IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

新婚旅行にかかる平均予算|ハワイ/カンクン/国内/50万

更新日:2020年11月18日

おでかけ

挙式後に待っているお楽しみといったら新婚旅行です。しかし、予算によってどのようなプランを立てられるか大きく変わってきます。この記事では、それぞれの行き先の予算について紹介しています。新婚旅行先をどこにしようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてみてください。

実はピンキリ!海外の新婚旅行に必要な平均予算はいくら?

新婚旅行といえば、海外から国内まで素敵な観光スポットが世界中にたくさんあります。しかし、いざ計画をしはじめると気になるのが予算です。特に行き先を海外にした場合、かかる費用は一体どのくらいか非常に気になるところです。そこで、のある国別におおまかな予算を紹介していきます。

ハワイの新婚旅行でかかる平均予算は?

ハワイの新婚旅行でかかるおおまかな費用は、30万円以下~70万円程度です。 30万円以内に予算を抑えた場合、お手頃なホテルに宿泊をして、ホノルルをメインに楽しむプランがです。ハワイ島やマウイ島への観光も希望する場合は30万円~50万円程度、ホテルのグレードも上げてハワイ全体を楽しみたい場合は50万円~70万円程度かかる傾向にあります。 ちなみに70万円以上新婚旅行にかけられる場合は、ハワイだけでなくアメリカ本土やタヒチななど違うエリアへの観光も楽しめますし、ホテルや飛行機のグレードにこだわることもできます。

カンクンの新婚旅行でかかる平均予算は?

カンクンを新婚旅行先にした場合の予算は50~80万円程度です。ツアーで申し込む場合は、もう少し低額の予算で済む場合もあります。 カンクンへの旅行費用は時期によって変わります。欧米から避寒目的で旅行客が来る12月~3月、夏休みの時期である7月~8月はカンクンのハイシーズンなので、比較的旅費が高くなる傾向にあります。

ニューカレドニアの新婚旅行でかかる平均予算は?

ニューカレドニアに新婚旅行で行く場合の費用は、約50~70万円程度です。ニューカレドニアはフライト時間も短く、プチフランスとも呼ばれておりがある国です。ただし物価が高く、日本の物価と比較すると約3倍もするので、旅費には余裕を持たせておくと良いでしょう。

シンガポールの新婚旅行でかかる平均予算は?

シンガポールの新婚旅行費用は比較的安く、おおよそ20万~50万程度です。格安航空機を利用した場合、シーズンやホテルによってはもっと安く済むこともあります。

クロアチアの新婚旅行でかかる平均予算は?

クロアチアへ新婚旅行に行く場合の費用は、およそ20万~50万程度です。ツアーを利用したり、オフシーズンの秋や冬の時期を狙うと比較的安くで済みます。 オフシーズンを避けた場合、人混みに巻き込まれる可能性が低く、クロアチア本来の街並みをゆっくりと楽しむことができるので非常にです。逆に、予算に余裕がある場合はハイシーズンである夏頃に行くのがです。カラッと晴れた夏らしい爽やかな気候を楽しむことができます。

フランスの新婚旅行でかかる平均予算は?

フランスの新婚旅行費用は、おおよそ50万~120万円程度です。ただし、航空会社やホテルによってはもう少し安くできる場合もあります。フランスはチップを払う習慣があり、タクシーや飲食店、ホテルなどで渡すことも考慮して予算を組むと良いでしょう。

サントリーニ島の新婚旅行でかかる平均予算は?

サントリーニ島に行く場合にかかる費用は、約60~120万円程度です。挙式を行えるホテルが数多く、挙式と新婚旅行をセットにすると安くなるパックなどもあるので、もしリゾート婚を考えている場合、サントリーニ島は非常にです。

初回公開日:2017年12月14日

記載されている内容は2017年12月14日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング