IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

婚姻届と住民票の関係|提出後/順番・新しい住民票の反映日数

初回公開日:2017年12月15日

更新日:2020年08月14日

記載されている内容は2017年12月15日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

社会人常識

婚姻届を提出すれば、住民票の内容も全て、自動的に変更されると考えている方はいらっしゃいませんか。住民票は自動的に変更されるものではありません。ここでは、婚姻届と住民票の関係について、詳しく紹介いたします。ぜひ、参考にしてみてください。

婚姻届と住民票の関係

婚姻届と住民票の関係
※画像はイメージです
出典: https://unsplash.com

結婚することになり、役所に婚姻届を提出すると、住民票を変更しなければなりません。では、婚姻届と住民票の関係はどのようなものなのでしょうか。詳しく紹介いたします。

提出後

婚姻届を提出すると、すべてが自動的に変更されると考えている方がいらっしゃいます。しかし、婚姻届を提出すると、自動的に変更されるケースと、されないケースがあります。自動的に変更されない場合については、自分で手続きをしなければなりません。では、自分で変更手続きを行わなければならないケースとは、どのような場合なのでしょうか。 <婚姻届提出後、変更手続きをするケース> ・転出、転入をするとき ・名義の変更をするとき 転出、転入をするケースというのは、それぞれ違う住所のところから、新居に住む場合や、夫や妻が元々住んでいた家にどちらかが住む場合です。名義の変更をするケースというのは、住民票は同じ住所になっているが、世帯主がそれぞれになっているので一緒にしたいというケース、または、住民票は同じ住所だが、世帯主を変更したいケースです。これらのケースでは、手続きが必要になります。

順番

婚姻届を提出後に行う手続きの順番は、どのような流れで行うのでしょうか。婚姻届を提出後、最初にする手続きは、転出・転入届です。結婚に伴う転出・転入届では、姓名の変更や、世帯主はどうするのか、などの手続きがありますので、確認しながら手続きを進めてください。 婚姻届を役所に提出すると、住民票の一部の内容が自動的に変更します。戸籍と住民票の内容は一致するように定められていますので、婚姻届を提出することで、住民票にも変更が反映するようになっています。婚姻届は、住所地でない市町村の役所に提出しても、住所地の役所に連絡され、変更されます。

運転免許証

婚姻届提出後、転出・転入届により、住民票の住所が変更されたら、運転免許証の変更手続きもする必要があります。運転免許証は、他の手続きの際の本人確認にもなりますので、早めの変更手続きをします。届け出先は、引っ越し先の警察署です。運転免許記載事項変更届に必要事項を記入し、必要書類と共に提出すると、その場で変更してもらうことができます。免許証の変更手続きの際に必要な書類を以下に並べています。 ・運転免許証 ・住民票のうつし ・証明写真(他府県からの転入の場合は、申請用の証明写真が必要な場合もある)

婚姻届と別に住民票の異動が必要な場合

前にも述べたように、婚姻届を提出すれば、自動的に変更されるケースとそうでないケースがあります。自動的に変更されない場合には、自分で手続きすることが必要になります。公的書類の内容を変更することを「異動」といいます。以下に、婚姻届とは別に、住民票の異動が必要な場合を紹介します。

変更

婚姻届提出後に、住民票の変更を自分で手続きしなければならないケースについて紹介します。それは、転入・転出を伴うケース、名義の変更を伴うケースの2点です。 転入・転出を伴うケースというのは、今までは別々の場所に住んでいたところ、結婚を機に一緒に住むようになった場合、または、どちらかが住んでいる場所に、もう一方も住むようになった場合です。この場合は、住民票の異動が必要になります。結婚して、婚姻届を提出する場合は、多くの方が当てはまるケースではないでしょうか。 また、名義の変更を伴うケースにも、住民票の異動が必要となります。具体的には、一緒に住んでいて住民票は同じになっているけれども、それぞれが世帯主になっているので一緒にしたい、という場合、また、住民票は同じになっているけれども、世帯主を変更したいという場合です。

マンション名

住民票の異動が必要な場合、手続きをしなければならないのですが、公的書類を変更するので、全て正式名称で省略することなく、書かなければなりません。特に、マンション名などは省略することなく、正式名称で記入しなければ、提出後、役所の方から、確認の電話がかかってくる可能性があります。マンション名や部屋番号などは、マンションによって記載も変わってくるため、確認する必要があるでしょう。

アパート

アパート名についても、マンション名と同じく、手続きをする際には、省略することなく、正式名称で書類には記入するようにしましょう。アパート名やマンション名は長い名称の場合もありますので、確認して間違いのないようにしましょう。

自動的に修正される住民票の内容

アクセスランキング