IT人材のためのキャリアライフスタイルマガジン

日本のマイナス金利はいつまで続くの・住宅ローンと国債への影響

更新日:2020年08月14日

経済

銀行に預ければわずかでも利息が増えるのが当たり前で、それがいつまでも続くという常識を吹き飛ばしたのが、マイナス金利政策でした。マイナス金利は、いつまで続くのでしょうか?マイナス金利政策によって狙う効果は?マイナス金利が与える影響についてまとめてみました。

日本のマイナス金利はいつまで続くのか

日本がマイナス金利を実施してから、一年以上経過しました。マイナス金利は、いつまで続くのでしょうか。

2017年の予想

2016年にマイナス金利を導入してから一年余りたちますが、マイナス金利は、いつまで続くのでしょうか。今のところ、マイナス金利を見直す動きはありません。日本より先に、マイナス金利を取り入れたヨーロッパ各国では、マイナス金利は長期化しています。日本も、マイナス金利を終了するという動きは考えにくいので、長期化するといってもいいでしょう。 マイナス金利がいつまで続くかは、今後の推移を見守る必要があるといえます。

マイナス金利政策を決定している機関

日銀

2016年1月29日、日銀は、政策金融決定会合で、5vs4の賛成多数でマイナス金利策を決めました。このことからもわかるように、マイナス金利政策を決定している機関は、日銀です。日銀は、2008年にもリーマンショックの影響から抜け出すために、ゼロ金利政策を決めています。 ゼロ金利政策後は、これ以上金利は下げられないので、量的緩和と質的緩和で対策を講じてきました。量的緩和は、日銀が金融機関から国債を買い取ります。質的緩和は、日銀が金融機関から買い取る対象を国債だけでなく、超長期国債やETFなおの金融商品を買い取ります。 量的緩和も質的緩和も、銀行の資金に余裕をもたせて、市場に出回るお金を増やす目的です。しかし、量的緩和も質的緩和も、限界に達してました。そこで、マイナス金利政策が浮上してきました。

安部内閣

日銀のマイナス金利政策は、安部内閣の経済政策であるアベノミクスの三本の矢に基づいています。三本の矢とは、「財政出動」「金融緩和」「成長戦略」の3つで、長期に渡るデフレから抜け出し、名目成長率3%を目指す政策です。

世界各国の金利事情

日本は、マイナス金利政策を取ってますが、世界各国はどうでしょう。アメリカは、2015年12月日本と逆に金利を引き上げました。アメリカは景気がいいので、ブレーキをかける必要があったからです。 ヨーロッパは、日本同様に金融緩和を実施しています。日本がマイナス金利政策を決定する直前に、ヨーロッパの中央銀行のECBが金融緩和を発表して、原油安と中国市場の不安定から起こった、世界同時株安の進行を食い止めた実績があります。

マイナス金利によって狙う効果

景気

マイナス金利がいつまでも続くと、銀行は、預けるよりも企業や個人に貸付けるようになり、企業は、設備投資に資金を回して市場の流通が活発になり、景気は上向く効果が期待できます。

物価

初回公開日:2017年12月07日

記載されている内容は2017年12月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。
また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

関連タグ

アクセスランキング