IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

喜多方ラーメン店|喜多方/福島/会津若松/郡山・東京

更新日:2020年11月18日

おでかけ

今や全国に名をはせる喜多方ラーメンですが、おいしい喜多方ラーメン店をご存知ですか。喜多方ラーメン好きにはたまらない、おいしい喜多方ラーメンを求めてやまない人たちがこぞって出かける、喜多方ラーメン店を地域ごとにセレクトしてご紹介します。

次のは、喜多方市にある「源来軒」です。「源来軒」は藩欽星さんが大正時代末期に中国から日本へ渡り、屋台を開いたのが始まりだそうです。「源来軒」は喜多方ラーメンの元祖と言われ、今も変わらず開業当時の味と技を守り続けています。 朱赤を基調とした店内は華やかさで人目を引きます。地元の常連客も多いのも特徴です。自家製の中太平打ち縮れ麺はもちもちとした食感で、鶏ガラと豚骨・煮干しがベースのすっきりとした味わいの澄んだスープとよく絡まり相性抜群です。

【源来軒】

・住所/福島県喜多方市一本木上7745 ・営業時間/10:00〜19:30 ・定休日/火曜日 ・電話/0241−22−0091 ・駐車場/あり

喜多方市【あべ食堂】

次の喜多方ラーメン店は、喜多方市にある「あべ食堂」です。朝から「あべ食堂」の喜多方ラーメンを食べようと行列ができる様子は、見ているだけでその度がうかがえます。 のメニューは「中華そば」と「チャーシューメン」で、いずれも大盛りが可能です。スープは豚骨と煮干しが効いていて、あっさりとした見た目とは裏腹に、コクがあり旨味が凝縮されています。麺は平たい熟成多加水縮れ麺を使用しています。薄めにスライスされたチャーシューは豚バラとロースがあり、脂身と赤身のバランスが程よく堪能できるでしょう。

【あべ食堂】

・住所/福島県喜多方市緑町4506 ・営業時間/7:30〜14:00 ・定休日/水曜日 ・電話/0241−22−2004 ・駐車場/あり

会津若松【古川農園】

次は会津若松で喜多方ラーメン店です。会津若松で喜多方ラーメン店は「古川農園」です。営業時間は11時から14時とお昼3時間のみの営業で、しかもスープがなくなり次第の終了となります。 「古川農園」でのメニューは肉そばとワンタンメンです。肉そばは、どんぶり一面にぎっしりと敷かれた豚バラチャーシューがとろとろの食感でです。あっさりとしたスープは飲み干すほどのおいしさで、中太の縮れ麺とよくあいます。 一方のワンタンメンはあっさりとした仕上がりで、ワンタンのツルツルとした喉越しと食感がたまりません。少し変化ある喜多方ラーメンのおいしさと新しさ、奥深さが堪能できる一杯です。

【古川農園】

・住所/福島県会津若松市河東町倉橋字鏡山21 ・営業時間/11:00〜14:00 ※スープがなくなり次第終了となります。 ・定休日/水曜日 ※祝日の場合は営業・翌日休みとなります。 ・電話/0242−75−3080 ・駐車場/あり

郡山市【喜多方の味 蔵小町】

次に喜多方ラーメン店は、郡山市にあるお店です。郡山市で喜多方ラーメンが食べられるお店は、JR郡山駅内のフードコート内にある「喜多方の味 蔵小町」です。 麺は中細の平打ち縮れ麺。本来の喜多方ラーメンとは異なり、鶏ガラと豚骨をベースに魚介の風味を効かせた和風出し汁がポイントで、その美味しさは新しい喜多方ラーメンの味を求める人たちをきっかけにとなりました。 店内は150席以上と広々していて、JR郡山駅フードコート内ということもあり、何かと忙しいサラリーマンも多く見られます。ささっと食べれて、満足度の高い喜多方ラーメンを求める人にはお店です。

【喜多方の味 蔵小町】

・住所/福島県郡山市燧田195 ・営業時間/11:00〜20:00 ※ラストオーダーは19:30 不定休 ・電話/024−925−6646

猪苗代【来夢(ライム) 猪苗代店】

次は猪苗代で喜多方ラーメン店「来夢(ライム)猪苗代店」です。「来夢」は喜多方本店を中心に店舗を数店持つチェーン店ですが、猪苗代店はスキー旅行者の行きや帰り道に立ち寄る人も多く、スキーシーズンには何かと重宝するお店です。 鶏ガラをベースに、野菜や煮干し、昆布などをあわせたスープは、透き通ってまさに黄金のよう。中太の多加水麺がスープとよく絡まります。メニューは喜多方チャーシュー麺の煮卵乗せ。どんぶり一面に敷き詰められたチャーシューに、黄身がとろとろの煮卵があわさって食べ応えも十分です。

【来夢(ライム) 猪苗代店】

・住所/福島県耶麻郡猪苗代町梨木西71-1 ・営業時間/11:00〜21:00 ※年中無休  ・電話/0242−72−1720

次のページ:お土産に!【会津喜多方ラーメン館】
初回公開日:2018年01月10日

記載されている内容は2018年01月10日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング