IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

FXで稼ぐコツ|スキャルピング・失敗する人との違い・月10万円稼ぐ方法

投資

FXでの勝ち組は1割にも満たないといいます。FXで勝てないのは「負けない仕組み」を持っていないからです。勝ち組のFXのコツとは、月10万円稼ぐためのコツとは何かなどを紹介します。また、トレード以外のFXの儲け方についてもご紹介します。

更新日時:

FXで稼げる人・失敗する人~決定的な違いとは?

FXで稼げる人・失敗する人~決定的な違いとは?

FXの投資の世界においては、勝ち組は1割、負け組が9割と言われます。そして、継続的に勝ち続けるとなると、さらに勝ち組の割合は少ないと言われます。このため、FXで稼ぐというのは想像以上に難しいです。

大きな流れを掴むのがコツ

勝ち組は、大きな流れが見えています。デイトレードをする場合でも日足、週足など大きな時間軸のチャートを把握しています。スキャルピングで数分で取引を完了させる場合でも、60分足や4時間足の位置、主要なレジスタンス、サポートライン、波動などを把握しています。 FXで勝ち組に入るコツとしては、まずは大きな流れが見えていなければなりません。そうしなければ、少し値が下がっただけで「下落トレンド発生」と思い、下目線になってしまいます。ところが大きな流れでは絶好の買い場ということが多々あります。もし、売るにしても、どこまでスペースが空いているかを把握しておくことがコツです。

ディフェンス重視がコツ

負け組は儲けることばかり考えます。このため、主要なレジスタンスを抜くと興奮して飛び乗ろうとして負けたり、流れに上手く乗れなかった時に諦めきれず価格を追いかけてエントリーしてしまいます。 一方、勝ち組はディフェンス重視です。このため、ほとんどの勝ち組トレーダーが採用しているのは押し・戻しを待ってエントリーする方法です。まずはこれを学ぶのが勝ち組となるコツです。

また、まだFX会社の口座開設をしていない方はおすすめのFX会社の記事をご一読ください。 FXのやり方については、こちらの記事をご覧ください。

FXで稼ぐコツを教えます

FXで稼ぐコツを教えます

短期・スキャルピング

FXで稼ぐコツは、短期・スキャルピングを行わないということに尽きるでしょう。もし、現在勝てないならば時間軸が短すぎることが原因であることが多いです。ご自身が快適と感じるまで時間軸を長くしていくのがコツとなります。 なぜ、これがコツかというと、短期・スキャルピングではメンタル面で揺さぶられることが多いため、いわゆる「ポジポジ病」となってしまうことが多いからです。また、ノイズも多いため、「損切り貧乏」になりやすいでしょう。 長い時間軸にすると、比較的冷静に分析した上でエントリーできますし、ノイズに引っかかることも少ないです。時間軸を長くすればするほど、チャートのノイズは少なくなり、セオリーどおりに動きます。まずは、メンタル面の問題を取り除き、きれいなチャートを選ぶのがコツです。

自分ルール

FXで勝てるコツは自分ルールを確立することにあるといえるでしょう。まずはじめに決めなければならないのは、損切りのルールです。これさえしっかりしていれば一発退場にならないので、最も大事なコツになります。 利食いやエントリーのルールを作っておくこともFXで稼ぐためのコツになるでしょう。そして、ルールを単純に設計するというのもコツになります。このため、あまり多くのオシレーターなどは使わないほうがよいでしょう。 もし、さまざまな指標を使っていたりして、後から見てもルールどおりにできているか判定できない場合は非常に問題です。これでは復習もできないので、経験が積み重なりません。

FXで月10万円を稼ぐための必勝法は存在するのか?

FXで月10万円を稼ぐための必勝法は存在するのか?

FXで月10万円稼ぐためには、まず負けない仕組みを作っておくことが大事なコツです。負けない仕組みとは何でしょうか。

1日の利益額を決める

1日の利益額を決めるというのもコツになります。いわゆる勝ち逃げがしやすくなります。良いトレードならば1日何度行っても良いですし、利益は大いに越したことはありません。しかし、経験が浅いうちは調子に乗ってオーバートレードになり、利益を吐き出してしまうことも多いでしょう。気分よく1日を終え、残りの時間をトレードの勉強にあてるのも良い方法です。

1回の利益額を3000円くらいにする

例えば1回の利益額を3000円と決めるなどもコツになります。なぜなら、この額以下が1回の損失許容額に決まるからです。 ただ、価格の値動きがはげしいときに、利益額、損失額を決めるのは馬鹿げています。また、値動きがほとんどないときに大きな利益額に固定しているのも馬鹿げています。前者はすぐにノイズにひっかかって損切りになりますし、後者は利食いできないので時間が無駄になってしまうでしょう。平均値幅などを考慮して利益額と損失額を決めるのは良いでしょう。

リスクリワード比を固定するのが負けないコツ

利益額を固定するのは、あまりおすすめはできません。その代り、リスクリワード比を固定するのは非常におすすめのコツです。そして、損失額のコントロールは枚数で行うのが良いでしょう。 リスクリワードは、1:1以上にしなければ勝つことはほぼ不可能です。FXのコツをつかみ、上級者になったとしても勝率は7割程度です。このため、一般的にはリスクリワード比が1:1.5以上が望ましいとされています。なるべく、リスクリワードが1:2以上になるポイントでエントリーをすることが稼ぐためのコツです。 もしサイコロを投げてロングかショートを決め、リスクリワード比を固定して何度もトレードすれば、数学的には手数料とスプレッド分しか「負けることができない」です。このような負けない仕組みを土台にしておくのが月10万円稼ぐ最短ルートとなります。

トレード以外に良いやり方はないの?

トレード以外に良いやり方はないの?

FX自動積立

FX自動積立とはFXの安い手数料を利用して、定期的に特定の通貨を積み立てていく取引です。長期的に運用していくのに向いています。証券会社のツールを利用して自動的に積み立てがされていくので、手動で取引を行う必要はありません。 ただ、積極的に稼ぐというような取引でなく、貯金などに近い運用といえるでしょう。また、SBI証券が公開している情報によればFX自動積立口座の6割が利益をあげていることから、FXトレードなどよりは利益を上げている人の割合がとても高いことも特徴です。保守的な運用を考えているならば、FX自動積立を検討するのも良いのではないでしょうか。

バイナリーオプション

バイナリーオプション

バイナリーオプションとは、ある時点において、ある通貨ペアの値段が現在に比べてどうなっているかを予想する物です。例えば、15分後に、現在に比べて円高になっているか、円安になっているかを予測します。 そして、予想が的中すれば投資額の約2倍を得ることができ、負ければ投資額の全額が没収される仕組みです。実際は手数料などがかかるので利益は2倍より少なくなります。 いわば上がるか、下がるかの2択なので、投資初心者にとっては仕組みが分かりやすいため人気があります。しかし、ある時点においての予想を的中させることは難しいです。 例えば、通常のトレードでは、円高になると予想した場合、予想の前提が崩れた場合には早めに仕切り直しすることもできますし、利益が出ている場合には利益を失わないようにストップを引き上げていくことができるでしょう。しかし、バイナリーオプションではそれができないのがデメリットです。

FX自動売買

FX自動売買

FX自動売買によって利益をあげれるかどうかは、その自動売買のロジックと相場環境がマッチングしている時に限られると言われています。どんなに優れた自動売買ソフトにもドローダウンの時期があり、それに耐えられるだけの資金で運用しなければ、最終的には損失に終わります。 FX自動売買の勝率は、優れたものでも6割程度だそうです。ドローダウンなどに屈せず、統計的な理論値が出るはずの試行回数になるまでは、信じて運用するしか道はありません。このため、FX自動売買を行うコツとしては、十分な資金を持ち、複数の自動売買ソフトに運用を分散することにつきるでしょう。 しかし、このコツを実行できる人はあまり多くはありません。また、FXについて知識がない人が、自動売買に任せるというのも極めて危険です。この場合、まずご自身でFXのトレードの経験し、知識を学ぶなどした後に、自動売買ソフトを利用することがコツになります。

KISSの法則でやってみよう!

KISSの法則でやってみよう!

今回はFXで稼ぐためのコツをご紹介しました。勝ち組が体得しているコツや、リスクリワード比のコツなどを試してみてはいかがでしょうか。 様々なコツをご紹介してきましたが、共通しているのは、シンプルであるということです。 KISSの法則という言葉があります。 Keep it simple,stupid!(シンプルにしておけ、この間抜け) もともと軍隊で使われていた言葉といわれていますが、戦場のようなFXで生き残るためには、シンプルにするのが一番利益を上げられるでしょう。

アクセスランキング