IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

おすすめの懸賞サイトベスト10|安全/安心/無料/高確率

趣味

スキマ時間を使って応募するだけの懸賞サイト。おすすめの懸賞サイトはどのように利用するのか。この記事では、あらゆる観点から、懸賞サイトを比べて紹介しています。おすすめの懸賞サイトを知りたいと思う方は、ぜひ読んでみてください。

更新日時:

おすすめの懸賞サイトベスト10

おすすめの懸賞サイトベスト10

企業がいろいろな商品をプレゼントする懸賞は、無料で応募できるものもあり、とても魅力です。おすすめの懸賞サイトを紹介します。

安全なら「懸賞なび」

懸賞雑誌を販売している会社が行っている運営サイトです。懸賞初心者の人が懸賞に応募するうえでのテクを学びたいという人にもおすすめです。懸賞の達人のテクニックなども披露されている一度はチェックしておきたいおすすめの懸賞サイトになります。

安心できる「モニプラ」

普通の懸賞ではなく、モニターサイトにはなりますが、モニターの感想もSNS上にかきこむだけといったハードルの低いものになります。いろいろな企業が参加しており、SNSアカウントでの参加も可能で、その場で当落がわかるものも多く、楽しみながら応募ができます。

主婦層に人気「モラタメ」

もらえる試せるということで人気のサイトがモラタメです。当選したら、商品の口コミを書く必要がありますが、主婦にとっては、日常的に使う調味料などが賞品に多いため、口コミも書きやすいことから、モニターとしてのハードルも低く人気があります。

無料で利用できる「チャンスイット」

懸賞サイトの中では、老舗ともいわれているのがチャンスイットです。懸賞サイトでもあり、ポイントサイトでもあるというのが特徴です。懸賞情報がとても分かりやすく、応募方法によって、選ぶことも可能なためおすすめのサイトになります。 会員登録をしないと利用できないものもありますが、会員登録をしなくても懸賞情報のチェックはできるので、この懸賞サイトで情報をチェックして、応募したいものだけを応募すると言ったスタイルも可能です。

懸賞情報を集めたいなら「懸賞生活」

色々な企業のHPをチェックするのが面倒だと感じるけれど、懸賞応募はしたいという人におすすめの懸賞サイトが懸賞生活です。カテゴリー分けがとてもよく、ひとまず今から懸賞応募を始めたいと思う人にもおすすめです。 本日締め切りといったカテゴリーから、人数別に大量当選のカテゴリー、懸賞の種類ごとにもカテゴリー分けされています。なかには先着順といったカテゴリーもあるので、この先着をうまくチェックしていれば、ほぼ確実に賞品をGETすることも可能です。賞品から選ぶためのカテゴリーもあるので、懸賞情報を網羅したい人には、ぴったりの使いやすい懸賞サイトです。

Lucky Dip!(ラッキーディップ)

1996年12月から運営している懸賞サイトで、安全と思われる懸賞情報だけを掲載しているためおすすめの懸賞サイトです。「新着のネット懸賞」や「おすすめ懸賞」「大量当選」など、迷ったときにも困らないようなカテゴリー分けをされているというのもおすすめの理由です。 民放テレビ局サイトへのリンクなどもあるので、幅広い懸賞情報を集めやすく、安心して応募しやすい情報ばかりなので、おすすめできる懸賞サイトになります。

懸賞当確

懸賞情報を集約したサイトで、懸賞応募の難易度によって見やすい表示になっています。定期的に懸賞プレゼントを行っているラジオ局のリンクもあり、幅広く懸賞に応募したい人におすすめです。

Twitter応募なら「ついっきゃん」

手軽に応募しやすいことで知られるツイッター懸賞ですが、このツイッターでの懸賞情報を集約している懸賞サイトがこのついっきゃんです。ほとんどがアカウントをフォローしてリツイートするだけの簡単な方法で応募できるものばかりです。

当選確率が高い「花王」

大手企業の花王は、懸賞サイトではありませんが、花王のHPに懸賞であるキャンペーン情報の記載があります。花王の会員登録をしておくと、よりスムーズに簡単に応募ができます。新商品のサンプルなどは、当選人数も多いことから当選しやすく、安心できるおすすめの懸賞サイトともいえます。 おむつのサンプルや日用必需品である洗剤や石鹸などのプレゼントキャンペーンが多く、当選人数も1000人といった規模のものも多く開催されています。大人気のレシートで応募してディズニーチケットやグッズが当たるキャンペーンの開催などの告知も花王のHPで行われているので、懸賞を始めるならチェックしておきたい大手企業のサイトです。

@cosme

@cosme

コスメが好きな人にぴったりのおすすめサイトが@cosmeです。決して懸賞サイトではなく、コスメの口コミ、情報サイトなのですが、新商品のコスメのプレゼントやモニター募集がとても多いのが特徴です。 コスメであれば、デパコスからプチプラまで、現品からサンプルまで多いときは、1つのコスメが300名という大量当選人数の物も多いのが特徴です。@cosmeの会員登録は必要になりますが、コスメが大好きな人にはおすすめのサイトです。

応募方法別おすすめ懸賞サイト

応募方法別おすすめ懸賞サイト

はがき応募やネット応募と言ったようにいろいろな応募方法があります。それぞれの応募の仕方に特化した懸賞サイトを紹介します。

はがきなら「とらたぬ情報」

はがきなら「とらたぬ情報」

とにかくタイアップ懸賞と呼ばれる、メーカーとスーパーなどのタイアップ企画の懸賞情報が満載の懸賞サイトが、とらたぬ情報です。クローズド懸賞の情報が多く、いつもの買い物のレシートで応募できる懸賞情報も掲載されています。 バーコードで応募できるキャンペーンのために、取っておくと役に立つ可能性の高いバーコードなども紹介されているので、はがき応募、クローズド応募を頑張りたいと考えている人にはおススメの懸賞サイトです。

ネット応募初心者ならならプレモノ

ネットで簡単に応募できるおすすめの懸賞サイトがプレモノです。当選したら、引き換え用のQRコードを送ってくると言った方式で、実際に店舗に出向いて引き換える必要がありますが、買い物のついでに当選品の引換もできる上に、当選人数も多く、ネット上で簡単に応募ができるので、とても人気があります。

悪質な懸賞サイトの実態

悪質な懸賞サイトの実態

懸賞サイトにも、悪質なサイトは存在します。まずは、知っている企業が行っている懸賞なのかを確認することも大切です。どのような悪質な懸賞サイトが存在するか紹介します。

個人情報を盗む

中には個人情報を盗むために、懸賞という言葉を利用しているサイトもみられます。最近で多いのは、気軽に応募しやすいことからとても人気がある、「ツイッター懸賞」です。フォローして、リツイートするだけで応募が完了し、当選者にはDMが送られてきて、その後のフローについてのやり取りをすることが多いです。 このタイプでおすすめできないものは、締め切り日が明確にされていない懸賞です。このような懸賞に、応募しないようにするだけでも被害を防ぐことができます。 大手企業が行っているツイッター懸賞は安心できますが、公式チェックのついていないアカウントの懸賞の場合は、注意が必要です。懸賞を行っているアカウントのタイムラインをチェックして安全かどうかを確認するようにしましょう。

自宅にダイレクトメール

懸賞の中には、モニターやサンプルと言った形のものがあります。販売を促進するためのモニターやサンプリングと言った場合は、自宅にダイレクトメールを送り付けてきたり、電話をかけて勧誘を行ってくるところもあります。

安全な懸賞サイトの見分け方

安全な懸賞サイトの見分け方

懸賞は当たると嬉しいからやめられなくなります。懸賞応募するのに、安全なサイトの見分け方はあるのでしょうか。

口コミ

実際に口コミは、とても重要です。おすすめの懸賞サイトというだけで検索をしてみたときに、いろいろなサイトで紹介されているような大手の懸賞サイトは、比較的安全だといえます。また、昔ながらの応募方法であるはがきを使った応募スタイルをとっている懸賞であれば、安全だと考えられます。

評判

懸賞サイトの評判もとても大切です。安全な懸賞サイトは、懸賞情報の集約だけにとどめているサイトです。各企業がいろいろな懸賞企画を行っていますが、実際にいろいろなページを見て回って一つ一つ応募することは大変です。 評判のいい懸賞サイトは、懸賞情報が集約されていて、欲しいプレゼントだけに応募しやすいようにカテゴリー分けされているようなサイトを選ぶのがおすすめです。ポイントサイトに惑わされないように、評判のいいサイトを選ぶことで安全に応募できるでしょう。

おすすめは大手企業

懸賞サイトは、やはり大手企業が行っているのがおすすめです。 懸賞サイトと謳っていても、実態はフルーツメールやげん玉のようにポイントサイトが多いのも現実です。しかし、そこに掲載されている大手企業の懸賞情報を頼りに応募することは有効です。 大手企業が独自に行っている懸賞やキャンペーンに応募するスタイルが安心感はとてもあります。花王やキリン、アサヒ、サントリー、カルビーなど挙げればきりがありませんが、企業が独自に実施ししている懸賞は数多くあります。 それぞれの企業にメンバー登録することで、簡単に懸賞応募ができたりもします。

おすすめの懸賞サイトでかしこく応募しよう

おすすめの懸賞サイトでかしこく応募しよう

安心して応募できるおすすめの懸賞サイトをメインに紹介しました。簡単にSNSのアカウントを使って応募できるものもあり、懸賞応募のハードルも数年前に比べると随分と下がってきています。かしこく応募して、素敵な賞品を当てましょう。

関連タグ

アクセスランキング