと一緒に来てください。 I agree with you. あなたと同じ意見です。

「~を持っている、~がある」

2つ目は、所有や所持の意味で「~を持っている、~がある」というように訳されます。また、体の一部を表したりするときにも使われます。例えば、以下のように使用されます。 I want a house with a large garden. 広い庭がある家が欲しいです。 A boy with red eyes. 赤い目をした少年。 It rests with you to decide. 決定権はあなたの手の中にあります。

「~で、~を使って」

3つ目は、道具や手段の意味で「~で、~を使って」というように訳されます。例えば、以下のように使用されます。 My father broke the window with a hammer. 私の父はハンマーで窓を割りました。 The car is covered with snow. 車が雪でおおわれています。 Please fill a glass with water. コップに水を満たしてください。

w/を使った例文を知りたい!

初回公開日:2017年12月23日

記載されている内容は2017年12月23日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング