IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

初心者に水彩色鉛筆・特徴と選び方・大人の塗り絵

更新日:2020年08月28日

ガジェット

水に溶かすと水彩絵の具のように使うことができる水彩色鉛筆。色鉛筆としても絵の具としても使えるスグレモノなんです。今回は水彩絵の具の特徴、選び方やブランドをご紹介します。これから水彩絵の具で絵を描いてみたいと考えている人にです。

ファーバーカステル アルブレヒト デューラ水彩色鉛筆 36色 缶入 117536 [日本正規品]
ファーバーカステル アルブレヒト デューラ水彩色鉛筆 36色 缶入 117536 [日本正規品]

メンタルのケアが期待できることから、大人の趣味として流行っているのが大人の塗り絵です。そんな大人の塗り絵にな水彩色鉛筆は、ファーバーカステルの36色の色鉛筆です。適度な芯の柔らかさと、発色の良さがです。 ファーバーカステルの色鉛筆は初心者からプロまで幅広い層が愛用しています。また、ソフトなタッチで描くことができるので、とても塗りやすいです。

レビューが良いだけあってとても良い色鉛筆です。大人の塗り絵を始めるにあたり購入したのですが、凄く塗りやすいです。圧力の調整で色合いが凄く変わります。

水彩色鉛筆のメーカー別の特徴

水彩絵の具はどれも同じだと考えていたらそれは大間違いです。ほとんどのメーカーがヨーロッパ発祥ですが、水彩絵の具はブランドによって特徴が異なります。メーカー・ブランド別の特徴と、な点を紹介します。

ファーバーカステル

ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C
ファーバーカステル 水彩色鉛筆 平缶 36色セット TFC-WCP/36C

ファーバーカステルは世界で初めて鉛筆の製造を行い、水彩色鉛筆の最高峰とされています。最高級のブランドとされていましたが、赤い缶の色鉛筆は36色でも求めやすい価格になっています。どんな紙にもなじみが良く、発色がとても鮮やかです。ソフトな書き心地が特徴で、筆圧が弱い人にもです。 芯が柔らかいので、混色やグラデーションも表現しやすいです。特にグリーンとブルーの色幅が充実しています。

ファーバーで36色だと地元では目が飛び出る程の金額ですが、この水彩色鉛筆でも十分に綺麗な発色が出ますし何と言っても、この、コスパは普通の色鉛筆と変りませんし十分な決定理由でした。 大切に使いたいです。

ヴァンゴッホ

ヴァンゴッホ 水彩色鉛筆 60色 T9774-0065
ヴァンゴッホ 水彩色鉛筆 60色 T9774-0065

ヴァンゴッホの水彩色鉛筆は、発色がとても強く、深く綺麗な色味が特徴です。代表的な製品が透明水彩絵の具のブランドなので、水に溶かして絵の具として使う機会が多い人にです。また、水彩絵の具と水彩色鉛筆の相性も良く、両方合わせて使う人もいます。水彩絵の具と水彩色鉛筆はよく似ていますが、細かい部分でニュアンスが違います。 世界中で愛されている水彩色鉛筆のブランドの1つですが、芯が柔らかくて折れやすいといったデメリットもあります。筆圧が弱い人にです。

水彩の初心者にオススメです。 扱いやすく、色の種類も適度で大変満足しています。

ダーウェント

ダーウェント 色鉛筆 インクテンス 36色セット 2301842
ダーウェント 色鉛筆 インクテンス 36色セット 2301842

ダーウェントの特徴は、水に溶かした瞬間に発色が鮮やかになる点です。水彩絵の具というよりは、カラーインクに近い発色になります。色味が他社のものとはニュアンスが異なるので、水彩色鉛筆に慣れてきて、少し違った色味のものを使いたい人にです。水彩色鉛筆での色の表現をもっと広げたい中~上級者にブランドです。

色鉛筆と絵の具の良いとこどりのような製品です。 本製品は12色ですが、一度使うともっとたくさんの色が欲しくなります。間違いないです(笑)

ステッドラー

ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M36  36色
ステッドラー 水彩色鉛筆 カラトアクェレル 125 M36 36色
次のページ:スケッチブックの選び方
初回公開日:2017年12月21日

記載されている内容は2017年12月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング