IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

トピックスの意味・使い方や例文|株/ホームページ・違いや使い分け

初回公開日:2017年12月08日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年12月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

言葉の意味

ニュースの記事を読んでいると、よくトピックスという言葉を見かけますよね。あなたは、トピックスとはどのような意味があるのかご存じですか?実は、トピックスの意味は1つのみではないのです。そこで、この記事ではトピックスの意味や使い方などについて紹介します。

トピックスの意味とは?

トピックスの意味とは?
※画像はイメージです
出典: Dictionary - Free pictures on Pixabay

トピックスには英語の「topics」と「TOPIX」の2つのものが存在するため、意味もその2つに大別されます。その2つの意味について、下記に紹介します。

話題や出来事

英語で記すところの「topics」は、話題や出来事のことを意味します。「topics」は単数形「topic」(トピック)の複数形で、トピック自体で話題や出来事の意味を表します。 ただし、複数形の「トピックス」と単数形の「トピック」は全く同じ意味とは言えません。その2つの違いについては後述します。

東証株価指数

「TOPIX」と表記する方の意味は、「Tokyo Stock Price Index」の略称で東証株価指数のことを表します。東証株価指数の意味によるトピックスは、よく経済関連のニュースで見受けられる言葉であり、日本の株式市場全体の値動きの見通しをつけるために用いられています。1968年1月4日に東京証券取引所第一部に上場されている全銘柄の時価総額を100として、それを基準に算出された指数が東証株価指数を表します。 なお、日本の株式市場全体の値動きの見通しをつけるものとして「日経平均株価」というものも存在しますが、こちらは株価の平均で算出されます。トピックスと「日経平均株価」の関係についてはトピックスの類語のところで後述します。

トピックスを使った例文とその意味とは?

上記でトピックスの意味について紹介しましたが、実際にどのような使い方がされるのか気になるものです。そこで、トピックスを使った例文について場面ごとに解説します。

株を扱う場面で

株を扱う場合にトピックスを使う場面がありますが、使う意味は英語の「TOPIX」(東証株価指数)の方です。株を扱う場面でトピックスを使った例文は次のとおりです。

例文

例文「日本のハイテク株が下落したものの、内需株の強さによりトピックスは0.2%高となった。」 この例文では、複数の株の変化によりトピックスの値が決まったという意味を表しています。

ホームページを扱う場面で

ホームページを扱う場合にトピックスを使う場面がありますが、使う意味は英語の「topics」(話題や出来事)の方です。ホームページを扱う場面でトピックスを使った例文は次のとおりです。

例文

関連タグ

アクセスランキング