IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

Vapeアトマイザー|アトマイザーを選ぶコツ

更新日:2020年08月14日

趣味

禁煙グッズとして、ニコチンやタールの入っていない蒸気を吸う電子煙草のアトマイザーは健康志向からです。の出てきているアトマイザーですが、初心者にものや中級者以上の方向けのものがあります。アトマイザーを選ぶ際に記事を参考にしてください。

アトマイザーとは

アトマイザーとはもともとの意味は「香水噴霧器」のことで、香水類を入れるスプレー付き容器がアトマイザーということになります。噴霧器の意味から電子タバコのミストを発生して吸うための装置のことにも使われています。

VAPEとは

VAPEとは電子タバコのことですが、健康志向の高まりから禁煙用としてが高まってきています。電子タバコにはアイコスというものもあって、こちらはタバコの葉を加熱して吸うので加熱式タバコと呼ばれていて、アイコス以外にプルーム・テック、グローが加熱式タバコです。加熱式タバコの吸入に当たりニコチンとタールが吸入されます。 VAPEは健康志向の高まりからニコチンの入っていない電子タバコとして注目を集めています。VAPEは各種のフレーバーのリキッドを電気で気化させてできた蒸気を吸います。蒸気の中にはニコチンとタールは含まれませんから、タバコの代用として禁煙される方にもです。

VAPEとアイコスの違い

加熱式タバコと電子タバコの違いとニコチンとタールが含まれるかどうかが大きな違いです。アイコスは加熱式タバコで、タバコの葉を使用して加熱することで発生した蒸気を吸いますから、ニコチンとタールはタバコと同じで含まれます。 VAPEはフレーバーリキッドを電気で蒸気にして吸うもので、日本ではニコチンとタールの含まれたリキッドが販売されていません。したがって、ニコチンとタールを含まない蒸気が吸入されます。そのために日本では健康志向に乗って禁煙グッズとしてが高まっています。また、各種のフレーバーが楽しめるのもVAPEの特徴で、コーラフレーバーさえあります。

禁煙にフレーバーは

VAPEはタバコの煙のような蒸気を楽しめますし、その中でもメンソールフレーバーはタバコのような刺激があるので、ニコチンやタールの含まれていないVAPEのフレーバーの中でもタバコに近い感じがあって、禁煙されている方にです。 VAPEは禁煙する際の口のさみしさを軽減してくれる上に、タバコのような煙を吸い込むことができるので禁煙グッズとして最適と言えるでしょう。VAPEの蒸気は外部に対してタバコと違って臭いがわずかしかないので、タバコの臭いが嫌な方にも向いていてです。

電子タバコVAPEを始めるには

VAPEを始めるには、VAPE本体と中に入れるリキッドが必要です。VAPE本体には2種類の購入方法があって、本体一式がセットになったスターターキットを購入する方法と、パーツごとに購入して組み立てる方法があります。パーツごとに購入して組み立てる方法では、自分好みのVAPEを作ることができますが、VAPEを作るための知識が必要です。 VAPEを始めるのならばスターターキットがです。今では各種メーカーからスターターキットが発売されていますので、スターターキットを購入すればすぐにVAPEを楽しむことができてしまいます。 カートリッジタイプとは、リキッドがなくなったら専用カートリッジを交換するもので、使い捨てタイプとはリキッドがなくなったら本体ごと交換するタイプです。どちらも、リキッドの補充やリキッドを入れておくタンクの洗浄が不要なメンテナンスフリーで初心者にです。

リキッドとは

リキッドに使われている成分はどのメーカーでも同じですので、どのブランドのリキッドでもVAPEアトマイザーで使用することが可能です。 自分の好きな味や香りのリキッドが選べます。リキッドの主なフレーバーは、フルーツ系でしたらオレンジ、レモン、メロンがあり、デザート系でしたらチョコ、バニラ、クリーム味、飲み物系ならばコーヒー、コーラがあります。 禁煙される方にで紹介したメンソール、ミント、ハーブ味もあります。さらに、タバコ味まであります。VAPE専門店によってはリキッドの試し吸いができますので、買う前に試すことが可能です。

VAPEアトマイザーとは

VAPEアトマイザーとは、内部にあるコイルを加熱して専用リキッドを気化させる蒸気発生装置のことです。アトマイザーとは総称で、各種パーツが組み合わさってできています。主にリキッドを溜めるタンクとコイルが格納されている部分が主なパーツです。 リキッドを蒸気にして楽しむVAPEの中心がアトマイザーで、アトマイザーの構造で種類が分かれます。初心者には一体型のアトマイザーを使用することをしましたが、中級者以上では専用のアトマイザーがです。VAPEアトマイザーを構成するパーツは、コイルとリキッドタンクとアトマイザーベースになります。

アトマイザーの役割

次のページ:アトマイザーの仕組み
初回公開日:2018年05月18日

記載されている内容は2018年05月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

アクセスランキング